著者リスト

広岡勲ヒロオカイサオ

プロフィール

1966年東京都生まれ。ニューヨーク市立大学大学院修士課程修了(専攻は思想・哲学、ジャーナリズム論)。
報知新聞社で特別取材班、長嶋茂雄番など巨人担当記者を長年務めた後、2003年、松井秀喜の求めに応じてニューヨーク・ヤンキースに入団。日本人初の球団広報に就任。翌年から環太平洋担当を兼務する。その後、ロサンゼルス・エンゼルス、オークランド・アスレチックスを経て、2012年、タンパベイ・レイズの球団広報兼環太平洋担当に就任。“取材する側”“取材される側”両方をそれぞれ10年以上経験していることから、マスコミ講座の依頼も多い。またオフには米国の国技から日本の国技に場を移し、日本相撲協会の総合アドバイザーを兼務する。
『道は自分で切りひらく』(岩波書店)、『松井秀喜 僕には夢がある』『あきらめない心』(学習研究社)、『ヤンキース流広報術』(日本経済新聞社)など著書多数。日本経営倫理学会会員。

著書