著者リスト

船木威徳フナキタケノリ

プロフィール

日本でトップクラスの人工透析医。王子北口内科クリニック院長。貴友会王子病院腎臓内科。東京女子医科大学東医療センター内科非常勤講師。一般社団法人生活習慣病コーディネーター協会理事。1971年、北海道函館市生まれ。幼時は虚弱体質だったが中学生になって健康を取り戻し、ローカル線や夜行列車で日本中を旅するようになる。旅先で、早朝から遠くの病院通いをするお年寄りたちと出会い、医療という仕事の重要性を感じて、医師になることを決意。兄弟も多く裕福な家庭ではなかったため、3箇所から奨学金をもらいつつ旭川医大に入学するも、成績優秀につき学費もほとんど免除された。卒業後は希望者の比較的少ない「救急医療」や「離島・へき地医療」を自ら希望し、広い分野の経験を積む。12年間の大学病院勤務を経て2012年2月、王子北口内科クリニックを開設。夜10時まで通常診療を行っているクリニックは全国でもほとんど例がなく、現在、クリニック単独で診療している腹膜透析患者数は全国でナンバー1。また、腹膜透析で寝たきりの患者さんへの積極的な訪問診療を行っているのは、全国でも著者だけである。夢は、同じような腹膜透析を含めた在宅医療に対応可能なクリニックを、全国に数多く作ること。日夜、働くひとびとの生活習慣病治療のため、ともに闘う勤務医を常時募集している。

著書