著者リスト

幸田露伴コウダロハン

プロフィール

1867年、東京(当時は江戸)生まれ。『風流仏』『五重塔』『運命』などの文語体による小説が有名。日本と中国の古典文学や歴史、宗教にも通じ、多くの随筆のほか『芭蕉七部集評釈』などの研究書、また都市論『一国の首都』を発表。「百年に一人の頭脳」と称えられるほどの博識で知られた。1937年に第1回文化勲章受章。1947年没。

著書