著者リスト

東洋哲学研究会トウヨウテツガクケンキュウカイ

プロフィール

1999年、昭和の易聖と言われた加藤大岳師門下で四天王の一人と言われた小林三剛師から易を伝授されたメンバー数人をコアとして発足。以来、東京にて定期的な研究会を開催して現在に至る。小林三剛師の「易占と易理は車の両輪」という教えを基に、易占の実践と易理の研究を両立させながら易の研究を進めている。

小林三剛(1931~1998)
加藤大岳に師事し「大岳易」を継承。1963年、東京易占学校を設立。1976年、関東鍼灸専門学校を設立。易哲学と東洋医学を研究。長野県出身。

著書