会社案内

「ももち・ももたのハンドメイドコミュニティ」オープン(2013.2.25)

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(所在地:東京都千代田区、取締役社長:干場 弓子)は、知育絵本「えほんのき」のキャラクター、おさるの「ももち・ももた」をモチーフにしたハンドメイド作品が投稿できるコミュニティサイト( http://momochimomota.jp )を2013年オープンしました。

知育絵本『えほんのき』から生まれた、「作らずにはいられない」キャラクター

「ももち」と「ももた」は、ディスカヴァーの知育絵本シリーズ「えほんのき」からうまれた2匹のおさるのキャラクターです。書籍の発売から数日、作者の塚本やすしさんのもとに、読者の方からフェルトでつくった2匹の人形の写真が届きます。その後も、キャラ弁、コースターなど、彼らをモチーフにした作品が次々と出版社にも届きます。

なぜ、ももちとももたは、ハンドメイド作品になりやすいのか?それは、彼らが「耳がなく」「首がない」ことにありました(!)。これらの特徴が、読者に思わず「簡単そうだからつくってみようかな」と思わせる要因だったのです。

ももち・ももた作品を投稿して盛り上がろう! ハンドメイドコミュニティサイトをオープン

これらの作品をより多くの読者の方に見てもらいたい、そんな気持ちから、ももちとももたのハンドメイド投稿サイトをオープンしました。「ももち」と「ももた」をモチーフにした手芸作品やお子さまの絵、キャラ弁や刺繍などの作品の写真を投稿し、コメントしたり「カワイイ」ボタンを押したりすることで、個人間のコミュニケーションが楽しめるサービスになっております。

また、「えほんのき」の作者である塚本さんもコミュニティに参加しています。絵本の作者と直接コミュニケーションが取れるのも大きな魅力です。

入賞作品は全国書店で展示! ももち・ももたの「ぬりえコンテスト」を開催!

どなたでも気軽に投稿していただけるように、「ももち」と「ももた」のぬりえを無料で用意しました。塗り終わったぬりえをサイトに投稿することによって、誰でも簡単にコンテストに応募することができます。

入賞した作品はPOPにして、全国の書店で掲示いたします。

参加方法

  1. 無料のぬりえをダウンロードし、ぬりえをする。
  2. ぬり終わったぬりえを写真にとる。
  3. 投稿サイトにアップする。

参加資格/応募制限

  • 年齢制限なし。大人のぬりえもOK!
  • 応募数に制限なし。何点でも応募可能。

募集期間

  • 応募締め切り:2013年7月31日
  • 受賞作発表:8月中旬

審査員

  • 『えほんのき』著者 塚本やすしさん
  • ディスカヴァー編集部

賞/賞品

  • 金賞:1名
  • 銀賞:1名
  • 銅賞:作品に応じて人数を決定

応募 URLhttp://momochimomota.jp/news/3

投稿サイトについて

サイトの概要
サイトの特徴
  • 投稿は無料。シンプルな画面設計で簡単に投稿できます
    「ももち」「ももた」をモチーフにした作品の写真であれば、何でも投稿できます。モバイルからも投稿できます。無料の会員登録を済ませた方ならどなたでも参加できます。
  • 絵本作家の塚本やすしさんと直接交流ができます
    「えほんのき」の作者である塚本やすしさんもコミュニティに参加しています。投稿作品へのコメントはもちろん、塚本さん自身も作品を投稿しています。
  • ぬりえのダウンロードも可能。育児サポートにも利用できます
    「ももち」「ももた」のぬりえを、レベル別に3種類用意しました。ダウンロードしてご利用いただけます(無料)。塗り終わったぬりえを投稿することもできます。
  • ユーザ同士でのコミュニケーションが楽しめます
    気に入った作品には、「カワイイ」ボタンを押しての投票や、コメントをすることができます。
  • 作品ランキングを掲載しています
    「カワイイ」ボタンの投票数順に、作品ランキングを掲載しています。
  • お気に入りの作者をフォローできます
    お気に入りの作者をフォローすることで、作品を見逃さずにチェックできます。
作者紹介

塚本やすし(つかもと・やすし)

1965年、東京都に生まれ、幼少の頃より独学で絵を学び、路上でもチラシの裏でも襖でもなんでもかんでも絵を描きまくる。玄光社ザ・チョイスで、長新太さんや吉田カツさんの審査で入選し褒められる。このとき、絵描きとして生きることを決める。絵本を多く描くのが目標。

おもな仕事に次のようなものがある。『小説新潮』の表紙絵。重松清『とんび』(東京新聞連載)、『くちぶえ番長』(新潮社)、『どんまい』(講談社『小説現代』連載)、オグ・マンディーノ『ジュニア版 十二番目の天使』、カーレン=スーザン・フェッセル『ジュニア版 ルイーゼの星』(求龍堂)、赤川次郎『三毛猫ホームズシリーズ』(光文社『小説宝石』連載)、こんのひとみ『保健室にいたらだめなの?』(ポプラ社)、宮川俊彦『1日ひとつのことだけ日記』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、波平恵美子『10歳からの生きる力をさがす旅シリーズ』(出窓社)などの挿絵。『あいうえおのき』『えいごのき』(ディスカヴァー)、谷川俊太郎『そのこ』(晶文社)、『ふたり★おなじ星のうえで』(東京書籍)、『レタスの絵本』『パクパクいろいろごはん』(農山漁村文化協会)、『このすしなあに』『はしれ!やきにくん』(ポプラ社)『このおっぱいだあれ』(サンマーク出版)などの絵本。

「えほんのき」シリーズ書誌情報
  • 発売日 2012年11月13日
  • 価格 各1,365円(税込)
  • え 塚本やすし
  • ぶん ことはてんこ

あいうえおのき』 ISBN 978-4-7993-1252-0
えいごのき』 ISBN 978-4-7993-1251-3
すうじのき』 ISBN 978-4-7993-1250-6

会社概要
  • 会社名 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 代表者 取締役社長 干場 弓子
  • 創立 1985年4月1日
  • 資本金 2,000万円
  • 主な事業内容 出版
  • ホームページ http://www.d21.co.jp/