Discover 手帳 2017

著者からのメッセージ

2020 年、素敵なプレゼントがありました。「東京オリンピック」です。「この機会に、あなたの 7 年後の夢もかなえてしまおう!」というのが、本書「7 年手帳」のコンセプトです。毎年、世界最大のサハラ砂漠横断に挑む冒険者は数多くいます。でも、ゴールだけを見すえて歩いた者は、途中で断念するケースがほとんどです。一方、これを成し遂げた人の多くは、常に日々、「あと 5 マイル」を重ねていった人でした。「マイルストーン」。つまり、7 年後の素晴らしい夢をかなえるときも、夢までの道のりを細分化し、それをひとつずつクリアしていくことが大切だということです。夢をかなえる方法が、この手帳にはたくさんつまっています。

さあ、一緒にはじめましょう!

安達元一

プロフィール

放送作家。小説家。アイデア工学Works主催。1965年群馬県生まれ。1987年、早稲田大学社会科学部卒業。東洋大学大学院博士課程でアイデア発想法に関して研究中。視聴率20%を超えるヒット番組を数多く構成することから「視聴率200%男」の異名をとる。受賞歴は第42回ギャラクシー賞大賞、国連平和映画祭2007特別賞、第49回国際エミー賞など。主な構成番組には「奇跡体験!アンビリバボー」「SMAP×SMAP」「とんねるずのみなさんのおかげでした」「笑っていいとも」(以上、フジテレビ系)、「踊る!さんま御殿」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」「ぐるナイ」(以上、日本テレビ系)、「ドラえもん」(テレビ朝日系)などがある。アイデアと幸せに関しての講演も、年間50講演以上こなす。