Discover 手帳 2017

著者からのメッセージ

人生をコントロールするための手帳

この手帳は、自分の人生をコントロールするためのものです。具体的には、時間とお金をコントロールすることによって、それが可能になります。わたしの人生の師匠である曹洞宗円福寺の藤本幸邦老師は、「時間もお金も使うもの」とおっしゃっていました。その真意は、時間やお金に使われず、それらを自分でコントロールするということです。時間やお金がコントロールできれば、人生のコントロールもしやすくなるのです。この手帳を活用すれば、時間を自分でコントロールし、さらにご自身にとって有益な時間をつくり出すことができるようになります。

目標を設定し、反省し、何度も繰り返す

2016年6月に『ビジネスマンのための最新「数字力」養成講座』を出版しました。ご好評をいただいた前著の「最新版」ですが、こちらは数字で具体的にものごとを考え、数字を把握する能力を高め、ひいては目標達成力を高めることを趣旨としたものです。その中で、日ごろから「基本的な数字」をインプットすることの大切さを説いています。もちろん、新聞などからコンスタントに情報をインプットしていることが大前提になりますが、この手帳では、「今日の数字」として、毎日それを記入する欄があります。ベースとなるインプットなしでは、どんなに頭が良くても、必要な知恵は出ません。ぜひこの手帳で、数字をインプットし、それを見返す習慣をつけてください。

わたしは、人が成功するためには、「前向き」、「利他心」、そして「反省」の3つが必要だと思っています。まず、「前向き」であるためには、「目標設定」が必要です。そして、目標は必ずしも達成できるものではありませんが、そのあとに、「反省」するということを行わなければなりません。目標を設定し、そしてそれを反省するために、この手帳を使い倒してみてください。そして、この手帳で、ご自身のお金をコントロールする習慣も身につけてください。ご自身の投資内容を記録してバランスシートをつくることで、自分のお金に対する感性を高めることができます。ぜひ、お金もコントロールできる人生にしてください。自分の時間とお金を管理し、ご自分で思うような人生を歩むために、この手帳を相棒として役立てていただければ、著者としてこんなにうれしいことはありません。

 

小宮一慶

プロフィール

経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。十数社の非常勤取締役や監査役、顧問のほか、名古屋大学客員教授も務める。1957年、大阪府堺市生まれ。京都大学法学部卒業後、東京銀行入行。米国ダートマス大学タック経営大学院留学、MBA取得。その後、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間、カンボジアPKOに国際選挙監視員として参加。後に、日本福祉サービス(現セントケア)を経て、1996年、独立し、現在に至る。企業規模、業種を超えた「経営の原理原則」をもとに、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年100回以上講演を行う。日経新聞の景気指標を用いた講演には定評がある。自他ともに認める数字オタク、乗り物オタクでもある。

『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『社長の心得』『ビジネスマンのための最新「数字力」養成講座』(ディスカヴァー)、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』『図解キャッシュフロー経営』(東洋経済新報社)など、著書は100冊を超え、現在も経済誌等に連載を抱えるほか、「ちちんぷいぷい」(毎日放送)など、関西では複数のTV番組にレギュラー出演中。経済トピックスのコメンテーターも務める。