Discover 手帳 2017

うまくいっている人の手帳

うまくいっている人の手帳 2017

1,620 円
ISBN: 978-4-7993-1904-8
ディスカヴァー編集部

手帳にピッタリあうカバーはこちら

うまくいっている人の手帳 2017

うまくいっている人の手帳 2017

 

手帳仕様

ページ数:256p
サイズ:縦184mm×横128mm×厚さ10mm(四六変型判・B6)
重さ:250g ビニールカバー
しおりなし
11月始まり/月曜始まり/祝日・六曜付き

ここがポイント

計88万部突破のベストセラー『うまくいっている人の考え方』が実践できる手帳が登場しました! 毎日、この手帳を使うことで、あなたも「うまくいっている人」になってください。この手帳オリジナルの「うまくいく」メソッド満載です。

「うまくいっている人」になるために

物事をポジティブにとらえることができ、たとえ問題が起こっても自信を持って立ち向かって乗り越え、幸せな人生を送っている人が「うまくいっている人」です。「うまくいっている人」とそうでない人。一体、両者の間にある違いは何なのでしょうか。

それは、“自尊心”が高いかどうかです。

自尊心が高いとはどういうことか。それはつまり、自分を好きだということ。

何もナルシストになろうということではありません。理由なく自分自身を蔑んだり、自分自身の可能性を誰よりも信じられないという思考の悪いクセがあるならば、それを自らとの対話を通じて修正し、自分の価値を正しく認識しようということなのです。

自尊心が高い人は、何事にもポジティブで自信を持って取り組むことができ、自分が本当にやりたいと思っていることに多くの時間を注げるようになったりします。決して難しいことではありません。自尊心は、あらゆる人が意識や行動を少し変えてみるだけで高めることができるものなのです。

「うまくいっている人の手帳」には、しっかりと自尊心を持った「うまくいっている人」が大切にする様々な考え方がちりばめられています。
これからの日々がうまくいくための一歩をぜひ、この手帳とともに踏み出してください。

この手帳オリジナルの「うまくいく」メソッド
  • 今日うまくいったこと
  • 今月うまくいったこと
  • うまくいっている人のチェックリスト
  • 週間・月間・年間スケジュールシート
  • うまくいっている人のヒント

この手帳の使い方

うまくいくための今年の目標

年間を通じての目標を「ビジネス」「プライベート」と分けて記入してください。自分の目標を明確にすることで、自分の進むべき道も自然と見えてくるはずです。うまくいくための第一歩として、たとえ小さな目標でも構いませんので、できるだけ多く書いてみてください。

うまくいっている人の手帳

うまくいくための年間スケジュール

目標が決まったらそれを月ごとのタスクに分解して書き出してみましょう。そうすることで、目標達成までの道がより明確になってきます。なるべく想像を働かせて毎月のタスクをクリアしている自分を思い描きながら書いていくといいでしょう。

うまくいっている人の手帳

月間スケジュール

その月に達成したい目標や自分自身のテーマ、なりたいイメージなどは必ず「今月したいことやテーマ」に書き出しましょう。「営業成績を10%UPさせる」といったことから、「ネガティブな発言をしないようにする」といった精神的なことまで、したいことに設定する内容は何でも構いません。

うまくいっている人の手帳

週間スケジュールの使い方

その週にしたいことなどを書き出して、常に目標を意識しながら生活してみましょう。また、その日に自分が思った「うまくいったこと」を毎日書いてみてください。「会議で積極的に話した」「○○さんにメールを出した」など、どんなことでもいいので書いてみることで、自尊心や自信の獲得へとつながります。また、うまくいっている人の思考に通じる偉人たちの名言を毎週紹介しています。気になった言葉は胸に留めて日々を過ごしてみてください。

うまくいっている人の手帳

今月うまくいったことベスト3

月の最後には、1カ月を通じて自分がうまくいったと思うことのベスト3を挙げてみましょう。そして、うまくいったことを通じて感じたことや気づいたことなども書き出してみて、来月以降もうまくいくためのヒントにしましょう。

うまくいっている人の手帳

うまくいっている人のチェックリスト

うまくいっている人の手帳

付録

過去の偉人に学ぶ「うまくいくためのヒント」まとめ

週ごとのスケジュールで紹介してきた過去の偉人たちによる「うまくいくためのヒント」だけをまとめました。あなたの参考になる言葉がきっとあるはずです。

うまくいっている人の手帳 2016

読書・映画やドラマ鑑賞メモ

本や映画、ドラマなどを通じて自分が感じたことや気づいたことを忘れずに記録しておきましょう。今まで知らなかったり気づかなかった新たな物事を通じて、自分自身が成長していることを意識してみると自信につながります。

うまくいっている人の手帳 2016

『うまくいっている人の手帳 2017』を購入する