Discover 手帳 2018

著者からのメッセージ

素敵に見える人は誰しも特別な毎日を過ごしているのではなく、特別なことのない毎日を、特別に感じる能力があるのだと思います。曜日ごとにテーマを設けて1 週間を過ごしてみたり、自分の中の小さなルールを大切に過ごしてみたり……そんな小さな心がけが、人を輝かせ、その人を特別に見せてくれるのではないでしょうか。

この手帳は、1 日、1 週間、1 か月ごとに、書く欄があります。無理にすべてのコマを埋める必要はありません。けれど、それぞれの欄を自分だけの小さなルールにのっとって、書きこんでいくことを続けてみてください。1 日に1 行、その日の気分を書くだけでも、今日あったいいことや知ったことを数えてみるのでも、食べたものの記録をつけるのでもかまいません。そして1 週間に1 回、1 か月に1 回、という節目ごとに、その週/月がいったい自分にとってどんな週や月であったか見直してみてください。そうやってふりかえる習慣を持つと、いつも過去は未来につながっていることを感じられるようになると思います。

過去が今を作り、今が未来を作るということを、言葉だけでなく、実感として身につけると、よりよい未来のためによりよい今を過ごしたくなるはず。2018 年も、いい年にしましょう!

はあちゅう

毎日の中で「あ、いいな」「いつかやりたいな」と思うのはよくあることですが、慌ただしい毎日ではそれを忘れてしまうことがほとんどです。せっかく自分の心が動いたのに忘れてしまうなんて、実はとってももったいないこと。この手帳は、そんなチャンスを「小さな野心の種」として育てていき、予定に変えるための手帳です。デイリーページに野心の種をしっかり書き留めて、毎週末のウィークエンドプランのコーナーで、それを叶える作戦を練りましょう。

また、気づいたら季節が変わっていた、なんてことがないように、毎月意識したい、マンスリーテーマを設けました。立場や環境にもよるので、テーマは人それぞれですが、もし特に思いつかないという方や、そもそもテーマのある1 か月を過ごしたことなんてない、という方は、ぜひ手帳の毎月のキーワードを参考に1 か月を過ごしてみてください。立ち返るテーマやモットーがあると、やる気のない日や、どちらか迷った時に、ちょっと背中を押してくれることも。

毎月のキーワードを心にとめつつ、日々の中から小さな野心の種を見つけて育て、そして週末に叶える……そんなことを繰り返しながら、この2018 年がとびっきりの1 年になりますように!

村上萌

プロフィール
はあちゅう(ブロガー・作家)

1986 年生まれ。慶應義塾大学法学部在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに。「ネット時代の作家の働き方を確立する」ことを目標に、オンラインサロンや月額課金コンテンツ「月刊はあちゅう」の運営など、表現の場所を広げている。近著に『半径5 メートルの野望 完全版』(講談社)、『とにかくウツなOL の、人生を変える1 か月』(角川書店)、『言葉を使いこなして人生を変える』(大和書房) など。
2018 年に叶えたい野心:小説を一冊は出すぞー!

村上萌(NEXTWEEKEND 代表・ライフスタイルプロデューサー)

1987 年生まれ。“おてんばな野心を、次の週末に叶える”をコンセプトにメディアブランドNEXTWEEKENDを主宰し、週末を楽しくするウェブサイトNEXTWEEKEND の運営を始め、連動した雑誌NEXTWEEKEND を刊行、週末イベント、その他空間や商品などのプロデュースを手がける。著書に『カスタマイズ・エブリデイ』(マガジンハウス)、年に2 回発行の雑誌『NEXTWEEKEND』(世界文化社)、絵本『ばあばのおうち』(エンブックス) など。
2018 年に叶えたい野心:綺麗な字を書ける女性になる…!