特集

テレビ、雑誌、新聞で話題騒然! “生まれ順”シリーズ発売!

生まれ順バナー

「血液型より当たってる!」「飲み会で盛り上がる!」と話題騒然!
「助けて!きわめびと」(NHK)、「この差って何ですか?」(TBS)で紹介の“生まれ順”心理学!
愛すべき 「長子」「末っ子」「中間子」「一人っ子」のための本ができました。

 

性格の解説から、恋愛、結婚、家庭、人間関係など、思わず「あるある」と言ってしまうエピソードに加え、「生まれ順タイプ」別の相性コンテンツが充実!

男女別の相性相関図から、友だち関係、結婚に向く相手、離婚しやすい相手、ママ友になりやすい相手、嫁姑がこじれそうな相手まで、ランキング形式で紹介! 

一人で楽しむのはもちろん、家族との団らんや女子会などでみんなでワイワイ盛り上がるのにも、うってつけの一冊です。 

 

 

『”生まれ順”でまるわかり! 長子ってこんな性格。』

「甘え下手な女王様」「まじめで責任感が強い」「お人好しでおせっかい」…そんな愛すべき長子(きょうだいのいちばん上)のための本。

2017.11.11 発売
価格:1080円(税込)
ISBN:978-4-7993-2190-4

amazonで購入

<長子ってこんな人>

①面倒見がよく決断力がある
子どもの頃から弟妹の面倒を見てきたため、大人になっても他人の面倒を見たり、その場を仕切るリーダーになったりすることが自然にできる。
②プライドが高く甘え下手
親にいちばん愛されているという自信から、自己肯定感が高い。人からバカにされたり、いじられたりするのが耐えられない。自分の弱みを見せるのが苦手で、困ったときにも人に甘えることができない。
③まじめで正義感が強い
第一子としてしっかりしつけられて育ってきたため、まじめで努力家。「自分がなんとかしなければ」と抱え込みがちな反面、他人に対しても「◯◯すべき」「どうして◯◯しないの」と意見しがち。

 

 

 

『"生まれ順"でまるわかり! 末っ子ってこんな性格。』

「したたかなアイドル」「甘え上手でノリがいい」「要領がよくて他力本願」…そんな愛すべき末っ子(きょうだいのいちばん下)のための本。

2017.11.11 発売
価格:1080円(税込)
ISBN:978-4-7993-2191-1

amazonで購入

<末っ子ってこんな人>

①甘え上手で他力本願
家の中で“いちばん小さい子ども”としてかわいがられて育ったため、大人になってからも人に頼るのが上手。「誰かがなんとかしてくれる」という気持ちが強く、ときには「無責任」と言われてしまうことも。
②要領がよくてしたたか
生まれたときから兄姉という「お手本」を見ながら、ラクに生きる術を身につける。大人になってからも器用で世渡り上手。損得勘定にも敏感で、自分の得にならないことはやりたがらない。
③ノリのいい平和主義者
家庭のアイドル的存在だったので、周囲を笑顔にしたり、みんなで楽しく盛り上がったりするのが大好き。重苦しいフンイキやもめ事を嫌い、めんどうなことはできるだけ避けようとする事なかれ主義。

 

 

 

『"生まれ順"でまるわかり! 中間子ってこんな性格。』

「永遠の思春期」「人間関係のエキスパート」「こじらせ気味のかまってちゃん」…そんな愛すべき中間子(3人以上のきょうだいの上と下以外)のための本。

2017.11.11 発売
価格:1080円(税込)
ISBN:978-4-7993-2192-8

amazonで購入

<中間子ってこんな人>

①人間関係のエキスパート
家庭では上でもない下でもないポジションだったので、どんな人ともそこそこ合わせられる。職場の中間管理職的な振る舞いが得意。
②“自分探し”継続中
場の空気を優先して自分のキャラクターを使い分けることができる。一見社交的だが、心を許した相手にしか本当の気持ちを見せないの。人の言動の裏を読んで、喜んだり落ち込んだりすることが多い。
③こじらせ気味のかまってちゃん
親の“愛情のエアポケット”に陥りがちだったため、大人になってからも、「自分だけ損をしている」「自分に注目してほしい」という気持ちが強い。ややもすると「こじらせ」「かまってちゃん」になりがち。目立ちたがり屋の一面も。

 

 

 

『"生まれ順"でまるわかり! 一人っ子ってこんな性格。』

「マイペースな天才肌」「素直で裏表がない」「人間関係にドライ」…そんな愛すべき一人っ子のための本。

2017.11.11 発売
価格:1080円(税込)
ISBN:978-4-7993-2193-8

amazonで購入

<一人っ子ってこんな人>

①素直で裏表がない
親から100%の愛情を注ぎ続けられて育つため、自己肯定感が強く、人の言うことも素直に聞く。感情が顔に出やすく裏表がないため、他人の言動の裏側を推察したり、場の空気を読むのが苦手。
②好きなことには一途
他にきょうだいがいないので、親の理解も“財布”もすべてひとりじめ。自分の興味のあることに没頭し、自由な発想とユニークなセンスで周囲を驚かせる。反面、興味のないことはできるだけやりたくないし、苦手。
③人間関係にドライ
きょうだいゲンカなどを経験しないまま大人になるため、人との距離のとり方が独特。基本的には人懐っこくフレンドリーだが、一人の時間も楽しめるため、人間関係に執着することがない。

 

 

五百田達成

五百田達成

 

作家・心理カウンセラー。米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。東京大学教養学部卒業後、角川書店・博報堂・博報堂生活総合研究所を経て独立。サラリーマンとしての実体験と豊富なカウンセリング実績を活かした、人づき合いやコミュニケーションに関する実践的アドバイスが好評を得ている。執筆や講演の主なテーマは、「コミュニケーション心理」「社会変化と男女関係」「SNSと人づきあい」「ことばと伝え方」など。「スッキリ!!」(日本テレビ)他、テレビ・雑誌など、メディア出演多数。
主な著書に、35万部を超えるベストセラー「察しない男 説明しない女」シリーズ(ディスカヴァー)、13万部突破の『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』(新潮文庫)などがある。