セミナー・イベント

  • Jun
    21

    ディスカヴァー読書会 vol.2『働き方の哲学』を読んで、「わたし」の働き方を考えよう

    ディスカヴァー
    ゲスト:
     
    開催日:
    2018.6.21(木)19:30-21:00
    開場時間:
    19:00
    参加費:
    1,000円 (税込み)
    定員:
    最大20名
    会場:
    ディスカヴァー・トゥエンティワン

    〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー 11F


    http://www.d21.co.jp/company/access

    ディスカヴァーでは、新たな試みとして読書会を開催します。
    第1回に引き続き第2回の書籍は『働き方の哲学』。
    発売直後から話題の書籍を題材に、働き方、人生について考えるきっかけになれば幸いです。

    概要

    ディスカヴァーでは、新たな試みとして読書会を開催します。
    第1回に引き続き、第2回の書籍は『働き方の哲学』。

    テーマは、『働き方の哲学』を読んで、働く意味を考えよう。

    人生100年時代、これからの世の中はどうなっていくのか? 仕事は? 働き方は? 不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

    ディスカヴァーでは、『本をきっかけとして、これからの「わたし」の働き方・仕事を考える場』を作りたい。そんな思いで読書会を開催することにしました。
    1人で読書をするのもいいけれど、たまには他の人の読書体験について聞いてみたい。もっと別の視点からも解釈してみたい。

    ディスカヴァーが考える読書会は、以下のような場にしたいと思っています。

     「本」を通して、参加者どうしで対話する場です。
     「答えを教えてもらう」のではなく「自ら探求する」場です。
     読んで感じたこと、わかったこと、考えたことを書いたり、話したりして、本をじぶんの学びにする場です。人との違いを楽しむ場です。
     じぶんでは気がつかなかった、読み方、視点、考え方を発見する場です。

    第2回は、第1回に引き続き、現在好評発売中の『働き方の哲学』をテキストに開催します。
    第1回では、『働き方の哲学』の感想をお互いに語り合ったり、中のワークを行いました。
    今回も、自分の仕事を改めて考えたり、異業種の人がどのように仕事をしているのか?
    お互いに話すきっかけになればと思います。

    内容が異なりますので、初めてのご参加でも、2回目のご参加でも問題ありません!

    一緒に、働き方を考えてみませんか?
    お待ちしています。

    ■ こんな人におすすめです
    ・『働き方の哲学』について、深く理解したい
    ・自分なりの「働き方」の入り口を見つけたい
    ・他の人の「働き方」の考えを聞いてみたい

    ■参加費:1000円(税込・ドリンクつき)
    ■参加条件:課題図書『働き方の哲学』を読んでくること。
    『働き方の哲学』をお持ちでない方は、当日会場でお買い求めいただくことも可能です。

    スケジュール:
    19:00 開場 (参加者同士の交流や読書)
    19:30-20:30 読書会、ミニワーク (WORK2、WORK3を行う予定です)
    20:30-21:00 交流タイム