セミナー・イベント

  • Jun
    20

    菅付雅信講義 in SPACES大手町 ビジネスパーソンのための“これからの教養”

    菅付雅信講義 in SPACES大手町 ビジネスパーソンのための“これからの教養”
    ゲスト:
    菅付雅信
    開催日:
    2018.6.20(水)19:00-21:00
    開場時間:
    18:30
    参加費:
    2,500円 (税込み)
    定員:
    30名
    会場:
    SPACES大手町

    東京都千代田区大手町 1-6-1 大手町ビル1F


    https://www.spacesworks.com/ja/tokyo/otemachi/

    菅付雅信講義 in SPACES大手町

    ビジネスパーソンのための“これからの教養”

     経済から人工知能、デザインにアートまで、各界のフロントランナー11名との対談集『これからの教養』(ディスカヴァー)を3月に発表した編集者・菅付雅信氏が、ビジネスパーソンのために
    これからの時代に必要となる「現在進行形の教養」とは何かを概観し、それを身につけるために必要なことをレクチャーします。

    概要

    様々な雑誌や書籍の編集に加え、著書『中身化する社会』『物欲なき世界』といったロングセラーで知られる菅付氏は、
    2016年末から約1年間かけて、代官山蔦屋書店をホームとして
    12分野のフロントランナー12人とともに各分野の「これから」を考える連続対談イベントを展開し、
    その内容を『これからの教養』としてまとめ、3月25日にディスカヴァー・トゥエンティワンより発表した。
    本講義では、その新刊の内容も踏まえつつ、フロントランナーたちの秘訣にも触れながら、
    これからの時代を戦い抜くための知恵を語る。

    概要
    日程:2018年6月20日(水)
    時間:19時~21時(18時半開場)
    場所:SPACES大手町(東京都千代田区大手町 1-6-1 大手町ビル1F)
    定員:30名
    受講料:2,500円(税込)/SPACES会員は2,000円で受講可

    タイムテーブル
    18:30- 開場
    19:00-19:20 第一部:自己紹介
    19:20-20:00 第二部:これからの時代を生き抜くためには何が必要か
    20:00-20:30 第三部:頭のOSをアップデートし続けるインプットのルール
    20:30-21:00 質疑応答・ネットワーキング

    対象者
    世界を相手に仕事をしようとしている全ビジネスパーソン

    講義によって得られるもの
    ・いまビジネスに必要な教養とは何かがわかる
    ・いま必読の20冊の内容を知ることができる
    ・ビジネスの基礎体力を鍛える勉強のやり方を知ることができる

    お問い合わせ先
    ディスカヴァー・トゥエンティワン
    「これからの教養」イベント担当宛
    Tel:03-3237-8991
    URL:http://www.d21.co.jp/

    ゲストプロフィール

    菅付雅信(すがつけ・まさのぶ)

    株式会社グーテンベルクオーケストラ代表取締役/編集者1964年生宮崎県生まれ。
    角川書店『月刊カドカワ』編集部、ロッキグンオン『カット』編集部、UPU『エスクァイア日本版』編集部を経て、
    『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務めた後、有限会社菅付事務所を設立。
    出版からウェブ、広告、展覧会までを編集する。著書に『はじめての編集』『物欲なき世界』等。
    2014年にアートブック出版社「ユナイテッドヴァガボンズ」を設立。本屋B&Bにて「編集スパルタ塾」を開講中。
    2015年6月に有限会社から株式会社化し、社名を株式会社グーテンベルクオーケストラとし、出版物の編集に加えて、
    内外の様々なクライアントのコンサルティング、プランニング、戦略立案を手がける。