商品詳細

[電子書籍]力の抜きどころ

[電子書籍]力の抜きどころ

電子書籍 劇的に成果が上がる、2割に集中する習慣
価格: 1,200円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
個数:
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2014.11.19
  • ISBN978-4-7993-1590-3

商品概要

がんばりすぎるあなたに読んで欲しい。仕事を抱えすぎて疲弊する人と、上手に力を抜いて成果を出す人の違いは、思考や行動習慣にあった! 人気の習慣化コンサルタントが教える完璧主義から抜け出す方法。今日から試せる「実践」つき。

商品説明

「こんなにがんばっているのに成果が出ない」「残業ばかりで辛い」から抜け出す33のコツを、人気習慣化コンサルタントが紹介!

「がむしゃらにがんばっているのに成果が上がらない」「全部の仕事に全力で取り組んでしまう」「決めたことが続かない」…。そう感じた経験はありませんか?
そうした悩みの原因は、実は「完璧主義思考」(=細部に至るまで全力を尽くさなければならないとする考え方)にあります。同時にいくつものプロセスをこなさなくてはならないビジネスマンにとっては、完璧主義は弊害になってしまうのです。

そこで、本書では「最善主義思考」(=力の入れどころと抜きどころを見極めてより無駄をなくし、最大の結果を出そうとする考え方)をおすすめしています。

「錦織圭選手がなぜ世界のトッププレイヤーとして活躍できるのか?」や「阿部総理のゆとり時間の作り方」など、さまざまなエピソードを取り上げながら、「上手に力を抜く人は、多少粗いがスピードが速い」「上手に力を抜く人は、ギリギリを上手に活用する」など、完璧主義をやめてラクになれる思考・習慣を33のコツに分けて紹介します!


(「はじめに」より)
「なぜ、あの人は早く帰っているのに成果が出ているのか?」
「なぜ、あの人はいつも余裕なのに納期をきちんと守れるのか?」

こんな風に感じる、できる人が周りにいないでしょうか?その人は、間違いなく「力の入れどころ、抜きどころ」がうまい人です。仕事の本質を見極め、成果が出るポイントに全力投球し、それ以外の部分は上手に力を抜いているのです。

しかし、力を抜くことは「言うは易く行うは難し」です。なぜ難しいのでしょうか? それは、「完璧主義思考」があるためです。

私は、多くのビジネスパーソンのコンサルティングしてきた経験から、完璧主義思考が効率を阻み、巨大なプレッシャーを生み出し、失敗を恐れさせ、自己嫌悪に陥れる元凶だと痛感しています(詳しくは、序章でご説明します)。

では、その先にある思考は何か?それは、「最善主義思考」です。この思考を身につけると、あなたは今よりも少ない時間で大きな成果を出すことができます。そして、自分に過度なストレスをかけず、プレッシャーや不安を軽減することができます。

最善主義とは、「力の入れどころと抜きどころを見極めて、より無駄をなくし、限られた時間で最大の結果を出す」ことです。最善主義こそ、多くの仕事やプレイベートの用事において、限られた時間を自分の幸せと成果のために、最大効率で使えるようになる思考だと私は考えています。本書では、完璧主義思考から最善主義思考に移行するための思考・行動の習慣をお伝えします。

あなたが無用なストレスを減らし、より効率的に成果を出すためのヒントになれば幸いです。

目次

はじめに

序章 完璧主義が効率を下げる
 完璧主義は悪いのか?
 完璧主義診断テスト
 完璧主義の三タイプ

第1章 「短時間で効率的」に仕事を終える
 1 完璧主義の人はがんばること自体に美徳を感じている
  上手に力を抜く人はがんばらないで結果が出ることに美徳を感じている
 2 完璧主義の人は無制限にがんばる
  上手に力を抜く人は制限を設けてがんばる
 3 完璧主義の人は丁寧すぎてスピードが遅い
  上手に力を抜く人は多少粗いがスピードが速い
 4 完璧主義の人はタイムプレッシャーを嫌う
  上手に力を抜く人はギリギリを上手に活用する
 5 完璧主義の人は木を見て仕事をしている
  上手に力を抜く人は森を見て仕事をしている
 6 完璧主義の人は未来についてあれこれ心配している
  上手に力を抜く人は今に集中している
 7 完璧主義の人は雑用も全力でこなす
  上手に力を抜く人は雑用を省エネで行う工夫をする
 8 完璧主義の人は常にメールに気が取られている
  上手に力を抜く人はメールの活用ルールがある
 9 完璧主義の人はまとまった時間で仕事をする
  上手に力を抜く人はスキマ時間で細切れ仕事をする
 10 完璧主義の人は着手が遅く先延ばしする
  上手に力を抜く人は小さく始めてすぐやる

第2章 「効果的な工夫」で成果を高める
 11 完璧主義の人は妥協をすることを許せない
   上手に力を抜く人は戦略的に妥協をして最適化する
 12 完璧主義の人はすべて網羅しようとする
   上手に力を抜く人は結果が出る部分を徹底する
 13 完璧主義の人はプロセス志向である
   上手に力を抜く人は目的志向である
 14 完璧主義の人は自分のこだわりからスタートする
   上手に力を抜く人は相手のニーズからスタートする
 15 完璧主義の人は前例どおりにがんばる
   上手に力を抜く人は独創的に工夫する
 16 完璧主義の人は弱点を克服しようとする
   上手に力を抜く人は強みを活かす
 17 完璧主義の人は今までのやり方に固執する
   上手に力を抜く人は新しいやり方を試してみる
 
第3章 「失敗を恐れず」行動する
 18 完璧主義の人は石橋を叩いて渡る
   上手に力を抜く人は見切り発車をする
 19 完璧主義の人はいきなり完璧を目指す
   上手に力を抜く人はまずたたき台をつくる
 20 完璧主義の人は一発勝負で考える
   上手に力を抜く人は確率論で考える
 21 完璧主義の人は心が折れやすい
   上手に力を抜く人は徐々に精度を上げる
 22 完璧主義の人はどうしようもないことに悩む
   上手に力を抜く人は自分のできることに集中する
 23 完璧主義の人はすべてのリスクに備える
   上手に力を抜く人は大きなリスクに徹底して備える
 
第4章 「精神的な余裕」をつくる
 24 完璧主義の人は時間的な余裕がない
   上手に力を抜く人はゆとり時間をつくる
 25 完璧主義の人は自分を許せない
   上手に力を抜く人は自分にOKを出せる
 26 完璧主義の人はすべて「自分のせい」だと落ち込む
   上手に力を抜く人は「自分のせい」だけではないと割り切れる
 27 完璧主義の人は義務感で自分を動かす
   上手に力を抜く人はワクワクで自分を動かす
 28 完璧主義の人は百点か〇点で考える
   上手に力を抜く人はグレーゾーンで柔軟思考をする
 29 完璧主義の人は念のためにとモノを溜め込む
   上手に力を抜く人は余分なモノはどんどん手放す

第5章 「他人の力」を上手に活かす
 30 完璧主義の人は他人の失敗に厳しい
   上手に力を抜く人は他人の失敗に寛容である
 31 完璧主義の人は八方美人になる
   上手に力を抜く人は一部の人に圧倒的に支持される
 32 完璧主義の人は全員の合意を目指す
   上手に力を抜く人はキーマンへの根回しを徹底する
 33 完璧主義の人は自力でがんばり続ける
   上手に力を抜く人は他人の力を上手に借りる

おわりに
参考文献

編集者メッセージ

私自身もこだわりが強く、人を頼るのが苦手でいつも疲れている感じがしたので、(手前味噌ではありますが)とても読みたかった1冊となりました。各項目の最後についている「実践」は、どれも日常の中ですぐ試せるものとなっておりますので、役立つのではないかと思います。