商品詳細

[電子書籍]夫が妻に何度も恋をする魔法の習慣

[電子書籍]夫が妻に何度も恋をする魔法の習慣

電子書籍
価格: 1,200円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
個数:
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2015.7.29
  • ISBN978-4-7993-1729-7

商品概要

『夫をお金持ちにする 64 の習慣』につづく、「妻」を楽しむシリーズ待望の第二弾!

商品説明

夫婦という関係を侮ってはいけません。夫婦とは、最小の社会であり、夫と妻が仲良くなれば、世界平和に一歩近づくと言っても過言ではないからです。

それにはまず、妻が夫から何度も恋をされて、愛され続けることを目指す必要があります。夫を大切にすることを基本に、本書の習慣を実行すれば、夫は必ず妻を溺愛するようになります。すると、夫の心の底に眠っていた「妻を幸せにしたい」という思いが引き出されます。一見そうは見えないかもしれませんが、「妻の乗った神輿をかついで楽をさせてあげたい」と思っているのが、夫という生き物なのです!

こうして夫がどんどん変わり始めるにつれて、妻であるあなたは自分を解放し、どんどんやりたいことを実現できるようになるでしょう。 本書の習慣を実践すれば、夫も妻も幸せになること間違いなし!


▽ この習慣を実行すると……
夫が、
家事を手伝うようになる/妻をほめまくる/仕事を頑張りだす/子育てに積極的になる/妻を溺愛し求めるようになる/出勤前と帰宅後に妻にキスする!/妻の行動を尊重し「行っておいで」と送り出す/妻の両親を大切にする/家にきちんとお金を入れる/デートに誘ってくる/妻の変化に気がつくようになる/妻を批判しなくなる

妻は、
生きるのが楽しくなる/年齢を重ねることが怖くなくなる/イライラが少なくなる/人間関係がスムーズになる/お金が自然と入ってくる/やりたいことができるようになる/自分の可能性に気がつく/「何かしなければ…」という焦燥感がなくなる/「私が何とかしなければ」という責任感から解放される/家庭でも、仕事でも、趣味でも、何をやってもうまくいく

目次

あなたは、今以上に夫から愛されて、自由に羽ばたくことができる

Chapter1 夫から何度も恋をされることであなた自身に起きる変化
1 夫に愛されれば愛されるほど、自分を解放できるようになる
2 夫の状態がどうであれ、この習慣を続けると、だんだん生きるのが楽しくなる
3 夫との愛が礎となり、自分のやりたいことができるようになる
4 夫から愛されると、年齢を重ねることが怖くなくなる
5 夫から愛されると、「何者かにならなければ」という焦燥感がなくなる
6 夫から愛されると、自分をほめることができる

Chapter2 夫の男らしさを取り戻し、妻が女性として愛されるための基本の習慣
7 妻が「男」にならない! 家庭に男は一人いればいい
8 正しさにこだわらない、夫に勝とうとしない
9 夫がマイナスなことを言っても、怒り狂わず、「愛の言葉」で返す
10 夫に、「私、あなたから何度も恋をされたいの」と宣言する
11 毎日「愛のノート」に夫のことを書き留める
12 男性は罪悪感を抱かせる女性を愛せない
13 状況に応じて、たおやかな強さを忘れないこと

Chapter3 夫が妻を?愛するようになる日常の習慣
14 朝から夫に恋をされる朝食の習慣
15 夫に恋をされる妻は、モテ声で心をつかむ
16 夫に恋をされる「モテ声魔法電話」
17 夫をすべて受け入れる「さ・し・す・せ・そ」の極意
18 夫のプライドを傷つけない「言い方」を心がける
19 夫が不機嫌なときは、うっとうしい言動をしない
20 夫が安らげるリビングにする
21 毎日、夫が帰宅しやすいようにする
22 家事の表を作って〝抜け?を防ぐ
23 家庭のルールは夫に決めてもらう
24 夫が「これ食べる?」とくれるものは素直に食べる
25 夫や子どもに関係ない時間はできる限り排除する
26 欲しいものを、自分でじゃんじゃん買っていると、夫からのプレゼントは望めない
27 夫に記念日プレゼントをお願いするときは事前準備で勝率を上げる
28 夫が買い物に来てくれるようになる魔法のひとこと
29 夫の誕生日はアットホームに祝うサプライズし過ぎない
30 すべて夫の両親を優先し、自分の両親ばかり頼らないこと
31 自分の親の介護では、夫に小さなことでもやってもらい、感謝を伝える

Chapter4 夫の機嫌が良くなるお金と仕事の習慣
32 夫にすべての収入を任せてみる
33 「お金が欲しい」「認められたい」という気持ちは夫婦で解決する
34 賢い愛され妻は、あらゆる楽しい方法で節約している
35 夫も自分も幸せになれる仕事の仕方を考える
36 働き方を夫に相談し、夫だからこそ言える助言をもらう

Chapter5 夫が妻を愛さずにはいられなくなる美容と愛の習慣
37 夫から愛される妻に欠かせない自分を愛すること、磨くこと
38 夫から恋をされる妻の美容のコツはリップ、まつ毛、美肌、適度な運動
39 夫から恋をされる妻は極上の香りと触り心地を手に入れている
40 女性が賞賛するおしゃれコーディネートではなく、夫が追いかけたくなるファッションを
41 自分に合う「愛されファッション」を選ぶ
42 年齢に合わせた「愛されファッション」は「質」に気をつける
43 夫に?愛される妻に、エプロンは欠かせない
44 宝塚歌劇団をお手本にして、女らしさと天真爛漫さを身につける
45 大人の女としての「色気」は人生を楽しくする
46 愛される部屋を作るための、夜のメガモテ妻の習慣
47 愛し合うことが楽しくなる本能的センサーの高め方

おわりに 結婚は自分と向き合う旅