商品詳細

[電子書籍]18歳選挙権で政治は変わるのか

[電子書籍]18歳選挙権で政治は変わるのか

電子書籍
価格: 800円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,080円
800円
1,480円
個数:
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2016.6.15
  • ISBN978-4-7993-1913-0

商品概要

240万人の有権者の誕生! じつは、政治家たちは、その「1票」の怖さを知っている! 国会議員の政策秘書が現場から語る、政治と選挙。

商品説明

選挙権年齢が18歳になり、新たに誕生する有権者は240万人。若い世代が自分たちの意見を、政治に活かすチャンス到来!

しかし、「たかが1票で何か変わるの?」「政治なんて興味ない」というムードが漂うのも現実だ。投票したい政党がない。そもそも、世代を代表する若い議員の数が少ない。これでは、無力感は増すばかり――?

でも、このまま無関心でいいのだろうか? 1票では何が変わるかわからないが、1票さえも投じなければ、何かが変わるチャンスすらないのだ。若者政策のために政治家を動かすには? SNSの選挙運動でできること/できないこと? そもそも民主主義とは? 大人もあまりわかっていない選挙制度を、リアルな政治の現場で働く「政策秘書」が紹介する。


(「はじめに」より)
「たかが1票、されど1票」であり、決して無駄な1票などありません。あなたの1票こそが、いまの日本を変えられるのです。選挙の日、深夜まで票数の計算を待つ緊張感のなか、政治家側こそ、その1票の怖さも大切さも知っているのに、有権者の側はそれを十分に認識していません。


■21世紀の政治を考える政策秘書有志の会
梅谷守/岡田裕二/黒澤武邦/村田昭一郎/若林継啓

■協力
学生団体ivote/NPO法人ドットジェイピー/一般社団法人日本学生会議所/NPO法人僕らの一歩が日本を変える。

目次

はじめに

第1章 どう使う? 18歳選挙権

1.18歳選挙権は世界的な流れ
 選挙権のもつ意義
 [コラム] 広がる有権者と候補者の年齢差

2.18歳選挙権は、損か得か?
 もし、若者の代表に240万人が投票したら?
 低い! 若者の投票率

3.18歳選挙権をどうやって使うか?
 投票する側にも選挙違反はある!
 メールはNGだけどリツイートはOK?
 [コラム] インターネットで「投票」できる国はありますか?
 [コラム] インターネット選挙運動で何か変わりましたか?
 [コラム] 政治家に実際に声をかけてみる


第2章 候補者はどうやって選ぶ?

1.インターネットで変わってきた候補者選び
 候補者ってネットで調べられるの?
 やはり定番はポスター・チラシ?
 スキャンダルと選挙違反

2.選挙区制はどう違う?
 小選挙区、中選挙区、大選挙区と、各党のやり方
 議員は本当に忙しい?

3.党の候補者はどうやって選ばれる?
 世襲はYES? NO?
 [コラム] 世界では世襲を禁止している?
 党は、さまざまな政治活動団体に支えられている
 「公認」候補と「推薦」候補って何?

4.プロフィールはどう見るか?
 プロフィールから計れる能力
 政治家の登竜門がある?
 政治はやっぱり男性社会?
 [コラム] 男性候補者に1票、女性候補者にも1票、という国を知っていますか?
 若さは「売り」? それとも「不利」?
 [コラム] 手元にお金がないと選挙に出られない?
 世論調査の見方、支持率○%は合ってる?
 [コラム] 味方のマスコミ、敵のマスコミ?
 当たる? 青木の法則
 生死を分ける開票速報

第3章 そもそも選挙ってなんだっけ?

1.「デモクラシー」は権力者を辞めさせられる制度
 奴隷がもともと民主主義の主役?
 [コラム] 中国は一党独裁の国ではなかった?
 暴政になり得る多数決
 「民主主義は不可能である」?
 「民主主義は最悪の政治体制だ」?
 10代に民主主義はまだ早い?
 「俺だったらこうする!」という1票を

2.選挙に行きたい? 行きたくない?
 普通選挙を獲得するまで
 10代は選挙に来ないでほしい?
 選挙の5大原則とは何か?
 選挙に出られない!?
 まだまだある、トンでも選挙規制
 選挙区のイロイロ、比例代表制ってなんのため?
 [コラム] うるさいから街宣車をやめてもらえませんか?

3.政党がたどって来た道
 死人が選挙に当選?
 「カレーライスとライスカレー」?
 「55年体制」の時代は良かった?
 野党勢力の退廃と一強多弱時代
 派閥抗争と党内政権交代
 金権政治による腐敗、国民の不満

4.政権交代は、どんなときに必要か?
 政治改革、55年体制の崩壊
 広がる政治への幻滅
 自民党の再凋落、政権を失う
 2009年の政権交代、民主党政権の躍進と迷走
 政権は、つねに選べる状態であるべき


第4章 学校では教えてくれない政治

1.未来予想図を考えてみる

2.内側から見た選挙
 選挙に行っても政治は変わらない?
 政治家のアピールは必要? それとも迷惑?
 海外の選挙はどうなってるの?
 [コラム] ドイツやハンガリーで検討された「赤ちゃんにも1票」

3.選挙と政治とお金のモンダイ
 [コラム] 政治資金とパーティ

4.国会議員は日々、何をしているのか?
 国会議員のスケジュール
 舞い込んでくるさまざまな陳情

5.永田町の現場では
 国会質問とはなんなのか?

6.政治とマスメディア

7.「政治屋」と「政治家」

第5章 座談会 初めての選挙に、どう臨むべきか?

おわりに

著者メンバープロフィール(2016年6月現在)