商品詳細

[電子書籍]不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち

[電子書籍]不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち

電子書籍 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション
価格: 1,040円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,404円
1,040円
1,923円
個数:
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2016.11.10
  • ISBN978-4-7993-1962-8

商品概要

「きょうだい型」で、本当の自分が見えてくる! 仕事、恋愛、結婚、友人……あらゆる人間関係に役立つ! 相性チェック&ひとことフレーズ付き!

商品説明

「三つ子の魂百まで」と言いますが、家庭は人間にとってもっとも原始的な社会・人間関係を体験する場です。そこで大きく影響するのが生まれ順、つまり、きょうだい構成=「きょうだい型」です。

「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから」と下のきょうだいの面倒を任せられることによって責任感を身につける “きまじめな王様”長子。
生まれたときから兄姉という「前例」を見ながら要領よく甘え上手に育つ “したたかなアイドル”末っ子。
上と下に挟まれ、自分のアイデンティティを模索し続ける “永遠の思春期”中間子。
親の愛を一身に受け、ひたすら天真爛漫に成長する “マイペースな天才肌”一人っ子。

「お兄ちゃんぽい」「妹っぽい」という性格は、本当なのか? そして、それはどのように形成されたものなのか? 独自に開発した「きょうだい型メソッド」により、その仕組みがまるわかりになります!

「だから自分はリーダーの役割が苦手なんだ」「そういえば、自分の友人は一人っ子ばっかり」など、自分自身への理解が深まると同時に、自分とは違う人のメンタリティに驚くこと請け合いです。

思わず「あるある」と言ってしまうエピソードに加え、それぞれのタイプを動かすためのひとことフレーズ、相性チェック表など、仕事、恋愛、結婚、友人……あらゆる人間関係に役立つコンテンツ満載の一冊。

<本書の効果・効能>
・自分では意識していなかった性格、考え方の根っこの部分を知ることができる
・親やきょうだいの行動原理が分かり、家族づきあいがラクになる
・妻や夫、子どもの考え方が分かり、夫婦のやり取り・子育てにも役立つ
・恋人や友人、職場の同僚の性格が分かり、コミュニケーションが円滑になる

<こんなに違う!それぞれの思考・行動パターン>
たとえると…….
 長子は、A型のライオン
 末子は、O型の犬
 中間子は、AB型のカメレオン
 一人っ子は、B型のネコ

著名人では……
 長子は、石原慎太郎・市川海老蔵
 末子は、イチロー・本田圭祐
 中間子は、孫正義・柳井正
 一人っ子は、村上春樹・坂本龍一

仕事では……
 長子は、仕事に成長を求める
 末子は、仕事にバランスを求める
 中間子は、仕事に人間関係を求める
 一人っ子は、仕事にやりがいを求める

結婚では……
 長子は、価値観が合う人と結婚する
 末子は、気が合う人と結婚する
 中間子は、自分を好きな人と結婚する
 一人っ子は、自分が好きな人と結婚する

目次

はじめに
 きょうだい型メソッド1 ~人は誰もが「一人っ子」か「末子」として生まれる~
 きょうだい型メソッド2 ~性格は、親・きょうだいとの関係で決まる~

1章 まるわかり!「きょうだい型」別 性格&相性
 長子:性格 責任感と自尊心の強い生まれながらの「王様」/相性 仕事は末子、結婚は長子同士がうまくいく
 末子:性格 ノリと愛嬌でしたたかに人生を謳歌する「アイドル」/相性 最も相性いいのは末子同士、一人っ子にはイライラすることも
 中間子:性格 繊細で複雑で感受性の強い「永遠の思春期」/相性 誰とでもうまくやっていけるが、中間子同士の恋愛には要注意
 一人っ子:性格 人間関係オンチでマイペースな「帰国子女」/相性 ラクなのは一人っ子同士、世話焼きの長子との相性も◎
 きょうだい型を補正する4つの要素

2章 こんなに違う!「きょうだい型」別 思考&行動パターン
1)たとえると
 長子は、A型のライオン
 末子は、O型の犬
 中間子は、AB型のカメレオン
 一人っ子は、B型のネコ

2)フィクション
 長子は、エルサ(アナと雪の女王)
 末子は、まる子(ちびまる子ちゃん)
 中間子は、来生瞳(キャッツアイ)
 一人っ子は、浅倉南(タッチ)

3)著名人
 長子は、石原慎太郎・市川海老蔵
 末子は、イチロー・本田圭佑
 中間子は、孫正義・柳井正
 一人っ子は、村上春樹・坂本龍一

4)進路
 長子は、道を切り拓く
 末子は、楽な道を行く
 中間子は、道に迷う
 一人っ子は、我が道を行く

5)価値観
 長子は、やるべきことをやる
 末子は、やれそうなことをやる
 中間子は、みんながやらないことをやる
 一人っ子は、やりたいことだけやる

6)欠けているもの
 長子は、デリカシーがない
 末子は、ガッツがない
 中間子は、素直さがない
 一人っ子は、常識がない

7)決断
 長子は、よく考えて決断する
 末子は、人に決断してもらう
 中間子は、決断を先延ばしにする
 一人っ子は、よく考えずに決断する

8)ピンチ
 長子は、ピンチにもろい
 末子は、ピンチに見て見ぬふり
 中間子は、ピンチに張り切る
 一人っ子は、ピンチに気づかない

9)チャンス
 長子は、チャンスに気づかない
 末子は、チャンスに浮かれる
 中間子は、チャンスに尻込みする
 一人っ子は、チャンスをつくる

10)仕事やキャリアに求めるもの
 長子は、成長を求める
 末子は、ワークライフバランスを求める
 中間子は、人間関係を求める
 一人っ子は、やりがいを求める

11)チームワーク
 長子は、自分がやるべきだと思っている
 末子は、誰かがなんとかしてくれると思っている
 中間子は、誰かがやるべきだと思っている
 一人っ子は、自分のことだけやりたいと思っている

12)打ち合わせ・会議
 長子は、嫌われても言うべきことは言う
 末子は、おいしいところを持っていく
 中間子は、場の空気を優先する
 一人っ子は、全然違う話をする

13)注意される・叱られる
 長子は、「自分が悪かった」と反省する
 末子は、「自分のせいじゃない」と開き直る
 中間子は、「なんで自分だけ」といじける
 一人っ子は、「どうしよう…」とひたすらショックを受ける

14)褒められる
 長子は、「いえいえ、私なんてまだまだ」と謙遜する
 末子は、「やっぱり自分はすごい」と増長する
 中間子は、「裏があるのでは」深読みする
 一人っ子は、「○×※□......!」と動揺する

15)酒グセ
 長子は、説教する
 末子は、無礼講になる
 中間子は、荒れる
 一人っ子は、一対一で話し込む

16)友達づきあい
 長子は、頼られたい
 末子は、甘えたい
 中間子は、八方美人
 一人っ子は、一方美人

17)金銭感覚
 長子は、人のためにお金を使いたい
 末子は、人のお金を使いたい
 中間子は、お金にシビア
 一人っ子は、お金に無頓着

18)恋愛
 長子は、恋人には意外と甘える
 末子は、恋人には意外とそっけない
 中間子は、恋人には意外とわがまま
 一人っ子は、恋人には意外と尽くす

19)結婚観
 長子は、価値観が合う人と結婚する
 末子は、気が合う人と結婚する
 中間子は、自分を好きな人と結婚する
 一人っ子は、自分が好きな人と結婚する

20)夫婦ゲンカ
 長子は、すぐケンカする
 末子は、うやむやにする
 中間子は、よく話し合う
 一人っ子は、すぐ家出する

21)実家との関係
 長子は、実家にちょくちょく顔を出す
 末子は、実家にダラダラ居座る
 中間子は、実家から距離を置く
 一人っ子は、実家から結局離れられない

22)子育て
 長子は、理想主義
 末子は、現実主義
 中間子は、博愛主義
 一人っ子は、溺愛主義

3章 こうすればうまくいく! 「きょうだい型」別つき合い方&ひとことフレーズ
 長子 つき合い方&このひとことでうまくいく!
 末子 つき合い方&このひとことでうまくいく!
 中間子 つき合い方&このひとことでうまくいく!
 一人っ子 つき合い方&このひとことでうまくいく!

おわりに

著者からのメッセージ

あなたは友達や職場の同僚に「一人っ子っぽい」「弟がいそう」などと言われたことはありませんか? あるいは初対面の相手に対して「お兄ちゃんっぽい」「妹かな」などと思ったことはありませんか? しっかりしていて面倒見がいい女性を見ると「長女かな」と思い、子犬のように愛想のいい男性を見ると「末っ子だろうな」と思う。こうした感覚の正体は一体何なのでしょうか。

同じ家庭で育っても、お姉さんはしっかりものでおとなしく、妹はおっちょこちょいのおてんば(あるいはそのまったく逆)といった具合に、きょうだいでまったく性格が違うケースは珍しくありません。なぜ、このようなことが起きるのでしょうか。

家族はもっとも原始的なコミュニティです。「三つ子の魂、百まで」ということわざの通り、幼少期の環境や小さいころのふるまい方は、大人になってからの性格や行動に大きな影響を与えます。小さいころどんなきょうだいと、どのように接したかで私たちの人格はおおよそ決まる。「人の性格はきょうだい構成に支配されている」と言ってもいいでしょう。

今回、「小さいころに体験した親やきょうだいとの関係が、大人になってからの人格にどれだけ影響しているか」について、老若男女、あらゆる人にインタビューを重ねました。すると驚くほど多くの人が「あのときのことは今でもはっきり憶えている」「きょうだいのせいで私はこういう性格になった」と熱く語ってくれたのです。逆に「あまり関係ないですね」と答える人はほとんどいませんでした。

そうやって集めた膨大なエピソードを、独自の「きょうだい型」メソッドにのっとって読み解き、世の中の人を次の4つの「きょうだい型」に分けて分析しました。
・長子(きょうだいのいちばん上)
・末子(きょうだいのいちばん下)
・中間子(3人以上のきょうだいの長子と末子以外)
・一人っ子(きょうだいがいない)

きょうだい型とは「幼少期の親・きょうだいとの関係」をベースに、人の性格を4つに分類する考え方です。その影響は、小さいころや家族の話にとどまらず、大人になってからの人格、職場や結婚生活においても発揮されるというのが、本書のスタンスです。
(「はじめに」より)