商品詳細

[電子書籍]ブラッシュ!

[電子書籍]ブラッシュ!

電子書籍
価格: 960円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,296円
960円
1,776円
個数:
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2016.11.25
  • ISBN978-4-7993-1989-5

商品概要

がむしゃらに描いてみたら、ハダカよりスゴいものが見れた。1982年、東京。美術課高校生、鈴木空色に訪れる、恋と笑いとアートと青春。

商品説明

野球の道に挫折し、夢を失った多感な高校生男子・空色は「女の子のハダカ」が見られるという理由だけで美術科高校に入学してしまう。そこで空色は、同じくスポーツに挫折した「スポバカ」の4人と謎多き少女、奏と出会う。数多くの友人たちとの出会いは、全く美術に興味がなかった空色をいつしかアートの本質へと引き込んでいく。

抱腹絶倒! 感動必至! 80年台の東京を舞台に、恋と笑いと青春が圧倒的なスピード感で駆け抜ける!

目次

1 バカ
2 ビジツカ
3 クロッキー
4 ループ

著者からのメッセージ

「そうそう、青春ってこんな感じだった!」という人も、「こんな青春、送りたかった!」という人も。難しいことは一つもありません。熱い青春が、ただそこにあります。最後まで読んで、スカッとしてください。

推薦メッセージ

《書店員からの熱い絶賛の声、多数!》

青春!というか、なんとなく美術の世界にのめりこんでいく5人が、コミカルで楽しい。そうそう美術科ってこんな感じだった。不純な動機が男の子!という感じでまたよかった。(有隣堂書店伊勢佐木町本店 佐伯淳子さん)

恋に創作に一途な姿にウルッとしてしまう。かつて「男子って本当にバカ!」と呼ばれた男性は共感することまちがいなしです。(東西書房 葛西店 鈴木将太さん)

内容も決して真新しくはないが、絶対的に面白い。こんなバカな青春は清々しい。空気感、高揚感が秀逸だ。(三省堂書店商品企画課 内田剛)

特に249ページのシーンは何度も読み返えしたくらい好きな箇所です。「才能って…描き続ける意志の強さだ」(紀伊國屋書店徳島店 吉田咲子さん)

子供とも大人ともつかない微妙な年頃の心の機微が上手く描かれていて、甘酸っぱい気持ちに。まだ大人になりたくない男子と早くなりたい女子にエールを!(一清堂上尾店 円谷美紀さん)

美術というインドアで静かなイメージのものがこんなにも手に汗握るストーリーになったのに驚かされました。人は一生懸命やれば何だって可能なんじゃないかと信じさせてくれる、そんな小説でした。(文華堂湘南台店 駒野谷愛子さん)