商品詳細

[電子書籍]I miss you… 0 (アイ・ミス・ユー 0)

[電子書籍]I miss you… 0 (アイ・ミス・ユー 0)

電子書籍
価格: 350円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
価格
1,080円
350円
個数:
  • 発売日2012.12.15
  • ISBN978-4-88759-392-3

商品概要

あなたの横でずっと笑っていたかった。
ケーキが甘くないと感じたあの日
ぼくはただ黙っているしかなかった。

別れたほうがふたりのためだなんて
あなたひとりのためじゃない。

商品説明

あなたの切ない恋のつぶやきを教えてください-。I miss you... 投稿サイト
-----------------------------------------------------

あなたの横でずっと笑っていたかった。
ケーキが甘くないと感じたあの日 ぼくはただ黙っているしかなかった。
別れたほうがふたりのためだなんて あなたひとりのためじゃない。
謝るんだったら ふらないでよ。
「わたしはだいじょうぶ」なんて 言うんじゃなかった。

まだインターネットなどない時代。文学者ではないふつうの人の等身大の言葉を見聞きできる機会はごく少ないものでした。こうして本書の元となっている「別れたあの人への伝言」は生まれました。携帯電話やメールなど伝える手段は変わっても、誰かを想い焦がれるあの気持ちの底にあるあの純な想いは、永遠に変わることはないと改めて実感します。

編集者メッセージ

 「かつて永遠に続くかと思われた失恋の痛みも、その一つひとつが、大切な宝物です。いま失恋している人がうらやましい。編集を終えて、私はまた失恋がしたくなってしまったのでした」――これは、『別れたあの人への伝言』のときの編集後記の一部ですが、お叱りのお葉書もいただきました。「失恋している人がうらやましいなんて、そんなのひどい、本当につらいのだから」と。一方で、ずいぶん後になって、「『失恋の痛みも大切な宝物』という気持ちがわかってきました」というお便りをくださった方もいらっしゃいました。 あれから10年・・・。 本書に掲載されたみなさま、いかがお過ごしでしょうか? あれから、いくつもの恋をなさったのでしょうか。 それとも、まだ忘れられないのでしょうか。