商品詳細

[電子書籍]えろきゅん

[電子書籍]えろきゅん

電子書籍
価格: 450円(税込)
個数:
  • 発売日2011.9.21
  • ISBN978-4-88759-947-5

商品概要

2003年に発売され、Amazon.co.jp歌集部門1位を獲得した話題の一冊が電子書籍として発売されました。
31話の短篇小説に三十一文字(みそひともじ)の短歌を添えた恋物語。オトナの女性なら誰でも経験したことのある複雑な心理を赤裸々に、時に激しく、エロティックに描いた物語に添えられるのは文学的で美しくせつない短歌です。

商品説明

発売記念特別価格! 今なら定価750円のところ、350円でお求めいただけます。

----------------------------------------------------
iPhone または Android ビューワをインストールして電子書籍をお読みください。
詳しくは ビューワのインストール をご覧ください。
-----------------------------------------------------

成り成りて互いの隙間埋め尽くす愛の起源は球体、我ら

吸われてる私の方が、なんでだろ? おいしい水を飲んでるみたい


『えろきゅん』=「Hで、せつない」

2003年に発売され、Amazon.co.jp歌集部門1位を獲得した話題の一冊が電子書籍として発売されました。

31話の短篇小説に三十一文字(みそひともじ)の短歌を添えた恋物語。
オトナの女性なら誰でも経験したことのある複雑な心理を赤裸々に、時に激しく、エロティックに描いた物語に添えられるのは文学的で美しくせつない短歌です。
新しくよみがえった『えろきゅん』をぜひ電子書籍でお楽しみください。


***************

「えろきゅん」は徒労ではない。面白くて、ちょっとドキドキして、そのくせ妙に深刻だ。<冷えた諧謔>とでもいうのだろうか。
≪炯(ヒカ)ル目ニ気付カナイ振リ知ラヌ振リ/花ヲ召シマセ召シマセ吾(ワレ)ヲ≫
―― この作者が<いまの短歌>という天体の、どんな位置にいて、どんな光り方をしているのか、私は知らない。
たぶん、あらゆる星座から離れたところで、ちょっと投げやりに光っているのだろう。それでいいのか、それでいけないのか――私には、それもわからない。
ただ、「えろきゅん」は私に、兎にも角にも<光>を届けてくれた。それでいいではないか。それだって奇跡に近いことなのだから――。

久世光彦(「女を読む」<エロ小説>― 光文社『BRIO』2003年6月号にて紹介より抜粋)

著者からのメッセージ

みなさま、はじめまして! 川上史津子でございます♪
『えろきゅん』は、わたくしが31歳のときに上梓した、31話の短篇小説に三十一文字(みそひともじ)の短歌を添えた恋物語です。
恋してる人、恋したい人、しばらく恋してない人、恋したことない人、「恋ってなに? それオイシイ?」って人……。
兎にも角にも、一人でも多くの方のお手元で、いつでもどこでも気軽にお楽しみ頂ければ幸いです。

スマフォンに『えろきゅん』入れて街ゆけば彼氏・彼女を待つ間も楽し♪  史津子