商品詳細

土井英司の「超」ビジネス書講義 (携書 080)

これからのビジネスに必要なことはすべてビジネス書が教えてくれる

土井英司の「超」ビジネス書講義 (携書 080)

紙の書籍
価格: 1,080円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,080円
800円
1,480円
  • 発売日2012.5.29
  • ISBN978-4-7993-1163-9
  • ページ数280P

商品概要

業界で最も影響力のある書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」編集長にして、17,000冊を読んできた日本随一のビジネス書の目利きが語りつくす。
この先10年サバイブするために、いかに選び、読み、活用するか?

商品説明

業界で最も影響力のある書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」編集長にして、17,000 冊を読んできた日本随一のビジネス書の目利きが語りつくす。

この先 10 年サバイブするために、いかに選び、読み、活用するか?


***
本書で紹介されているビジネス書の一部をご紹介

『道をひらく』(松下幸之助)
『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー)
『佐藤可士和の超整理術』(佐藤可士和)
『憂鬱でなければ、仕事じゃない』(藤田晋+見城徹)
『清貧と復興 土光敏夫 100 の言葉』(出町譲)
『これからの「正義」の話をしよう』(マイケル・サンデル)
『2022――これから10年、活躍できる人の条件』(神田昌典)
『会社四季報 業界地図』(東洋経済新報社編)
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(岩崎夏海)
『ビジネスモデル・ジェネレーション』(アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール)
『稲盛和夫の実学』(稲盛和夫)
『アイデア・バイブル』(マイケル・マハルコ)
『ザ・コピーライティング』(ジョン・ケープルズ)
『影響力の武器』(ロバート・B・チャルディーニ)
『人を動かす』(デール・カーネギー)
『聞く力』(阿川佐和子)
『「本田宗一郎に一番叱られた男」の本田語録』(岩倉信弥)
『学問のすゝめ』(福沢諭吉)
『海の都の物語』(塩野七生)
『ビジョナリーカンパニー』(ジェームズ・C・コリンズ)
『人生と財産 私の財産告白』(本多静六)
『自分の中に毒を持て』(岡本太郎)
***


先行き不透明の時代に、コモディティから抜け出して、この先10年を生き抜くためには、何を選び、どう読めばいいのか。古今東西のあらゆるビジネス書を読みこなし、書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」や出版プロデューサーとして知られる著者が初めて明らかにする、「時代を読むための、ビジネス書の読み方」。

テーマ別“鉄板”本、旬の本の紹介から、掘り出し物の見つけ方、“人生の定番”本まで。著者のエッセンスがあふれんばかりに詰まった、大充実の一冊。

目次

第1章 「時代の振り子」はこうして揺れ動いてきた
 基本原理は『自由からの逃走』にある
 バブルで動いた「ビジネス書の振り子」
 21世紀、「拝金主義という海賊」が攻めてきた!
 リーマン・ショック前夜のキーワードは「ツール・スキル・時間」
 ファンタジーとしてのビジネス書

第2章 ビジネス書のトレンドから「時代の潮目」を読む
 これからのトレンドの話をしよう
 潮目の変化をわかりやすく知る方法
 2010年代、時代の振り子はどう動くか
 
第3章 テーマ別トレンドと「今が旬」のオススメ本紹介
 「ロールモデル不在時代」の働き方
 キャリアプランに役立つ必読ビジネス書
 鉄板と旬に注目! ビジネスモデルのつくり方
 「思考力」こそ、これからのビジネスパーソンの武器
 復習すべき「ビジネスパーソンの五教科」
 それでも心配な人のおまけ――新しい観点の時間管理とモチベーション

第4章 コモディティから抜け出すためのビジネス書の選び方・読み方
 書店に行こう! 差をつけるビジネス書の選び方
 戦略的に読め! ビジネス書のニッチな読み方

付録 人生の定番本をつくろう――土井英司が「著者買い」する11人