商品詳細

やんちゃであれ!

仕事は最高のエンターテイメントだ! U25 Survival Manual Series

やんちゃであれ!

紙の書籍
価格: 1,296円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,296円
960円
1,776円
  • 発売日2012.10.12
  • ISBN978-4-7993-1235-3
  • ページ数184P
  • サイズ小B6/並製 /

商品概要

仕事はつまらないものだと思っている人へ。「エニグモ」という会社をつくり、上場させた“やんちゃ”な二人が“仕事をとことん面白くする働き方”を見せます。

商品説明

・「紙の書籍と電子書籍」がセットでお得に
・「電子書籍」単品も販売中です
-----------------------------------------------------


須田将啓 38 歳、田中禎人 38 歳。
カネなし、コネなし、経験なし。一度、勝負に出ると決めた俺たちは、根拠のない自信で走り続けることで、自分の仕事をつくっている。

この本は、厳しいと言われる時代を“やんちゃ”に生き抜くための、エニグモの「サバイバル・マニュアル」だ。


<ENIGMO 7 世界を変える、新しい価値を。>

やんちゃであれ!
世の中に「仕掛ける」のは、予想外の行動をとるヤツ。既成概念を超えるヤツ。正論と予定調和が好きな大人にはなるな。他人の意見にひるむな。ガキのようにやんちゃなオトナでいよう。

仕事に美学を!
仕事に美学をもとう。ひとの真似をしない。誰かのせいにしない。言い訳をしない。仕事だからと割り切らずに、恋愛や人生と同じように、自分がかっこいいと思うことを貫け。

本質をつかめ!
ゴールにたどり着く意外な道筋、古いルールを破る新しいルール、不可能を可能にする「例外」。モノゴトの奥にある本質をつかめば、誰かがつくった決まりごとも、難攻不落に見えた鉄壁も崩せる。

オープンに!
企んで駆け引きするのは 80 年代。情報を操れる時代は終わった。今はフェアでオープンな人と企業が生き残る。バカ正直くらい誠実でちょうどいい。

リアルを追え!
自分を誤摩化すことに慣れている人は、言葉にリアリティがない。企画に心がない。それでは人は動かない。むきだしの自分と心と身体で感じたリアルを、すなおに言葉にする。アイデアにする。それだけで人は動く。

結果にこだわれ!
結果は意志で引きよせるもの。「できれば」を「ぜったい」にするだけで、今やるべきことが見えてくる。過程や努力に甘えてはいけない。理屈よりも結果で語れるやつのところに、チャンスも人も集まってくる。

限界をやぶれ!
自分の限界を決めているのは、自分自身。できないと諦めなければ、人はどこまでも成長する。エニグモの天井を破るくらいに、跳びあがれ。

目次

仕事はつまらないものだと思っている人へ

MISSION1 やんちゃであれ!
 やんちゃなやつら
 「世の中変えるぜ!」
 伝説(笑)の共有
 アイデア着想
 はじめの一歩
 無茶ぶり
 軌道修正の連続
 裸になる
 はちゃめちゃ
 「世界初」へのこだわり

MISSION2 男前であれ!
 男たるもの
 「こいつはやる男だ」
 根拠のない自信
 自分だけのポリシー
 金を気にするな
 正しいこと言うな
 ファッション美学
 持たない主義
 セクシーであれ
 酒から逃げない
 根源的な強さ
 男は肉食
 相手に勝つ
 正解をつくる
 I got your back

MISSION3 仕事を楽しめ!
 仕事を面白くする
 大きな目標を持つ
 勝負に出る土俵を決める
 環境を変える
 仕事をつかみとる
 自分のフィールドを探す
 勝負どころを変える
 机に語らせる
 全てから学ぶ
 仕事に打ち込む
 遊びゴコロを持つ
 シグナルに気づく
 愛のある仕事をする
 想定外をものにする
 リアルを追う
 感情を込める
 世界を見る
 最強のチームをつくる

おわりに

SURVIVAL MANUAL

ENIGMO 7 世界を変える、新しい価値を。

著者からのメッセージ

 もちろん俺たちも、未来がどうなるかなんてわからない。「こうすれば大丈夫」なんていうアドバイスを押しつける気もない。でも、一つだけ言えるのは、「仕事は面白くできる」ということだ。

俺たちは2002年の冬、会社員時代に、新しいWEBサービスのアイデアを思いつき、2年後の冬、「エニグモ」という会社を立ち上げた。俺たちはエニグモの共同経営者だ。30歳で会社員から社長になった。創業から8年目の2012年夏、エニグモは東証マザーズに上場した。

そして今になって思う。「仕事はこの世で最高のエンターテイメントだ」と。
(「本文」より)