商品詳細

子どもに迷惑かけたくなければ死の迎え方は自分で決めておきなさい

子どもに迷惑かけたくなければ死の迎え方は自分で決めておきなさい

紙の書籍
価格: 1,080円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,080円
800円
1,480円
  • 発売日2013.7.20
  • ISBN978-4-7993-1360-2
  • ページ数184P

商品概要

自分の最期は、自分で決めよう。終末期医療の選択は、子どものためにもみなさん自身が事前に考えておきましょう。最期は病院? 家? 延命治療は? 痛みはどうする?

商品説明

・「紙の書籍と電子書籍」がセットでお得に
・「電子書籍」単品も販売中です
-----------------------------------------------------

みなさんは最期のときを、子ども任せにしたいですか?

最期のときを迎えたいのは家? 病院?
延命治療は?
口からものが食べられなくなったらどうしたい?
高齢で不治の病にかかったら、最期まで治療を受けたいですか?
それとも痛みをとって、家族と静かに最期のときを迎えたい?

いくら子どもでも、あなたの希望が 100% わかるわけではありません。

どこで最期を迎えるか。
どんな医療を受けたいか。
どんな最期を迎えたいか。

これは元気なうちにみなさんが決め、子どもに伝えたい問題です。本書は希望通りの最期を迎えるために、親であるみなさん自身にこそしてほしい、死の準備の本です。

目次

はじめに

第 1 章 死について考える
 あなたは最期の迎え方を子どもに決めさせますか?
 人は「ぽっくり」死ねるか?
 死に方を医師に任せない、子どもに任せない
 人はどのように死んでいくのか?
 死は何のためにあるか
 どこで最期を迎えるか?
 自宅で最期を迎える場合
 病院で最期を迎える場合
 ホスピスで最期を迎える場合

第 2 章 死がせまったとき、医師に選択させられること
 素人のあなたが選択をせまられる
 病気の宣告とは?
 がんの場合
 脳卒中の場合
 肺炎の場合
 認知症の場合
 心疾患の場合
 肝臓の病気の場合
 腎不全の場合
 植物状態の場合
 骨折の場合
 医師の話はどう聞くか

第 3 章 延命治療について考える
 延命治療とはなにか?
 死の準備を妨げないという考え方もある
 延命治療を断るとどうなるか?
 終末期医療をどう考えるか?
 医師への希望の伝え方
 延命治療を望まないと決めたなら
 延命処置を中止すると、家族は殺人と判断されるか?
 生命保険/医療保険を使った治療について

第 4 章 知っておきたい医療知識
 人工呼吸器装着とは
 経管栄養とは
 胃ろうとは
 中心静脈栄養とは
 心臓マッサージとは

第 5 章 病院・医院の選び方
 病院を選ぶ基準とは?
 医師をどう選ぶべきか
 主治医の選び方
 主治医の探し方
 在宅医療を専門に行っている医師の探し方

第 6 章 あなたの希望を子どもに伝える
 子どもとゆっくり話し合う
 子どもに会いにいく
 事前指示書をつくる