商品詳細

「婚活」症候群 (携書 107)

「婚活」症候群 (携書 107)

紙の書籍
価格: 1,080円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,080円
800円
1,480円
  • 発売日2013.7.20
  • ISBN978-4-7993-1361-9
  • ページ数224P

商品概要

「コンカツ」すればするほど、結婚が遠のく!? 「婚活」という言葉を生み、婚活ブームの火付け役となった山田・白河コンビが、婚活の誤解と現状、そして、新しい処方箋を今再び語る!

商品説明

・「紙の書籍と電子書籍」がセットでお得に
・「電子書籍」単品も販売中です
-----------------------------------------------------

衝撃の書『「婚活」時代』から5年。「コンカツ」は大ブームになったが、はたして結婚は、増えたのか? 少子化は、改善されたのか?

流行語大賞2年連続ノミネート、20万部ベストセラー、テレビドラマ化...。「婚活」という言葉を生み、婚活ブームの火付け役となった山田・白河コンビが、婚活の誤解と現状、そして、新しい処方箋を今再び語る!

「コンカツ」は、「わずかないい男の奪い合い」に誤解されていった!

<こんな症状に陥っていませんか?>
・恋愛よりも、とにかく早く結婚したい
・年収も身長も年齢も、自分より上の男性がいい
・たくさんの人と出会ってから、一番いい人に決めたい
・結婚して、出産したら、仕事は一時お休みにしようかな

結婚で食べられる時代は終わりました。男性の収入に依存する「昭和結婚」から、男性も女性も脱却しなければ、結婚も子どもも増えません。

「女性たちよ、自活せよ。男性たちよ、花束を持て」

目次

はじめに 山田昌弘

1 「婚活」流行の背景と影響(山田昌弘)
 『「婚活」時代』のねらい
 認識の変化 1 結婚できないという不安の高まり
 認識の変化 2 婚活が恥ずかしいものではなくなった
 意図せざる結果 1 男女交際よりも結婚?
 意図せざる結果 2 少数になった高収入男性を捕まえたい

2 婚活の誤解と限界(白河桃子)
 婚活は、「わずかないい男の奪い合い」へと誤解されていった
 婚活ブームのメリット
 婚活ブームのデメリット
 リーマン・ショックで、経済的不安が加速
 「釣り堀婚」から、「価格.com婚」へ
 婚活ビジネスによって加速した選良意識の先鋭化
 婚活の限界:昭和結婚を追放しないと、男性の数が足りません!
 根強い「男性が稼いで女性が子育てをする」という思い込み
 結婚ではもう食べられません! 自活女子「働くことが当たり前」が幸せの基本
 女性の働き方が変わらないことが結婚難、そして少子化の原因
 保守的な三〇代は残り、現実的な二〇代はどんどん結婚していく
 「婚活」のアイデアとコンセプトとは?

3 婚活の現実と格差 あきらめる男性、疲れる女性(山田昌弘)
 婚活の実態 
 あきらめる男性と疲れる女性
 今までの結婚観がネックに 大多数の人が実現できない「標準家族」
 専業主婦願望の復活と期待水準の切り下げ 「下降移動社会」へ
 婚活産業だけが活発化することの危険性
 絶食化する男性の未来

4 限界を突破するには(白河桃子)
 自活できない未婚女性が大量に出現する暗い未来
 女性も、男性も、社会も変わらなければ、結婚も子どもも増えない
 [女性が変わる] 働く女性はたった三つの法則で結婚できる
 [男性が変わる] 家事男子になる
 [男性も女性も変わる] 恋愛しない日本人
 [社会が変わる] 出産後も安心して働ける社会に
 [会社が変わる] 硬直した働き方が硬直した結婚制度の限界
 [制度が変わる] 結婚の自由化をどう進めるか?

5 婚活の社会的効用 少子化対策としての婚活
 「少子化対策としての婚活」を促進する
 結婚なんてプライベートなことに公的機関が関与するのはけしからん!?
 婚活支援の限界 若者の雇用問題が未婚化の主因
 無縁社会対策としての中高年婚活
 婚活の副次的効果 若者の活性化
 婚活の経済効果
 もう一度、日本の男女交際の活発化を

6 進化する婚活(白河桃子)
 婚活ビジネスは自然淘汰 価格破壊が進む
 アラフォー女性を悩ます「魔のミスマッチゾーン」
 条件婚活は限界、意外なマッチング婚活へ
 地方自治体の婚活支援サービス
 成婚率の影に「おせっかいマンパワー」がある
 「官製婚活」の長所と短所
 コミュニティを育てる「婚活フェイズ3」
 街コンが流行った理由 「ライト感覚」「言い訳」「逃げ道」
 属性別婚活 「オタ婚活」が盛況

7 地方の婚活、世界の婚活(山田昌弘+白河桃子)
 地方と都会で、ますます格差が広がってきている!?
 元気で稼ぐ女性が少子化解決の鍵! 沖縄化を目指す
 女性の移動で結婚難は解決する? 男性が余る東日本と女性が余る西日本
 地方も、掘り起こせばニーズはある
 夫婦別姓が実現しないから結婚できない!
 国際結婚は、「同化型」から「グローバル型」へ
 まだまだモテる! 日本人女性は、もっと海外へ
 日本以上に格差が大きい国際結婚
 離婚に注意! 国際結婚のリスク

あとがき