商品詳細

貯金が 1000 万円になったら資産運用を考えなさい

貯金が 1000 万円になったら資産運用を考えなさい

紙の書籍
価格: 1,620円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
  • 発売日2013.8.12
  • ISBN978-4-7993-1372-5
  • ページ数280P

商品概要

貯金1000万円以上の人のための着実な投資入門。銀行預金だけではどんどん目減りします! 投資信託、ETF、REIT 等の金融商品から、ブーム前夜の海外不動産、ワインなど現物投資までを完全網羅!

商品説明

・「紙の書籍と電子書籍」がセットでお得に
・「電子書籍」単品も販売中です
-----------------------------------------------------

初めての<資産額別>投資ガイドブック。きちんと学べば、資産は殖やせます。大人気の資産設計アドバイザーが教える、守り・殖やすための「黄金のルール」!

せっかく貯まったお金を銀行預金として、ただ寝かせてしまっているのは、もったいないだけでなく、危険です。自分のお金を有効に活用し、着実に殖やしていきましょう。守り・殖やすための黄金のルールを紹介します。


資産額に応じた運用法で効率のよい資産形成をはかりましょう。
・貯金1000万円未満
 500万円をインデックスファンドで分散投資→早期に1000万円をつくる!

・貯金1000万円以上
 日株・国債・外債・ETFで守り、一部でワイン投資にチャレンジ!

・貯金3000万円以上 
 金融商品は1000万円以下で運用&先進国の海外不動産で攻める!

・貯金1億円以上
 金融商品は一部。半分以上を先進国&新興国の海外不動産でハイリターン!

目次

はじめに あなたが今すぐ資産運用を始めるべき理由
 資産をこれから殖やす人、これから守る人
 日本リスクへの対策は外貨投資
 貯金・年金・保険のお金はどうなっているか
 円高・株安・デフレからの転換
 日本人はなぜお金を殖やせないのか
 資産を持っている人こそ、今すぐ行動すべき

第1章 なぜ、あなたは必要なお金を手に入れられないのか
 やみくもにリスクを取っても失敗する
 お金の話はすべて「リスクとリターン」で説明できる
 勉強しないで投資を始めるとどうなるか?
 「サギ」に引っかからない方法
 無料相談に群がる「カモ」
 銀行の窓口に相談してはいけない
 おトクな外貨預金にだまされるな
 カモの逆襲~「あなたは買っていますか?」と聞いてみる
 ファイナンシャルプランナーの選び方
 お金のことは自分より「お金持ち」に相談する
 マネー誌の「推奨銘柄」は使えない
 専門家の予想はたまに当たる「止まった時計」
 短期勝負は損するだけ
 資産を守るため何をすべきか
 <コラム> 投資をするべき「3つの理由」
 第1章のまとめ

第2章 資産運用を始める前にまずやるべきこと
 ステップ1 自分の資産の現状を把握する 
 自分の資産の時価を計算する
 ステップ2 資産運用の目標を設定する
 老後資金は、まず2000万円
 ステップ3 到達方法を考える
 投資は2つの元本の合計で決まる
 第2章のまとめ

第3章 まず「1000万円」作るためのシンプル運用法
 なぜ投資信託なのか?
 投資信託の仕組み
 インデックス運用の低コスト商品を活用する
 初心者に最適なインデックスファンド
 第3章のまとめ

第4章 アセットアロケーションと積立で資産を作る
 アセット・アロケーションの重要性
 資産配分のカギ
 先進国と新興国はどちらに投資すべきか
 まず10万円で始めてみる
 資産は3分の1ずつ移行させる
 継続のコツ1 積立を活用する
 継続のコツ2 モニタリングとリバランスを行う
 <コラム>バランス型ファンドは買ってはいけない
 第4章のまとめ

第5章 金融資産1000万円になったら考える金融商品
 お金のある人がよりお金持ちになる理由
 資産運用は3段ロケットで考える
 日本国債
 ETF
 REIT
 外国債券
 FX
 コモディティ
 海外ETF
 <コラム>外貨を安く調達する方法
 第5章のまとめ

第6章 リアルアセットを使った資産運用
 実物に投資をする理由
 キャピタルゲインとインカムゲインの両方を狙う
 なぜ国内ではなく海外不動産投資なのかい
 海外不動産投資は掛け算で考える
 海外不動産の投資プロセス
 プロセス1 現地に行く前に「マクロ戦略」を考える
 プロセス2 投資エリアを選ぶ
 プロセス3 現地でつきあう専門家を見極める
 プロセス4 現地でミクロの戦術を実践する
 プロセス5 街を歩いて物件を絞り込む
 ケーススタディ:海外不動産購入までのプロセス
 海外不動産投資にかかる税金
 海外不動産投資は怖くない
 ワイン投資の魅力
 ワイン投資1 現物のワインに投資する方法
 現物ワイン投資のリスク
 現物ワインの取引方法とコスト
 ワイン投資2 ワインファンドに投資する方法
 ワインファンドの実績
 ワインファンドのリスク
 <コラム>豪華なホテルで投資セミナーは危険信号
 第6章のまとめ

第7章 資産額別運用ガイド
 資産1000万円未満の人の運用
 資産1000万円の人の運用
 資産3000万円の人の運用
 資産5000万円の人の運用
 資産1億円の人の運用
 資産全体の為替リスクの管理
 第7章のまとめ

あとがき これからのお金とのつきあい方
 年金制度をあてにしてはいけない
 会社にはもう頼れない
 成功している人の共通点
 金融リテラシーを高めて自衛する
 目先のことにはとらわれない
 長期運用を続ける仕組みを作る
 お金の世界で変わるもの、変わらないもの
 お金の悩みから解放される資産運用を

おすすめ書籍

著者からのメッセージ

ネット証券が普及し、20代・30代から投資を始める人が増えている一方で、1000万円以上もの貯金がありながら資産運用をせず、すべてを銀行に預けている40代以上の人々が大勢います。銀行や保険会社に投資信託など金融商品をすすめられて迷っているという人も多いことでしょう。このような金融商品には確かにリスクがありますが、だからといって銀行預金がはたして100%安心を言えるのかどうか。
そこである程度の金融資産を保有している人に対して、資産をどのように守り、安心して生活できるようにするのかについてもっと掘り下げた本を作りたいと思いました。
私自身の投資家としての経験もふまえた実践書です。
(「はじめに」より)