商品詳細

100 人中 99 人に好かれるありがとう上手の習慣

100 人中 99 人に好かれるありがとう上手の習慣

紙の書籍
価格: 1,404円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,404円
1,040円
1,923円
  • 発売日2013.9.12
  • ISBN978-4-7993-1382-4
  • ページ数224P
  • サイズ四六版ソフトカバー /

商品概要

「はなまるマーケット」などの朝番組でおなじみの人気アナウンサーが教える知っているようで知らない、「ありがとう」の上手に使いこなす 45 のコツ。感謝の気持ちの伝え方を工夫すれば、人間関係も劇的に変わります!

商品説明

・「紙の書籍と電子書籍」がセットでお得に
・「電子書籍」単品も販売中です
-----------------------------------------------------

あなたは、「ありがとう」という言葉を、ふだん、どのくらい意識して暮らしているでしょうか。

「ズームイン!!朝!」「はなまるマーケット」を始め、朝の情報番組などでおなじみのアナウンサーである著者が、二十数年にわたるアナウンサー生活で出会った人の数は、のべ 1 万人以上。 あらゆるジャンルの第一線で活躍する方々と仕事をしていく中で学んだのは、彼らの感謝の気持ちを伝えることにかけての細やかさ、方法のすばらしさです。 まさに、「ありがとう上手」な人たちと言えます。

この本では、著者自身が学び実践している、簡単だけれど、その気持ちが何倍にも伝わる「ありがとう」を伝えるコツや工夫を、具体的なエピソードとともに紹介していきます。

仕事でもプライベートでも、ありがとう」を伝えるチャンスを自分から探し出していくことで、周りとの関係や、自分自身そのものが、驚くほどポジティヴなものに変わっていくことでしょう。「ありがとう」という言葉の持つ魔法にかかってみませんか?

目次

はじめに

1章 「ありがとう上手」の始め方
1. 「ありがとう」の数を数えてみましょう
2. 感謝の気持ちは行動して初めて価値が出る
3. トリプルの「ありがとう」で心をつかむ
4. あなたのセンスに「ありがとう
5. 「ありがとう」の目のつけどころ
6. 感謝の言葉はどんどん口にする
7. 「ありがとう」の種まき
8. 聞き上手は、「ありがとう上手」
9. 「いつも」は感謝の積み重ね
10. 「ありがとう」を永久保存する
essay1 80歳の母が続けるお誕生日訪問

2章 「ありがとう」のタイミング
11. 理想はデジタルとアナログでスピーディーに
12. 記念日は「ありがとう」を効果的に伝えるチャンス
13. 歳時記を使いこなして粋に伝える
14. 叱ってくれてありがとう、改善してくれてありがとう
15. 続けさせてくれてることに感謝
16. 導いてくれた人を忘れない
17. 感謝の導火線を話の中に見つける
18. おみやげは 菓子折り1つに感謝ネタ2つ
19. 大切なのは「ごちそうさまでした」の後 
20. 「ありがとう」は、P.S.で
21. 日頃の感謝は、お裾分けで
22. 一杯のお茶を、心を込めて入れる
23. 旅先から「ありがとう」
essay2 ひとり暮らし優先のエアメール

3章 「ありがとう」をすぐに実行できる習慣を
24. 寝る前の5分、起きた後の15分の「感謝タイム」
25. 極上のペンで感謝のスイッチON
26. いつも「サンキューセット」を!
27. お礼状の時短技、住所ラベルを用意しておく
28. 大切な人たちの記念日を「バースデーブック」で管理
29. プレゼントファイルは時系列で
30. 名入りレターセットで差をつける
31. さりげなく、美しい言葉をストックして
32. 情報の切り抜き習慣でプレゼント上手に
essay3 旅先での「メルシーポーチ」

「ありがとう」を伝える道具たち

4章 一工夫ありの「ありがとう」の伝え方
33. 感謝の思いをリボンに込めて
34. お礼メールは写メで
35. 縁起もののギフトは誰にでも喜ばれる「ありがとう」
36. 感謝の気持ちが倍に伝わる記念切手の使い方
37. 名刺の添え方で丁寧な気持ちを伝える
38. 手紙に小さなサプライズを忍ばせましょう
essay4 ウィッキーさんのリボン

5章 心に平安をもたらす自分への「ありがとう」
39. 当たり前の健康に、生きている自分に感謝する
40. ついていない時こそ「ありがとう」を
41. モノとサヨナラする時の「ありがとう」
42. 出合った良書に感謝する
43. なぐさめの引き出しで自分に「おつかれさま」「ありがとう」を
44. 大切な人との記憶の引き出しに感謝
essay5 お花屋さんで感謝の1本を