商品詳細

ここからはじめる実践マーケティング入門

ここからはじめる実践マーケティング入門

紙の書籍
価格: 1,620円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2015.10.21
  • ISBN978-4-7993-1757-0
  • ページ数280P
  • サイズ四六判・並製 /

商品概要

最初の一冊はこれでOK! マーケティング・プランの設計から調査、ブランディング、CRM、デジタル・マーケティングの最前線まで――「今、やるべきこと」が見えてくる。

商品説明

21世紀を生き抜くビジネススキルを提供する「21世紀スキルシリーズ」第6弾!
電通、オグルヴィ&メイザー、FIFA、マッキンゼー、ディズニー・ジャパンなど国内外の企業でマーケッターとしてのキャリアを積み、現在はグロービス経営大学院で教鞭をとる執筆者が、マーケティングの基本から最新知見までをお届けします。

マーケティングとは、「買ってもらえる仕組みをつくる」ことであり、そのためには
・企業理念と経営戦略に紐づいた適切なブランド戦略にのっとって、
・適切なマーケティング・プランを設計し、
・適切なマーケティング・リサーチによって良いデータを得て、
・顧客との良い関係を構築していく必要があります。

本書では、この一連の流れを、以下の4回の授業形式で、演習を交えながら紹介していきます。
1時間目 マーケティング・プランを立てる
2時間目 マーケティング・リサーチの基本と実務
3時間目 ブランド・マネジメントの基本と実務
4時間目 新しい時代のCRMとデジタル・マーケティング

本書は、パラパラと読んでなんとなく賢くなった気がして終わり、という本ではありません。明日から実践するためのテキストです。ぜひ、あなたも生徒の1人になり、自分で考え、手を動かして授業に参加してください。


■『21世紀スキルシリーズ』3つの特徴
1. これからの時代に必要になる「世界標準スキル」をラインアップ
2. 講師には、世界的コンサルタント会社出身の若手コンサルタントを起用
3. 授業形式で演習もたっぷり。実際に自分で手を動かすことで本当に身につく

グローバル化とIT化が急速に進み、前例も成功法もない激動の時代。それがいま私たちが生きる21世紀です。そんな時代に求められるのは、もはや「言われたことをきちんと実行する力」「誰かに敷かれたレールの上をひた走る力」ではありません。「自ら考える力」、「共創する力」、「自己進化する力」です。本シリーズでは、どんな環境でも、どんな国でも、生き抜いていけるビジネススキルを提供します。

目次

1時間目 マーケティング・プランを立てる

マーケティングって、一体何?
マーケティングとは、売れる仕組みをつくること
商品開発から市場参入までのプロセス1/2 コンセプト開発/事業性検討
商品開発から市場参入までのプロセス3 戦略策定・製品開発
 1 事業戦略策定
 2 製品開発
 3 セグメンテーション、ターゲティング
 4 ポジショニング
 5 市場参入後のチェック
マーケティング戦略の立案と実行プロセス
マーケティング・プランの構成要素1 3C分析
 1 自社分析を行う
 2 自社分析・5つのポイント
 3 顧客分析を行う
 4 顧客にどのような価値をもたらすか(コンシューマー・バリュー)
 5 競合分析を行う
 演習1 架空の商品「角麺 極み」の3C分析をやってみよう
マーケティング・プランの構成要素2 STP
 演習2 架空の商品「角麺 極み」をSTPで考えてみよう
 事例1 キリンフリーのSTPを見てみよう
 1 6R――ターゲティングを設定する際に見る6つのポイント
 2 ポジショニングの際に考慮すべきこと
 3 ポジショニングのための分析方法/要因
 4 ポジショニング成功のための4つの質問
マーケティング・プランの構成要素3 4P(マーケティング・ミックス)
 1 4Pはマーケティング実行のためのプログラム
 2 与えられた条件下でベストなプランを作成する
 3 新製品の価格はどのように決めるか――2つの価格戦略
 事例2 パナソニック「ポケットドルツ」のマーケティング・プランを見てみよう

2時間目 マーケティング・リサーチの基本と実務

マーケティング・リサーチはなぜ必要?
 1 マーケティング・リサーチの定義
 2 マーケティング・リサーチの役割は「不確実性を減らす」こと
 3 マーケティング・リサーチ3つの限界
 4 調査はマーケティング実務のすべてにかかわってくる
マーケティング・リサーチ6つのステップ1 問題の策定と仮説構築
 1 調査課題を明確にする
 2 仮説とは何か
 3 仮説を立てる
 4 仮説を軽く検証する
マーケティング・リサーチ6つのステップ2 報告書イメージをつくる
 1 調査会社と連絡をとる
 2 報告書のイメージを明確にする
マーケティング・リサーチ6つのステップ3 調査企画を立てる
 1 調査企画書とは
 2 さまざまなリサーチ手法とその特徴
 3 どの調査を行うべきか
マーケティング・リサーチ6つのステップ4 調査票の設計、確定
 1 調査票を作成する際の5つのチェックポイント
 2 調査票の構成
マーケティング・リサーチ6つのステップ5 実査
 1 フォーカスグループインタビューのポイント
 2 オンライン調査のポイント
マーケティング・リサーチ6つのステップ6 分析と報告
 1 調査報告で一番大切なこと
 2 「角麺 極み」にはどんな調査が必要か

3時間目 ブランド・マネジメントの基本と実務

ブランドって何?
 1 ブランドの定義
 2 ブランド戦略とは
 3 ブランド戦略の位置づけ
ブランドはなぜ重要なの?
 1 ブランドでイメージが変わる
 2 ブランドが重要になった歴史的背景
 3 ブランドがもたらす7つのメリット
 4 ブランドがつくれないと……
ブランディングとブランド・エクイティ
 1 ブランドは企業価値を左右する「資産」である
 2 金食い虫になっていないか
ブランド戦略構築の手順1 ブランド・コアを決める
 1 ブランド・コアとは
 2 ブランド・コアの事例 ~ハーゲンダッツとスターバックス
ブランド戦略構築の手順2 ブランド・パーソナリティを明確にする
ブランド戦略構築の手順3 ブランド・ポジショニングをつくる
 1 ブランド戦略に不可欠な2つの要素
 2 ブランド・ポジショニング・ステートメントを作成する
 3 ブランドイメージを保持するために
ブランドを発信する1 センサリー・ブランディング
 1 良いネーミング8つのポイント
 2 良いロゴ4つのポイント
 3 その他のセンサリー要素
ブランドを発信する2 ブランド・エクセキューション
 1 すべてのタッチポイントで整合性がとれているか
 2 エクセキューション5つの鉄則
 3 ガイドラインを作成する
マーケティング3・0とブランド・マネジメント
 1 変わりつつあるブランド・コントロールのあり方
 2 オウンドメディアを強化し、ブランド体験を提供する
 3 強いブランドにはストーリーがある
 4 バイラル・マーケティングからコミュニティ・マーケティングへ
ブランド・マネジメントの手法1 ケラーのトライアングル・モデル
ブランド・マネジメントの手法2 ブランド・エクステンション
 1 ブランド・エクステンションとは
 2 ブランド・エクステンションのメリット
 3 ブランド・エクステンションの落とし穴
 4 ライン・エクステンションの失敗例
ブランド・エクイティを育て、企業価値につなげる
 1 企業の市場価値とブランド・エクイティ
 2 ブランドの力が大きい業界、小さい業界
 3 ブランド・エクイティを構成する4つの要素
 4 ブランドを測定する決定的な方法はない
ブランドとは漢方薬のようなもの

4時間目 新しい時代のCRMとデジタル・マーケティング

ブランドの持つ意味をコントロールする
 1 アイコニックなブランド
 2 国を代表するブランド
 3 社会的な意味合いを持つブランド
CRMって何?
 1 三河屋さんはなぜサザエさんに信頼されるのか?
顧客経験価値って何?
 1 経験価値マーケティングとは
 2 一般的なマーケティング手法と経験価値マーケティングの違い
 3 人は経験に価値を感じ、お金を払う
デジタル・マーケティングで何が変わった?
 事例3 楽天スーパーポイントとANAマイレージクラブ
デジタル・マーケティングと顧客情報獲得
 1 デジタル・マーケティングの流れ
 2 消費行動モデルの変遷
インターネット広告の現在
 1 人はいかにインターネット広告に接触していくか
 2 ADネットワークとは
 3 ADネットワークの事例 ~グーグルADネットワーク
 4 ADネットワークの広告表示はクリック重視で最適化されている
 5 その他の主なインターネット広告の手法
 6 デジタルの効果測定とリアルな調査を併用する
ソーシャルメディア隆盛とデジタル・マーケティングの最新事情
 1 ウェブ2・0からソーシャル時代へ
 2 コンテンツの価値を測る指標の変遷
 3 編集と広告を一体化して制作する「ネイティブ広告」

おわりに 「ここからはじめる実践マーケティング入門」 修了証書授与

マーケティング・プランを成功させる4つのコツ