商品詳細

マジシャンだけが知っている最強の心理戦略

マジシャンだけが知っている最強の心理戦略

紙の書籍
価格: 1,620円(税込)
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2015.8.26
  • ISBN978-4-7993-1765-5
  • ページ数280P
  • サイズ四六判・並製 /

商品概要

この本を読めば、これまでどんなマジシャンも明かしたことのない、人の心をあやつる秘訣を手に入れられます。NYのミリオネアが喜んで煙に巻かれたカリスマ手品師による、超実践的心理テクニックのすべて。待望の新装版登場。

商品説明

マジシャンって、すごいと思いませんか? 半信半疑の観衆の前で早業のトリックを演じながら、巧妙な話術と身ぶり手ぶりで好奇心を引きつけ、ここぞというタイミングでグッと観衆の心をつかむ! 本書を読めば、そんなマジシャンの心理テクニックや話し方、プレゼンテーション・スキルの全てがわかります。

著者は心理学者であり、またニューヨークで「ミリオネアズ・マジシャン」として、ロックフェラー家やジャック・ウェルチ、カール・セーガンほかの有名人や大物実業家の面々を煙に巻いているカリスマ手品師。

人前で話をする職業の方や、セールスや接客サービスなど、コミュニケーションを生業にしている方に非常に役に立つ「心理戦略」が、ここまで教えていいのかというくらい、具体的に書かれている一冊です。


(「まえがき」より)
プロのマジシャンとして、私はマジックのさまざまな秘訣を集め、詳細に記録し、それを大切に守ってきました。さまざまな秘訣とは、たとえばコインの裏表を自在にあやつったり、金属製の物同士を通過させたり、人間を宙に浮かせたりする方法といったものです。実に魅力的でしょう? でも私がこれから明かすのは、そうした技術や錯覚に関する秘訣ではありません。これはそういうタイプの本ではないのです。

むしろ私は本書で、マジックを可能にしている心理学的法則をご紹介し、それを上手に応用して人(一人の場合も、百人の場合も)の心をつかむ方法についてお教えします。「人の心をつかむ」とは、それと分からない穏やかなやり方で人を支配することです。相手は強制されたとか、あやつられたなどとは感じません。この本の目標は、あなたが人前で自信とカリスマ性をフルに発揮できるようになることです。そうすれば、相手はあなたの提案に熱心に耳を傾け、あなたのアドバイスを検討し、あなたの指示に従って行動するようになります。

マジックは手先の早業だけで成り立つものではありません。マジックとは本質的に、見る者と演じる者の心理ゲーム、両者の頭脳の間で繰り広げられる心理戦です。この本を読めば、これまでどんなマジシャンも明かしたことのない、人の心をあやつる秘訣を手に入れられます。ひとたびこの秘訣を学んだなら、あなたはすぐにでも日常の付き合いの中に生かしたいと思うはずです。その場の雰囲気をつかんで、人の心を読み、相手の好奇心をかきたてて自分の言葉に熱心に耳を傾けさせる――あなたはきっとその方法を見つけるはずです。


* 本書は2007年に小社より出版した『カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ超一流の心理術』を改題し、再編集したものです。

目次

推薦のことば
はじめに

MAGIC 1 マジシャンはどうやって観客の心をつかむのか?

5つのルールで、誰でも相手の心を意のままにリードできる
 ルール1 大胆に行動せよ
 ルール2 成功を信じよ
 ルール3 説明するのではなく、伝えよ
 ルール4 練習、練習、練習!
 ルール5 万全の準備こそ最大の武器
マジックに挑戦! 砂糖はどこに消えた?
エクササイズ1 引っ込み思案を克服しよう
エクササイズ2 パートに分けて練習しよう

MAGIC 2 最高の自分をもって場にのぞむ コミュニケーションスキル

期待に応えることが信頼をつくる
 信頼関係をつくりだす方法1 まず自分を信じる
 信頼関係をつくりだす方法2 重要人物のように振る舞う
 信頼関係をつくりだす方法3 的確な動きを身につける
 信頼関係をつくりだす方法4 断固とした口調で話す
 信頼関係をつくりだす方法5 3回くり返す
 信頼関係をつくりだす方法6 自分を過信しない
 信頼関係をつくりだす方法7 褒め言葉を返す
カラフルな個性でまわりの目を引きつけよう
高い枝についたリンゴになろう
エクササイズ3 動く前に考える練習をしよう

MAGIC 3 聞き手に信頼と好印象を与える 話し方&プレゼンテーション

どんな相手にも自尊心を持って接しよう
緊張する自分と上手につき合う方法
人前に立つだけで親密な雰囲気をつくる「見渡し」の魔法
堂々として見える登場の仕方のコツ
ふんわりと登場して場の注目を集める呼吸テクニック
アウェイをホームに変える3ステップ
誠実さの伝わる話し方、伝わらない話し方
一流のマジシャンに学ぶアイコンタクトの技術
信頼関係を築く! ステージでの立ち方のルール
呼吸法をマスターして、部屋全体に届く声を出す
エクササイズ5 見つめてみよう
エクササイズ6 映画館で仁王立ちしてみよう
エクササイズ7 いつもと違う話し方をしてみよう
エクササイズ8 45度のルールを試してみよう

MAGIC 4 相手の心理を自在にあやつる 華麗なる心理テクニック

「戦略的失敗」で聞き手の共感を得る
重要なセリフの後に「ドラマチックポーズ」
印象づけの秘訣は「五感のフル活用」
成功するプレゼンは「左から右」
相手に安心をもたらす「3の法則」
相手の興味をコントロールする「山と谷の法則」
「1週間の法則」でチャンスは必ず訪れる
「大使の自覚」を持つ

MAGIC 5 相手の気持ちを引きつけて離さない カリスマになる方法

カリスマ性は後天的に身につけられる
 カリスマの法則1 情熱をもって取り組む
 カリスマの法則2 自信を示す
 カリスマの法則3 ありのままの自分を受け入れる
 カリスマの法則4 他人を気にしない
 カリスマの法則5 早めに実力を示して、後は謙虚に
 カリスマの法則6 他の人たちのあこがれの対象になる
カリスマは「時間」をあやつる
カリスマは「空間」をあやつる
カリスマは「言葉」をあやつる
カリスマは「外見」をあやつる
エクササイズ10 気になる言葉をメモする習慣をつくろう

MAGIC 6 相手の状態や頭の中をスパッと見抜く 読心術

人間観察力を高める練習をしよう
一言も話さないうちに相手の内面を見抜く方法
相手の頭の中をずばり読みとく感情移入トレーニング
無意識の反応=テルを読みとる
 3日間トレーニング1 「顔色の変化」に注目する
 3日間トレーニング2 「顔面筋と下唇」に注目する
 3日間トレーニング3 「呼吸の変化」に注目する
驚くほど当たる! 相手のウソと本当を見抜く術
味方かどうかは「瞳」でわかる!
恋人の心をひらく 魔法のアイコンタクト術
相手の関心を引き戻す 効果的な質問テクニック
「目の動きの法則」を知れば人の思考は理解できる
エクササイズ11 暗闇の中で百歩!
エクササイズ12 相手の心の動きを予想しよう
エクササイズ13 ウソ発見器ゲームをやってみよう
エクササイズ14 相手のシグナルを読みとろう

MAGIC 7 会話を思いどおりの方向に導く マジックワード

思いどおりの言葉を相手から引き出す秘密の話法
「○○して、そして△△してください」(命令の二重構造)
「それとも……?」(言葉を濁す)
「なぜなら……」(理由をつける)
「内緒だけど……」(秘密を話す)
「運のいいことに……」(希少価値を匂わす)
「○○しなければ、きっと△△できませんよ」(テイクアウェイ・クローズ)
「こんにちは、○○さん」(名前を呼ぶ)
「○○してはいけない」/「○○しなさい」(否定表現/肯定表現)
「ご存じのように……」(自明のことのように言う)
「どれくらい……」(論点の転換)
「どちらにしますか?」(二者択一)

MAGIC 8 相手の視線や興味を思うままにあやつる ミスディレクション

聞き手の無意識に働きかける圧倒的な心理術
ミスディレクションは思考の流れを自在にあやつる
常に聞き手の関心をコントロールしよう
エクササイズ15 消えたペンキャップ

あとがき

推薦メッセージ

スティーブ・コーエンは、巧みに相手に働きかけ、望みどおりの物を手に入れる方法を知っています。 スティーブの手にかかると、みんなが彼に協力的になり、進んで彼の言いなりになってしまうのには、本当に驚かされます。スティーブは慎重に、辛抱強く、ことば巧みに相手に働きかけます。買い手の心をくすぐるコツを心得た店員から物を買うのは、気分がいいものですよね。スティーブはこのやり方の達人です。しかし、これは決して偶然に身についた技ではありません。

スティーブと付き合う間に、私は彼の仕事を心から尊敬するようになるとともに、彼と友達になりました。彼のマジックはとても洗練されていますが、これは鍛えられた知性と、技術への強いこだわりなしには成立しないものです。スティーブは自らマジシャンを名乗っていますが、実は彼はセールスパーソンなのです。彼が人々に売っているのは、スティーブ・コーエンがやってのけることに驚いて目を見張る喜びです。

一流のセールスパーソンは、一度物を売っただけでお客さんとの関係を終わらせることは望まないし、相手に不必要な物を売りつけようとも思いません。彼らは相手の要望を聞き出して、それを満たし、お客さんに満足して帰ってほしいのです。そうやって、長続きするお得意さんをつくるのです。それこそスティーブが本書で成し遂げたかったことです。

社会は常に素晴らしいセールスパーソンを必要としています。この本を読んで実践に励んだなら、誰もがそういう存在になれるに違いありません。私には素晴らしいセールスパーソンを見分ける能力がありますが、スティーブはその最高の部類に入る人間だと思います。彼からは誰もが何らかの秘訣を学ぶことができるはずですよ。

ザ・リッツ・カールトン(サンフランシスコ)
セールス・マーケティング担当取締役
マシュー・L・マルティヌッチ

―――――――――――――――――――――

「これは手品ではない。本当の奇跡そのものだ!」
セス・ゴーディン(『紫の牛を売れ!』著者)

「このマジシャンをぜひ実際に見てほしい。何しろすごい!」
マイケル・ブルームバーグ(ニューヨーク市長)

「この本に書かれた秘訣のおかげで、私は最も手ごわい面々――筋金入りの実業家たちの中に協力者を得られた。大勢の人間の前でも、数名の相手の前でも、自分の考えを強力に伝えることができるようになったのだ。本書を読めば、あなたもきっとこの技を会得できるはず」
シュテファン・メッサー(リンクシェア・コーポレーションCEO・会長)