商品詳細

恋愛しない若者たち

恋愛しない若者たち

紙の書籍 コンビニ化する性とコスパ化する結婚 (携書153)
価格: 1,188円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,188円
880円
1,628円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2015.9.25
  • ISBN978-4-7993-1769-3
  • ページ数328P
  • サイズ新書判・並製 /

商品概要

TVや雑誌でもおなじみのマーケティングライター・牛窪恵が、識者や若者への徹底取材ならびに本書のための徹底した定量調査も行い、その実態と傾向から非恋愛時代の新しい結婚のカタチを探る……!

商品説明

この書籍は 9.25 発売です。書籍の発送は発売日となります。
---

恋愛至上主義の終焉と結婚の危機! 恋愛とセックスと結婚の三位一体は崩壊!
「いつかは結婚したい。でも恋愛は面倒。」「夫はいらない、欲しいのは子どもだけ」「ラブホもワリカン」「恋愛はコスパに合わない」「恋愛にはリスクがいっぱい」「パパやママといるほうが楽しい」「すぐそこにある、離婚という恋愛不良債権」……。

女性7割強、男性8割弱の20歳にいま、彼氏・彼女がいない。また恋人ナシの20代の4割が「いらない」と言い切る。でも、その一方で20代女性の7人に1人にセフレがいて、同男女の9割以上は「いずれ結婚はしたい」と言う。
「面倒な恋愛から解放されるためにも」!? かつて、恋愛とは青春の象徴であった。いま若者たちの間に何が起こっているのか?

新語・流行語大賞にノミネートされた「草食系(男子)」や「おひとりさま(マーケット)」を世に広め、若者たちの変容や人生観に詳しく、TVや雑誌でもおなじみのマーケティングライター・牛窪恵が、識者や若者への徹底取材ならびに本書のための徹底した定量調査も行い、その実態と傾向から非恋愛時代の新しい結婚のカタチを探る……! そこから見えたのは、バブル崩壊後に起こった数々の「恋愛革命(レボリューション)」だった!

「若者にとって、恋愛がとても『面倒』な時代になった」(関西大学・教授 谷本奈穂氏)
「現20代男女にとって、恋愛は精神的に『重い』もの」(和光大学・准教授 高坂康雅氏)
「現実主義となったいまの若者から見て、恋愛は『コスパ』に合わない」(中央大学・教授 山田昌弘氏)

目次

はじめに

第一章 恋愛レボリューション
何が若者たちを恋愛から遠ざけているのか?

恋愛レボリューション 若者たちの恋愛阻害要因1「超情報化社会」がもたらした功罪─バーチャル恋愛とリアル恋愛の狭間で
 デートの約束もエッチ画像も、「いつでもどこでも」のコンビニ感覚
 失われたセックスと恋愛への幻想
 裏切らないバーチャル恋愛に比べ、リアル恋愛は「重い」
 恋愛を遠ざける「ほかの楽しいこと」
 男性も女性も、時短のひとりエッチへ。加速する性のセルフ化
 SNSで監視し合うゆとり世代。恋愛でも「KY」を意識
 デートや恋愛は、自慢や「ネタ」にならない!?
 恋愛に求めるストレスフリー、でもコミュニティ内恋愛はイヤ
 ネットが真の意味で、恋愛マッチングに役立つ日はくるのか?

恋愛レボリューション 若者たちの恋愛阻害要因2「男女平等社会」と「男女不平等恋愛」のギャップとジレンマ─昭和の恋愛幻想に縛られる若者たち
 日本だけじゃない、男性の草食化現象
 社会的閉塞感に影響される男性。選択肢が広く逃げ道もある女性
 10代のときの「年の差恋愛」で男性不信に……
 男女平等なのに、なんで告白や支払いは「男」なんスか!?
 別腹の異性「セフレ」「ソフレ」の正体
 専業主婦願望と先祖返りの恋愛観の謎
 現実と昭和の恋愛幻想の間で

恋愛レボリューション 若者たちの恋愛阻害要因3 超親ラブ族の出現と恋愛意欲の封じ込め─なぜ子離れできない親が増えたのか?
 母と娘、母と息子、どちらも「デート」感覚
 もの分かりのよすぎる親世代と、不況下で進んだ家庭回帰
 でも、「パパやママみたいな結婚生活はご免!」
 企業戦士の父親は「反面教師」
 「ドラクエ型」恋愛の親世代と「ポケモン型」の子世代
 子離れできない「親子就活」の実態
 高校・大学生でも母親と入浴!? 息子の本心とは……?
 母親への過剰な配慮が、子どもの恋愛意識を封じ込める
 親と社会からのダブルメッセージで、立ち尽くす若者たち

恋愛レボリューション 若者たちの恋愛阻害要因4 恋愛リスクの露呈と、若者たちのリスク回避─「自己責任」に脅える恋愛事情
 恋愛には、リスクがいっぱい!?
 桶川ストーカー事件のもたらしたもの
 デートDVの広がりと「NO」と言えない若者たち
 大人たちが作りあげた脱個性環境と「悪目立ち」を避ける志向
 それでも「自己責任」、どうせ誰も守ってくれない
 大人たちは気付いているか!? 若者たちへのセクハラ、パワハラ
 下手にナンパなんかできない! 男性が脅える冤罪リスク
 もし「でき」ちゃったら……男性たちのもう一つの「リスク」!
 すぐそこにある、離婚という恋愛不良債権

恋愛レボリューション 若者たちの恋愛阻害要因5 バブル崩壊と長引く不況が招いた、恋愛格差社会─非正規では恋愛もできない?
 低年収や非正規男性とは「恋愛したくない」
 恋愛も「身の丈」と引いてしまう男性たち
 一度道を踏み外したら戻れない「希望格差社会」
 お金はあれど恋愛の時間がない正規、時間はあれど自信がない非正規
 稼ぐ妻を望みながら、家庭的な可愛い女性に恋する男性の矛盾
 パラサイト男女が恋愛しにくい、本当の理由
 それでもやっぱり結婚したい、その理由は……?
 「マイルドヤンキー」のほうには行きたくない
 格差社会が生んだ切実な恐怖

第二章 恋愛とセックスと結婚の歴史、そして、世界事情
恋愛と告白、結婚は相容れない!?

恋愛やセックスに大らかだった平安時代の日本人
恋愛と結婚の分離と女性の地位低下が進んだ、鎌倉時代の武家社会
江戸時代の庶民には、大らかな「平安型恋愛」が復活!?
大正ロマンは、セックスと恋愛と結婚の三位一体化の始まり
見合い結婚の現実とロマンチック・ラブへの憧れの狭間で
個人の恋愛感情より「幸福な家庭」が優先される「友愛結婚」
戦争と女性の純潔の強調
お見合い結婚から恋愛結婚へ。変化の一因は「高度経済成長」
60・70年代の職場は、毎日が合コン!?
例外的だった、つかの間の恋愛結婚至上主義
バブル期を経て、結婚は「必需品」から「嗜好品」へ
恋愛のハードルを一気に上げる「告白」文化
「告白」からスタートは日本だけ? 世界の恋愛と告白の事情
親や地域が支援する、アメリカの「恋活」事情
友達と恋人の境が曖昧。ヨーロッパの恋愛文化
日本の「告白文化」の背後に残る「貞操観念」
「告白」と「セフレ」に秘められた真の意味
恋愛と結婚は別、ドライに割り切る中国の若者
なぜ韓国で非婚者や「したたかな女性」が増えたのか
欧米流とアジア流の狭間で揺れる日本の若者
そもそも恋愛と結婚は矛盾する
そろそろ恋愛結婚という幻想から解放されるとき

第三章 恋愛結婚から「連帯結婚」へ
圏外やコスパ、多様な結婚を受け入れよう!

もはや無視できない「同性婚」
ブルーオーシャンのメリットが大きい「圏外婚」
コスパで選ぶ新たな結婚スタイル
親元地元で幼馴染みとの結婚がいまブーム
あえて田舎に引っ越して結婚する
「お試し婚」も流行の兆し
同棲の落とし穴と求められる法整備
「夫は要らない。子どもだけが欲しい」の女性心理
日本にも水面下で広がる、違法精子売買
恋愛結婚は破たん。今後は「連帯結婚」を後押ししよう

おわりに

ニュース

・累計 4 万部を突破しました