商品詳細

マジビジ PRO ハンディ版 図解 カール教授と学ぶ ビジネスモデル超入門!

マジビジ PRO ハンディ版 図解 カール教授と学ぶ ビジネスモデル超入門!

紙の書籍
価格: 1,404円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,404円
1,040円
1,923円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2016.2.19
  • ISBN978-4-7993-1843-0
  • サイズ四六判・並製 /

商品概要

なぜ、あの会社は儲かっているのか? DeNA、楽天、アップル、LCC、QB ハウス、アマゾン、Facebook、インテル、クックパッド、スターバックス、ZARAなど、話題企業のビジネスモデルが図解でわかる!

商品説明

なぜ、あの会社はもうかっているのか? できる社会人は「儲かる仕組み」を知っている!
この 1 冊で、旬の企業の仕組みがわかる! アイデアがむくむく湧いてくる! 新規ビジネスがつくれる!

「来週までに新規事業を考えてきて」。社長に突然そう命じられた「ゆるビジ子ちゃん」。 どうせ考えるなら、流行りのビジネスがいいな。ちゃっかり者のゆるビジ子は、「プラットフォーム戦略」の提唱者で大学教授でもある「カール教授」から今話題のビジネスモデルをサクッと教えてもらう事にしました。

「ソーシャルゲーム会社ってなんで球団を持つほど儲かってるの?」
「Facebookって、どうやって稼いでるの?」
「プラットフォーム企業って、どこで収益をあげているの?」
「ブルー・オーシャンって、どうやって見つければいいの?」

本書では、さまざまな会社のケースを取り上げ、ビジネスモデルを解説します。新規ビジネスについてのヒントになるのはもちろん、テレビや新聞で取り上げられるあの企業について、知ったかぶりができる一冊です。

さらに、実践編として巻末には「ビジネスモデル構築ワークシート」付。さまざまなビジネスモデルを学んだ後に、自分でも新規ビジネスをつくることができます。グループワークや勉強会にも最適です。


※ 本書は 2012 年 12 月に刊行された『マジビジ PRO 図解 カール教授と学ぶ 成功企業 31 社のビジネスモデル超入門!』(B5 判)をリサイズ・再編集したものです。

目次

はじめに

PART1 いきなり「新規事業を考えろ」!? そもそも、ビジネスモデルって何?

01 ビジネスモデルって何?
02 企業は何のためにあるのか? コトラーとドラッカーから学ぶ
Column アサヒ・スーパードライ、トヨタ・プリウスから学ぶ時代の変化を読む力

PART2 デジタル時代のビジネスモデル 3つの戦略

03 フリー戦略
 フリー戦略とは
 ソーシャルゲームはなぜ無料なのか?
04 プラットフォーム戦略
 プラットフォーム戦略とは
 楽天市場はなぜ何も商品をつくらずに成功したのか?
 ソーシャルメディアの集合知を活用するクックパッド…
 会員が勝手に増える!? 元祖自己増殖型ビジネス 家元制度と新家元制度
05 オープン戦略
 人に任せて急成長したフェイスブックの秘密
Column なぜコダックは最初にデジタルカメラを開発したのに潰れたのか?―イノベーションのジレンマ

PART3 ソーシャルメディアの活用に注目したビジネスモデル

06 ソーシャル活用モデル
 グルーポンはなぜ史上最速で上場できたのか
 試行錯誤中のシェアサービス
 子ども服・ベビー服交換サイトスレッドアップ
 ソーシャルメディアでワインを50億円売った男ゲイリー
 アマゾンに12億ドルで買われたザッポスは、なぜウェブの靴販売で成功したのか
Column クラウドで急成長中のセールスフォース・ドットコム
Column シェアが既存産業を破壊する

PART4 収益構造に注目したビジネスモデル

07 「カミソリと刃」型モデル
 コーヒーとコピー機の関係は? 消耗品で収益を上げるネスプレッソ
 逆「カミソリと刃」型モデル
 iPhoneとカミソリの関係は? iTunesで本体を売るアップル
08 分割モデル
  高価な物も分割すれば売れる!?
 人間心理をつくデアゴスティーニ
09 ロングテールモデル
 なぜアマゾンは売れ筋以外の品揃えにこだわるのか?
10 製品ピラミッドモデル
 瀕死のスイス時計を救ったスウォッチ
11 会員制モデル
 会員制はこんなにおいしい!? なぜコストコは成功したのか?
12 ブランドマルチ展開モデル
  一粒で何度もおいしい!? ディズニーのブランドライセンス事業
Column 銀行は将来不要になる? フィンテックの衝撃

PART5 顧客に注目したビジネスモデル

13 ソリューションモデル
 もはやメーカーではない。時代に合わせてビジネスモデルを変えたIBMとGE
 「めんどうだなぁ」に注目!手間を省いてあげて急成長したアスクル
 マブチモーターは、なぜ下請けから脱却し、世界一になったのか?
 「生産財のセブンイレブン」ミスミは、なぜ最高益を更新し続けているのか?
 ブームの周辺に商機あり! リーバイスが成功した理由
14 BOPモデル
 40億人の市場に注目! 最貧国でもモノが売れ、社会に貢献するユニリーバ
Column 俺が育てる! 俺が勝たせる! ミリオンヒット連発のAKB48
Column IoTとインダストリー4.0

PART6 競合に注目したビジネスモデル

15 ブルー・オーシャン戦略
 ブルー・オーシャン戦略とは
 QBハウスは、なぜ1000円でやっていけるのか?
 沖縄まで5円で行ける? 市場を席巻!
 格安航空会社ローコストキャリア(LCC)
16 参入障壁モデル
 他社の2歩先を行く! スピードと参入障壁構築で成功したインテル
 まずは地元を制覇せよ! スターバックスとセブンイレブン
Column 「反則ワザの集大成」で大人気のドン・キホーテ

PART7 流通チャネルに注目したビジネスモデル

17 「マルチ販売ルート」型モデル
 コカ・コーラはなぜ100円でも儲かるのか?
18 SPAモデル 
 なぜZARAにはいつも新しいアイテムがあるのか?
 顧客と原材料を押さえるファンケルの強み
19 中抜きモデル
 直販で急成長したデルとコモディティ化したPC
実践編 新規ビジネスのつくり方
 で、実際にどうやって新規ビジネスをつくるの?
 思考法1 アナロジー思考
 思考法2 マトリクス思考/思考法3 水平思考
 魔法の言葉「STP4PM」でマーケティング戦略をつくろう!
 ビジネスを「ポジショニング宣誓書」にまとめてみよう!

巻末付録

あとがき

著者からのメッセージ

最近ビジネスモデルやイノベーション、経営戦略という言葉を新聞、雑誌、書籍などでもよく目にします。それらの多くは学者やコンサルタントなどによって書かれたものですが非常に難解であったり自説を展開する内容であったりして、実際ビジネスの現場で現実に新しいビジネスモデルを構築する担当者にとってはハードルが高かったり、実践的でない場合が多いのではないかと思います。

本書は、実際に企業で新規事業を立ち上げ、ベンチャー企業への投資を行い、ここ数年は大学、大学院等で経営戦略やマーケティングを教える傍ら、様々な企業の新規事業の立ち上げのコンサルティングを行っている筆者が、平易に誰でもわかりやすくビジネスモデルについて理解できる書籍の必要性を感じたことから生まれました。

本書では多くの事例を取り上げることによってその背後にある企業の経営戦略を図解とともに説明していきます。

大学や企業研修などで新ビジネスモデル構築セミナー等を実施した際に
1 具体的な事例で理論を学ぶ方が使える武器になる
2 図解などのビジュアル化によってより理解度が高まる
3 実際に受講者が自ら手を動かして考えることによって飛躍的に理解度が高まる
ということを実感しました。

ビジネススクールなどでもケーススタディといって企業の実例を基に議論する形式が採用される場合がありますが、実際に読者の方が経営者になったつもりで自分の会社ならばどうするだろうか?という視点で考えることが大切です。

「最近の事例ばかり紹介しても意味がない」という意見もあります。しかし「ひとつの事業はそもそも5年。長くて10年しか持たない」と考える方が正しいと思います。なぜならば、企業を取り巻く環境は刻一刻と変化しており顧客のニーズや競合の動きも変化しているからです。

ぜひ今成功している企業の仕組みを本書で学び、次のビジネスモデルをみなさんにつくっていただきたいと思います。ひとりでも多くの方が本書を読んで新しいビジネスモデルを構築され、日本の企業の再生に貢献されることを願ってやみません。
(「はじめに」より)