商品詳細

40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい。

40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい。

紙の書籍 (携書 175)
価格: 1,080円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,080円
800円
1,480円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2016.11.10
  • ISBN978-4-7993-1997-0
  • ページ数248P
  • サイズ新書判・ソフトカバー /

商品概要

高卒・「英語力ほぼゼロ」から、たった10か月でビジネス英語をマスター。フィリピン最大の英会話学校の経営者が教える「捨てる」英語勉強法

商品説明

ネイティブ至上主義は捨てなさい。
正確な文法は捨てなさい。
完璧な聞き取りは捨てなさい。

高卒、英語力ほぼゼロのバイク便会社社長が、40歳で一念発起して英語の勉強をはじめ、たった10か月でビジネス英語をマスター。いまやフィリピン最大の英会話学校のオーナーに――。

それを可能にしたのは、著者自身が試行錯誤しながらたどり着いた「最速・一点集中」型の勉強法だった。

「まず文法をしっかりと」「ネイティブ並みの発音を目指す」など、これまでの常識をすべて捨て去り、ビジネス英語に本当に必要なことだけに絞ったメソッドは、仕事が忙しくまとまった勉強時間を確保しにくい40代以上の初学者にこそぴったりだ。

巻末には、便利な「丸暗記で使える! 日常・ビジネスの定番フレーズ53」を収録しました。

目次

はじめに
 英語は40歳からでも十分身につけられる!

第1章 高卒・40歳、しかも「英語力ゼロ」からのスタートだった

私が40歳で英語の勉強をはじめた理由
 英語は話せないけれど、なんとしてもバイク談義をしたい!
 そうだ、イタリア語を身につけよう……!?
超短期集中で英語をマスターするために、私が見つけた方法とは?
 いまでも忘れない、英語の苦い思い出……
 英会話スクールに入会。しかし、またしても……
 40歳で、フィリピン留学へ
1か月のセブ留学で、「英語学習」サイクルが定着!
 フィリピン留学の最大の強みとは?
 またまた意志の弱さが露呈……
 英語が話せないのに、なぜか猛烈に楽しいレッスン。そのわけは?
セブでの留学生活、本格的に始まる
 英語を使えないのは、「インプット」不足が原因だった!
 わざわざセブに行って、単語の猛勉強!?
1800語もインプットしたのに、会話にならない!?
 単語の暗記も、スピード重視で!
 「単語だけ覚える」ということの罠
『DUO Select』1冊をとにかく使い倒す
「例文の徹底暗記」が、私の英語力に革命的な変化をもたらした!
 つらい暗記勉強を、あの手この手で楽しい作業に!
 40歳という年齢でも、テキストを丸暗記できた!
 英語を話せるようになったことで、新たなビジネスも
 念願だったバイク談義も現実に!

第2章 40歳からの英語は、不要なものは捨てなさい!

ビジネス英語なら、40代からでも身につけられる!
 記憶力、体力、筋力は衰える。ならば工夫で乗り越えよう
 なぜ40、50代でも、ビジネス英語を身につけやすいのか
 ビジネス英語は、英語という世界の、ごく一部だけでOK!
40歳からの英語は、「捨てる勇気」を持ちなさい
 40代の「経験」の蓄積は、大きなアドバンテージ!
 「ツール」にすぎない英語に、時間をかけすぎるのは無駄
「ネイティブ至上主義」は捨てなさい
 実はいまだに、ネイティブとの会話は苦手……でも、それでもOK
 英語人口の8割は非ネイティブ!
 ネイティブの速い英語は、聞き取れなくても「よし」とする
 堂々と、「ゆっくり話してください」と言えばいい
「正確に話さなきゃ!」は捨てなさい
「細かいニュアンスまで伝えなきゃ!」は捨てなさい
 使う英語は、とことん「シンプル」でOK
 40歳からの英語は、「見栄」も捨てなさい
「日本語で考えてから英語に訳す」は捨てなさい
 日本語から英訳することの弊害とは?
 「反射神経で英語が出てくる」を目指す
「聞き取りは100%を目指す」は捨てなさい
 7割聞き取れれば、それで十分
「TOEICのための勉強」は捨てなさい
 試験に受かるためだけの英語じゃ意味がない!
「いまの自分に必要な英語」だけ身につければいい
 苦手なことは、それが得意な人に頼ればいい
 学生の頃といまとでは、「必要な英語」は違う
役職によっても必要な英語は違う
 社長クラスは「話す・聞く」だけでいい
 部長クラスは、「会話7、書く2、読む1」

第3章 忙しい40代のための「ブロック式英語勉強法」

「ブロック式英語勉強法」とは?
 とにかく、1冊のテキストの暗記に集中する
 まず最初に、「基礎力のブロック」を完成させる
「暗記」はとにかく徹底反復で、強固な基礎をつくる
 40歳を過ぎても、暗記はできる!
 暗記を「しんどくしない」コツ
 例文暗記も、工夫すれば楽しい
徹底反復で、「英語の筋肉」も鍛えられる
 徹底反復は、毎日やるのが基本!
4倍のスピードで英語を習得できる「カラン・メソッド」が証明する「徹底反復」の威力
 驚異の「カラン・メソッド」とは?
 反射的に英語で反応する「英語脳」をつくる
 伸びていることが実感できるから、「徹底反復」を続けられる
 徹底反復には、「達成感」や「やる気」を高める効果もある
覚えるだけでなく実践で使うことで、体に染み込ませる
 練習だけではなく、試合にも出よう
 英語を使わないといけない仕事を「引き受ける」
 休暇を利用した短期留学もおすすめ
少ないインプットでも、「準備」しだいで会話はできる
 「相手にたくさん話させる」のも一つの手
 自己紹介のセンテンスをつくり、完璧に暗記する
基礎を固めたあとで、「単語」と「文法」に手をつける
 例文が完璧に暗記できてはじめて、類語や反対語に広げる
 勉強の順番はとても大事!
 「文法」「単語」のブロックのつくり方
余力があれば、「読む・書く」にも挑戦してみる
 英語を「読む」に挑戦したい人へのおすすめは?
 英語を「書く」に挑戦したい人へのおすすめは?
発音は、「発音記号どおり」を目指す
 ネイティブはなぜ、こちらが言いたいことを察してくれないのか?
 ネイティブの発音は目指さなくていい。「発音記号」どおりでOK
 発音よりも、「息つぎ」の場所のほうが大事
私が英語の勉強を続けるために意識した5つのこと
 1 トレーニング期間を設定し、集中して取り組む
 2 1日のノルマを決め、それ以外は「やらなくてよし」とする
 3 自分に「言い訳」をしない
 4 いまのレベルを楽しむ
 5 つらいときこそチャンス!と考える

おわりに

巻末付録 丸暗記で使える! 日常・ビジネスの定番フレーズ53

著者からのメッセージ

読者のみなさんは、きっと私のことを、もともと英語がペラペラで、得意な英語を活かして英会話ビジネスをはじめたんだろう、と思われたかもしれません。

実を言うと、その180度逆です。

私は30代まで、英語とはまったく無縁の人生を送ってきました。もともと私は、バイク好きのバイク乗りでした(これは、いまもそうです)。バイク好きが嵩じて、バイクを使った仕事がしたいと、26歳のときにツーリング仲間とバイク便会社「キュウ急便」を起業。そして34歳のときに、愛するバイクたちのメンテナンスもしたいとバイク屋を立ち上げ、その後、輸入スクーターの専門店もはじめました。

本来だったら、私の一生はこのまま「バイク一色」で終わるはずだったかもしれません。ところが、40歳を境に、私の「バイク人生」は180度変わったのです。

バイク一色だったころは、スクーターの輸入業をしていたので、海外出張に行くこともありましたが、それは年に数える程度。それが現在は、基本的にはセブに住み、月に数回、日本やほかの国々へ出張するという生活をしています。東京のバイク便会社の社長から、フィリピンでも最大級の英会話学校のオーナーに――。自分の人生にこんな展開が待っているとは、20、30代の私は、まったく想像さえしていませんでした。

くわしくは第1章でお話ししますが、私が英語の勉強をし直すことを決意したのは40歳のときでした。ほぼ英語力ゼロの状態からスタートし、10か月後には、ビジネスの現場で外国人とコミュニケーションが取れるレベルになることができたのです。

英語は、数あるツールの中でも、誰もが簡単に手に入れられるものです。そしてそれは、40代、50代であっても、十分に手に入れることができます。なにせ、高卒で、バイク便会社を経営し、約20年間、英語とは無縁の生活をしていた私にもできたんですから。
(「はじめに」より)