商品詳細

感動力の教科書

感動力の教科書

紙の書籍 人を動かす究極のビジネススキル
価格: 1,620円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2017.11.11
  • ISBN978-4-7993-2184-3
  • ページ数256P
  • サイズ四六判・ソフトカバー /

商品概要

21世紀に求められるビジネススキル――それは、感動を生みだす力=「感動力」だ。

商品説明

日本マイクロソフト、トヨタ、パナソニック、伊勢丹など、
一流企業を中心にこれまで
1000回の講演で20万人の心を震わせてきた
著者の決定版にして最高傑作!

「説明」や「説得」のテクニックで人が簡単に動く時代は終わりました。
上辺のテクニックではすぐに見透かされる今、
人を動かす秘訣とは、カーネギーの言葉を借りれば、
「自ら動きたくなる気持ちを起こさせること」。

そんな現代に求められる究極のビジネススキルとは、
商品や人や企業が持つ本来の価値を伝え、
人が自ら動きだす表現の力――それを著者は「感動力」といいます。

“世の中には今、「感動したい人=多数、感動を生みだす人=少数」という
圧倒的な需要過多供給不足のマーケットが存在しています。
感動する商品はヒットし、感動する接客はファンを増やし、
感動するプレゼンは人を動かし、
感動するリーダーには才能が集まります。
心の時代と呼ばれる現在、
感動を生みだす人や企業の存在価値は高まる一方です”
(まえがきより)

本書では、「なぜ伝わらないか」という
本当の理由を解き明かすところからはじまり、
「心が伝わる世界」の住人になるためのポイントを紹介。
心構えだけでなく、人を動かす具体的な心の技術を、
感動力の3つの構成要素、

表現力(ツタワル)×共感力(ツナガル)×創造力(ツクル)

という切り口からお伝えします。

目次

プロローグ

第一幕 心が伝わらない世界
Scene1 スルーされる世界の中心で
・気づかれてしまった操作系
・心打つものは心しかない
・説得すればするほど売れない
・口先で話す人、心で語る人
・パワーポイント症候群
・錆びつき劣化する表現力

第二幕 心が伝わる世界
Scene2 Gap そこにドラマはあるか
・心動くところにはドラマがある
・プラス×マイナス=ハッピーエンド
・心が伝わる話には奥行き感がある
・「やる気にさせる」より「その気にさせる」
・コアメッセージと世界観
・自分の感動が先で相手の感動が後

第三幕 人を動かす心の技術
Scene3 Impact ツタワル技術
・心に伝わる二人称コミュニケーション
・たった一人に一度だけ
・言葉を削ると伝わる
・スリーアクトマジック
・自然体が最強のポジション
・空気を読まずに空気を創る
・エレガントに実績が伝わる話し方とは

Scene4 Focus ツナガル技術
・共演でツナガル
・共感と好奇心でツナガル
・言行一致でツナガル
・快の感情でツナガル
・101%でツナガル
・間と余韻でツナガル
・声でツナガル

Scene5 Thanks ツクル技術
・あなたにしか贈れないギフトは何?
・創造のデータベースにアクセスする
・自分を活かす舞台を創る
・さあ、最高のキャストを演じよう

エピローグ