商品詳細

強育論

強育論

紙の書籍
価格: 1,512円(税込)
  • 発売日2004.3.20
  • ISBN4-88759-302-3
  • ページ数200P
  • サイズ四六判 /

商品概要

無試験先着順の入塾で首都圏トップ校(開成、麻布、栄光、筑駒、駒東、桜蔭、フェリス)に85%の進学率という驚異の実績で、中学受験の世界では知る人ぞ知る算数教室主宰の著者がその秘密を初公開!

商品説明

単なる学習法にとどまらぬ、強い頭と心を育てる子育ての書でもあります。中学受験をするしないに限らず、小学生をかかえたすべての親御さんにお読みいただきたい1冊です。

* 携書版(新書サイズ)も販売中です

目次

第 1 章 賢い子育て 愚かな子育て
第 2 章 子どもの自立を見守るまともな母親 自立を阻む有害な母親
第 3 章 学習に王道はあるか?
第 4 章 頭の良くなる学習法 悪くなる学習法
付録 実践・試行錯誤型学習と手順暗記型学習

推薦メッセージ

父母、教師、会社経営者…全国から共感と賞賛の声続々!
・月に 1 回読み直し、頭の中へ入れています。子どもにも私にも大切なことばかりです(小 1 母親)
・何度読み返してもあきないほど面白い本。教育のみならず、人生について考える機会を与えてくれました。(44 歳主婦)
・普段は本を読まない私が、夢中になって読みました。こういう先生が学校にたくさんいたら…。先生方にもよんでもらいたい本です。(46 歳主婦)
・私にとって厳しい忠告でした。考えさせられました。素直に受けとめ、今後の子育てに生かしていこうと思います。(46 歳会社経営者)
・人としての成長を目指すことで、結果として学力の向上につながる。著者の主張に深く共感。(28 歳公務員)
・父母会で頭を使う学習が必要であると説明しても納得してもらえません。本書はその通りと感じる話ばかり。説得の武器に使わせていただきます。(37 歳教師)
・子どもを真面目にまっすぐにとらえ、真の教育を実践している貴重な先生。教育について、糸くずのように絡んでいたものが少しずつほぐれて、爽快に読み終えました。(33 歳主婦)