商品詳細

名作ドリル 『トロッコ』『蜘蛛の糸』 芥川龍之介

読書力がラクラク身につく

名作ドリル 『トロッコ』『蜘蛛の糸』 芥川龍之介

紙の書籍
価格: 1,080円(税込)
  • 発売日2007.9.15
  • ISBN978-4-88759-578-1
  • ページ数96P
  • サイズB5変型判ソフトカバー /

商品概要

読書力は国語力の、そしてすべての学力の基礎となる力です。しかし、子どもに読書を強制しても、表面的な読み方を繰り返すか、読んだふりをするのが精一杯。本書はそうした表面的な読み方しかできない子どもでも、文…

商品説明

読書力は国語力の、そしてすべての学力の基礎となる力です。しかし、子どもに読書を強制しても、表面的な読み方を繰り返すか、読んだふりをするのが精一杯。本書はそうした表面的な読み方しかできない子どもでも、文章を精読し深い読書体験ができる仕掛けを組み込んだドリルです。
 選りすぐりの日本の名作を深く精読する読書を体験し、自然に読書をする習慣が身につくドリルです。
 
■ 名作ドリル7つの特徴
1 認知工学の教室エム・アクセスで効果は実証済みの教材です。

2 一生に一度は読んでおきたい「名作中の名作」を精選しました。

3 年齢や学年に関係なく、取り組むことができます。読みやすく大きな活字/難しい語句への脚註/総ルビを採用しています。

4 読書の得意な子にも、不得意な子にも効果が期待できる学習スタイルです。

5 簡単な演習をしながら読み進めることで、深く「読み取る力」が身につきます。

6 文章の前後関係や、ポイントとなる語句を押さえながら読むことで、自分で「考える姿勢」が身につきます。

7 深く精読する読書体験を通して、自然に「読書する習慣」が身につきます。

目次

目次
おうちの方へーーすべての学力の基礎は「読書力」!
トロッコ
蜘蛛の糸

著者からのメッセージ

 ■切り抜き問題ではダメ、名作を丸ごと読むことが重要!本は私たちにさまざまなものを与えてくれます。特に昔から読み継がれている名作は、まことにすばらしいものです。ところが一般の問題集の切り抜き問題では、本来の思考力につながる読書力は身につかないと私たちは考えます。本シリーズで、子どもたちがそのすばらしい名作に触れて感動を味わうこと、またそこから美しい言葉、深い言葉をたくさん学ぶことを願っています。                            (「おうちの方へ」より)

編集者メッセージ

読者のみなさまから、「本など興味がなかった子どもが、『最後まで本を読み通した』 ことで自信がもてた」「今まで読まなかったような本にも手を出すようになった」などの好評をいただいている名作ドリルの第3弾は、芥川龍之介の「トロッコ」「蜘蛛の糸」を題材に取り上げました。 「トロッコ」では、大人になった主人公・良平が、日々の仕事に疲れたときにふと、不安に押しつぶされそうになりながら暗い夜道を必死になって家に向かって走った、少年の頃の出来事を思い出す様子が描かれています。 このように、いたずらが過ぎてしまったことを後悔しながら、必死で暗い夜道を家に向かって走るというような経験は、多かれ少なかれ、どなたもお持ちなのではないでしょうか。 「トロッコ」をお子さんと読みながら、「お父さん(お母さん)もこうだった」とお子さんにお話してみるのもいいかもしれません。