商品詳細

地頭力も合格力も鍛える最強ドリル 統計

情報を引き出す力が身につく

地頭力も合格力も鍛える最強ドリル 統計

紙の書籍
価格: 1,296円(税込)
  • 発売日2010.2.15
  • ISBN978-4-88759-798-3
  • ページ数100P
  • サイズB5判ソフトカバー /

商品概要

最難関中学受験突破をめざす受験生を応援するシリーズ、
その名も『最強ドリル』、創刊です。
―――――――――――――
◆最強ドリル 3つの特徴

1 最強の「合格力」が身につく!
   中学入試でよく狙わ …

商品説明

最難関中学受験突破をめざす受験生を応援するシリーズ、
その名も『最強ドリル』、創刊です。
―――――――――――――
◆最強ドリル 3つの特徴

1 最強の「合格力」が身につく!
   中学入試でよく狙われる分野に特化した「特訓」スタイル。
   難関校に合格できる、最高レベルの学力を養成します。
2 最強の「地頭力」が身につく!
   本シリーズは、中学受験だけがゴールではありません。
   大人になっても消えない、自分の頭で考える力を鍛えます。
3 最強の執筆陣!
   中学受験指導に実績のある方々を著者に迎えました。
   内容の確かさ、解説の充実度で、差をつけます。

創刊第2弾は、近年人気の公立中高一貫校入試で出題される「統計」問題の特訓。
統計問題は科目横断型のため、学校や塾でも対策がとりにくいといわれます。
本書はこの分野に特化した、ご家庭でも取り組みやすい問題集です。

目次

目次
1 地球温暖化とエネルギー
2 世界の穀物自給率
3 日本の国際旅行収支
4 日本の貨物輸送
5 外国人観光客と日本の交通
6 二酸化炭素排出量の問題
7 森林のはたらきと森林環境税
8 日本と世界の科学研究のいま
9 電気製品と電気
10 桜の開花と気温

著者からのメッセージ

 公立中高一貫校では、実際にどのような問題が出題されているのでしょうか。 まず、大きな特徴としては、算数・国語・理科・社会といった科目ごとではなく、科目間の枠を取り払った融合問題(「適性検査」)として出題されていることです。 特に、グラフや表から情報を読み取らせ、それを自分の言葉で説明させる出題形式が多くなっています。つまり、「統計リテラシー」を問う問題です。 統計リテラシーは、日常の生活にも必要な「生きる力」です。たとえば、社会現象を読み解いて未来を予測することもできるし、怪しい話から自分の身を守ってくれたりもします。 それほど重要なものなのにもかかわらず、グラフの基本的な読み取り以上の、「読んで考える」ということまでは、授業では集中的に扱われにくい点に注意が必要です。 逆に言えば、だからこそ統計スキルは差がつきやすいのです。 グラフの読み方を集中的に訓練すれば、受験で有利になります。 本書には、「統計スキル」を鍛えられる良問を、過去に実際に出題された入試問題の中から10題選んで収録しています。「解答例」には、公表されているもの、あるいは合格点をもらえるであろうというレベルのものを載せるとともに、考える順序を小さなステップに分けて記述し、理解しやすいように工夫しています(細かく分解して伝えることこそ、私が日々実践している「田中メソッド」です)。 本書を活用することで、中学入試を突破するだけでなく、その先の人生において宝となる「統計リテラシー」を身につけていただければ幸いです。