商品詳細

[紙+電子セット]99% の人がしていないたった 1% の仕事のコツ

[紙+電子セット]99% の人がしていないたった 1% の仕事のコツ

紙+電子
価格: 2,073円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,512円
1,120円
2,073円
    個数:
  • 発売日2012.3.10
  • ISBN978-4-7993-1134-9
  • ページ数208P

商品概要

まじめに仕事をしているのになぜか報われない……。そんなとき瞬時に使える、簡単、でも効果絶大の仕事のコツ 87

商品説明

著者インタビュー (YouTube)
-----------------------------------------------------

「まじめ」と「みじめ」は紙一重!?
はきちがえた「まじめ」さは、「みじめ」な結果を招きます。仕事を効率的に進め、着実に目標を達成するための今すぐできる仕事のヒント、教えます。

こんなことはありませんか?

・とにかく仕事がたまる
・上司によく無視される
・命がけでつくった書類を見てもらえない
・「言ってることがわからない」と言われる
・会議で反対ばかりされる
・自分にだけ、メールの返信がこない(遅い)
・いつもあら探しされる
・いつもあとまわしにされる
・いい仕事は全部他人にもっていかれる
・やり直しばかりさせられる

まじめにやっているのになぜか報われない……
そんな人は、その「やり方」を見直す必要があるかもしれません。
まじめさとパフォーマンスは決して正比例ではありません。
悪い意味で「まじめ」すぎると、パフォーマンスは逆に下がるのです。

デキる人とは、このまじめの「力のかけかた」を知っています。
そこにはちょっとしたコツがあります。
このコツを知っているか知らないかは、あなたのパフォーマンスをとても大きく左右します。

実は99%の人がしていない、ちょっとした、でも効果絶大な仕事のコツを、本書では紹介していきます。

読後すぐ実行いただければ、突然、そして飛躍的に仕事がうまくいくことに、あなた自身、驚くでしょう。

目次

第1章 報連相(ホウレンソウ)のコツ
1.自信があるようにふるまう
2.流れるような説明をする
3.聞かれたことに答える
4.早め早めにチェックを受ける
5.「3分ください」を口ぐせにする
6.エレベーターブリーフィングを実践する
7.言葉を揃える
8.相手と情報レベルをそろえる
9.「とりあえず」ではなく「まず」と言ってみる
10.優先順位は、対面→電話→メール
11.完成した仕事(コンプリーテッドスタッフワーク)を追求する

第2章 会議のコツ
1.会議の1/8の法則
2.「目的」と「ゴール」を事前に共有する
3.会議の趣旨を明確にする
4.シナリオを考え、時間を区切る
5.根回しをする
6.席順に配慮する
7.要点を先に言う
8.ホワイトボードを使う
9.会議をコントロールする
10.会議後のアクションはその場で決める
11.議事録は当日出す

第3章 メールのコツ
1.件名を工夫する
2.あて先を明確にする
3.BCC を有効活用する
4.一人称は、「私」にする
5.結論を最初に書く
6.箇条書きにする
7.受信者にスクロールさせない
8.一歩踏み込んだ内容にする
9.すぐ返信する
10.チャットを利用する

第4章 文書作成のコツ
1.パターンを頭に入れる
2.KISS を心がける
3.全体のシナリオを作成する
4.ポイントは3つにまとめる
5.一貫して同じ言葉・表現を使う
6.英数字は半角を使用する
7.中央揃え、フォント合わせだけでも行う
8.「空白」と「文字」の配分は3:7にする
9.読み手の目の動きを意識する
10.四角を使い分ける
11.色を戦略的に使う
12.紙資料は保管しない

第5章 コミュニケーションのコツ
1.名前を覚える
2.相手のプロフィールに興味をもつ
3.たまには飲みに行く
4.オフィスでは真ん中を歩く
5.話をかぶせない
6.ポジティブワードを使う
7.必要以上に摩擦を恐れない

第6章 時間のコツ
1.他人の時間をムダにしない
2.優先順位を決める
3.すぐやる
4.一つの行動に二つ以上の目的を持たせる
5.早朝型を試してみる

第7章 チームワークのコツ
1.人には「動いていただく」もの
2.相手が大切にしているものを知る
3.情報は整理してから伝える
4.チームの発展ステップ「4つのH」を理解する
5.任せきる勇気をもつ
6.手が届くフライ球は自分が取る
7.ポジティブフィードバックには理由を添える
8.自分のために、人を育てる
9.「あいつ使えない」は敗北宣言と考える
10.愚痴と意見を使い分ける
11.多重人格になる
12.苦手な人がいてもいい
13.失敗はリーダーの責任と考える
14.リーダーを見極める

第8章 目標達成のコツ
1.自ら限界を作らない
2.事前チェックをしすぎない
3.今から「でも」はじめる
4.他人と比べない
5.自分の思考の癖を知る
6.簡単なことから習慣化する
7.メンター(師匠)を持つ
8.課題は常にアタマのデスクトップに出しておく
9.メモは行動につながるキーワードのみにする
10.ロジックツリーとマトリックスを多用する
11.課題と懸念事象は分けて考える
12.何事もシンプルに理解する
13.パニックにならない
14.ピンチの時こそ教科書に立ち返る
15.ストレス解消の方法を決めておく
16.「他力」を戦略的に活用する
17.ワークライフバランスを考えて仕事をする
18.最後は「やれることしかできない」と考える
19.体調の維持をする
20.3年はやってみる

著者からのメッセージ

ある人が「『まじめ』と『みじめ』は一字の違い」と印象的なことを言っていました。履き違えた「まじめさ」は思いに反して「みじめ」な結果をもたらすというのです。
仕事でピークパフォーマンスに持っていくには、「まじめ」に対する考え方に、少しだけ工夫を加えることが必要です。本書ではそのための、誰でも、今すぐに力がつく仕事のヒントを紹介します。