商品詳細

[紙+電子セット]世界でたたかう英語

アップル・ジャパン前社長のポンコツ英語反省記

[紙+電子セット]世界でたたかう英語

紙+電子
価格: 2,220円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
    個数:
  • 発売日2012.8.14
  • ISBN978-4-7993-1199-8
  • ページ数240P

商品概要

アップル、オラクル、IBM、EMC...etc。超有名創業者たちと非ネイティブにして外資トップにのぼりつめた著者とのタフなビジネス英語とは?

商品説明

英文音声をサブテキストとして購入する(オーディオブック販売サイト FeBe)
-----------------------------------------------------


これからのビジネスパーソンが世界で生きのこるための、世界と戦うためのビジネス英語と、あの天才、カリスマ、偉人たちとの知られざるエピソードを初公開!

目次

ポンコツ英語と本物の英語
日本語と英語のはざまで
本書の読み方
おもな登場人物

1章 天才・奇才・変人? カリスマ経営者たちに信頼される英語

エレベータ・ピッチ 1  チャンスをつかむ
What can I do for you?
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

エレベータ・ピッチ 2  準備した話題を切り出す
The Elevator Pitch 2
オラクル CEO ラリー・エリソン

パーティ会場での予期せぬ会話
An unexpected conversation with Ray
オラクル COO レイ・レイン

スティーブからの世にも恐ろしい叱責メール
A terrifying email from Steve
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

表彰式での感激のお礼
An honorable recognition by Ruettgers
EMC CEO マイケル・ラトガース

面接での会話 1
Job Interview with Steve Jobs
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

面接での会話 2
Hit by Lightening
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

転職後の報酬について
Discussing compensation with head of HR
アップル米国本社人事部門

ハードワーカーとの会話
The inner works of a workaholic
アップル COO ティム・クック

まめな顧客訪問への驚き
Making customer calls with Ruettgers
EMC CEO マイケル・ラトガース

タイガー・ウッズとの立ち話
A private conversation with Tiger Woods
プロゴルファー タイガー・ウッズ

ゴルフトーナメントの表彰式でのジョーク
Cracking a joke at a golf tournament with Bruce Fleischer
PGA シニアプロ ブルース・フライシャー

スティーブの完璧なプレゼン・リハーサル
Steve rehearsing before a presentation
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

スティーブからの突然の電話
A call from Steve Jobs
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

iPhone におサイフケータイ機能は必要?
Requesting an additional function to the iPhone
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

日本復活会議において… 無言の意味
Silence at the Japan Revival Meeting
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

退職者の動向に関する質問に対する答え
Being interrogated by Tim Cook
アップル COO ティム・クック

アップルのヴィジョンとは?
What do you see in me?
アップル CEO スティーブ・ジョブズ

自身のパフォーマンスレビューに関して
My own performance review
アップル COO  ティム・クック


2章 ライバル or 同志?グローバルなスタッフたちを味方につける英語

会議での販売台数予測
Forecast Meeting with Apple Headquarters
アップル米国本社

緊急の追加供給のお願い
Request for emergency demand allocations
アップル米国本社 VP ディエドラ

日本の正月についての難しい説明
Explaining Japan’s New Years Customs
アップル米国本社

間接販売の必要性についての説明
Explaining Japan’s indirect sales
EMC Japan

間接販売の是非について
Asserting the necessity of indirect sales in Japan
EMC Japan

開発要求の優先順位に関して
Clarifying development priority
オラクル米国本社開発部門

10 億円のマーケティング費用に関して
A $10M Marketing Cost
デンマークでの EMC グローバル会議にて

マーケティング部門の批判に対抗して
Voicing an opinion to Apple’s Marketing Director
アップル米国本社マーケティング部門

iPhone 日本語入力メソッドの改善
The improvement of typing in Japanese for the iPhone
アップル米国本社開発担当スコット

ナポレオン・プロジェクトを提案
Suggesting the Napoleon Project
アップル・アジアチーム

豪州社長に聞いた、答えにくい質問
Asking the Australian CEO a touchy question
アップル・オーストラリア社長トニー

シンガポール・オフィスへの訪問依頼
Requesting to visit the Singaporean Office
アップル・シンガポール パット・マーフィー

ホテルのプライベート・ビーチで偶然の再会
A surprise encounter at a private beach
アップル・シンガポール パット・マーフィー

“マネジャー”の日米での重みの違い
Differences in the meaning of being a "Manager"
オラクル米国本社ロイド

コンサルティング会社社長へのお詫び
Apologizing to the President of a consulting firm
インドのコンサルティング会社

ボディガードとの会話
A conversation with Larry’s bodyguard
オラクル CEO ラリー・エリソンのボディガード

ボスのアシスタントへの慰めの言葉
Comforting a boss’ assistant
アップル COO ティムのアシスタント

ボスの来日スケジュールについての泣き言
Trying to schedule a boss’ visit to Japan
アップル COO ティムのアシスタント

数字達成の報告
Reporting the achievement of target sell through figures
アップル米国本社フォーキャスト会議

数字未達成時の苦しい説明
Falling short of target sell through
アップル米国本社フォーキャスト会議

競合他社の状況を報告
Reporting on competitors’ standing
アップル米国本社

他部門との協業状況に関して
Cooperating with other divisions
アップル米国本社

製品トラブル・事故への対応要求
Product recall situation
アップル米国本社

幹部社員との 1 対 1 の面談にて
One on one meeting with board members
アップル北米担当ジョン


3章 リストラから部下の給与アップ交渉までマネジメントの英語

採用計画の説明
Explaining the new recruiting policy
アップル米国本社人事部門

リストラに関する話
Restructuring the organization
EMC 米国本社人事部門

業績の悪い部下に関する説明
Defending low performing employees
オラクル米国本社人事部門

給与バランスの調整を提案
Requesting a more balanced compensation spread
アップル COO ティム・クック

部下の例外的な昇給交渉をする
Negotiating an exceptional promotion of an employee
アップル米国本社人事部門

部下の昇進を強く売り込む
Strongly promoting an employee
アップル COO ティム・クック

ビジネスも語学もがむしゃらに
自分だけのオリジナルな英語を探して
巻末付録:グラフの読み方

著者からのメッセージ

IBM、オラクル、EMC、アップルと外資系企業で過ごしてきましたが、スティーブ・ジョブズやラリー・エリソン、ティム・クックといったアメリカ人上司を相手に、自分の英語力の低さに何度イライラしたことでしょう。本書はネイティブスピーカーである小西氏に、より洗練された表現方法を紹介してもらい、私の「ポンコツ英語」がどのように惜しかったのかも解説してもらう構成となっています。私自身の英語を紹介するのは、大変恥ずかしいのですが、ビジネスの世界で通用しているように見えても、もっとクールで、正しく、簡潔に表現できる方法があることを、読者の皆さんと一緒に勉強していきたいと考えました。
(山元賢治)

推薦メッセージ

確かに!確かに!と何度もうなずいてしまった。語学に飽和点がないことを知らされる傑作だ!
(日本ヒューレットパッカード社長 小出伸一)

私もイチから英語を勉強しなおします!
(日本シスコ社長 平井康文)