商品詳細

[紙+電子セット]「とっちゃまん」の読書感想文書き方ドリル 2014

[紙+電子セット]「とっちゃまん」の読書感想文書き方ドリル 2014

紙+電子
価格: 2,220円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
    個数:
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2014.7.16
  • ISBN978-4-7993-1501-9
  • ページ数280P
  • サイズB5判・並製 / 重さ450g

商品概要

頼りにされて26年! 2014年夏休み小学校課題図書に完全対応! 夏の読書感想文コンクール課題図書に完全対応しているのは本書だけです。

商品説明

とっちゃまんの「夏の読書感想文」特別授業、今年も開講!!

頼りにされて26年! 作文指導の第一人者“とっちゃまん”こと宮川俊彦先生の「夏の特別授業」が今年も登場です。

小学校低学年から高学年向けまでの「夏の読書感想文」がドリルに書き込むだけでたのしく作れます。

佳作揃いの2014年小学校課題図書12冊を徹底分析、ハイレベルな感想文を書くために大切な「読む力(=読解力)」を徹底的に磨き上げます。
大好評の「読書感想文すらすらドリル」も付いています! 設問への答えを書き込んでいくだけで、感想文のヒントがつかめるように構成しました。

夏の読書感想文コンクール課題図書に完全対応しているのは本書だけ! ひとあじちがうハイレベル読書感想文を書くために必須の1冊です。

* 本年版は、宮川俊彦先生と国語作文教育研究所主任研究員・大竹稽先生の共著になります。

目次

きみだけの ひとあじちがう読書感想文を書いてみないか

第1章 ハイレベルな読書感想文を書くために大事なこと

絶対に必要な3つの要素 
・「どんな本か」-要約の練習をしよう
・「何についてどう書かれているか」-テーマを見つけて深める
・「それについて、きみはどう考えるか」-取材もしてみるといい
ハイレベルな感想文が書ける必殺技を教えよう
・「なたもだ」を使って書いてみよう
・「なもど」はもう1つの魔法の言葉

第2章 2014年夏の課題図書徹底読解  

まよなかのたんじょうかい
どこかいきのバス
ミルクこぼしちゃだめよ!
ひまわり
ともだちは、サティー!
ただいま!マラング村
ちきゅうがウンチだらけにならないわけ
よかたい先生:水俣から世界を見続けた医師―原田正純
ふたり
マッチ箱日記
時をつなぐおもちゃの犬
カブトムシ山に帰る

著者からのメッセージ

今年も低学年、中学年、高学年、それぞれ4冊ずつの課題図書がある。
課題図書を読まなくてはならないとしたら、ただ求められるままにではなく、きみなりの観点や問題意識をもって読み込むことだ。本に呑まれてはいけないし、ただ「感動しました、勉強になりました」と書いていりゃいいというものではないんだ。

気に入らないことも、笑えたことも、考えさせられたことも、みんな素材になる。

本は、目的があって作られている。そこには願いもあるし、問題提起もある。まず、そこを読まないといけない。筋だけを読んで、あらすじを書けばいいというものではない。短くても薄くてもいいが、じっくりと読むこと。 
 
「娯楽のための読書」と「考えるための読書」は違う。そこをまずはっきりさせることだ。娯楽は娯楽で、気楽に読んだらいい。でも、「考えるための読書」はそうはいかない。きみの読み方そのものも問われていく。どこまで深く読んだか、もね。

そんなきみだけの読み方ができたら、あとはしめたものだ。ボクは、ほんとうに大切なのは、「書き方」じゃなくて「読み方」じゃないか、と思っているぐらいなんだ。