商品詳細

中高生の勉強あるある、解決します。

現役大学生が書いた勉強の悩みから脱出できる本

中高生の勉強あるある、解決します。

紙の書籍
価格: 1,404円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
価格
1,404円
1,040円
  • 発売日2011.9.15
  • ISBN978-4-7993-1053-3
  • ページ数192P
  • サイズ四六判 /

商品概要

カリスマ予備校講師・安河内哲也先生激賞! 現役大学生コンビが勉強の悩みにこたえる人気ブログ「中学生・高校生のあるある研究所」を書籍化! 「いつもケアレスミスしちゃう!」「嫌いな科目がある!」「やる気が出ない!」そんなよくある40の悩みがスッキリ解決!

商品説明

今なら購入者限定、5大特典無料ダウンロード付き!

「いつもケアレスミスしちゃう!」
「嫌いな科目がある!」
「やる気が出ない!」
「勉強したのに覚えてないw」
「朝起きられない……」

思わず、「あるある!」と言いそうになってしまった中高生のみなさん! ご安心ください。みなさんの心強い味方となる本ができました。題して、「中高生の勉強あるある、解決します。」!

この「勉強あるある」というのは、上にあげたような勉強に関するものから日常生活、なかには恋にいたるまで、よくある40の悩みのことです。

この本では、1つの悩みにつき、5つの解決策を紹介しています。そのなかから自分に合いそうなものを選んで、試してみるだけでOK。……これなら、なんとかなりそうな気がしませんか?

「あるある」ネタにお答えするのは、2人の現役大学生(慶応義塾大学・明治大学)。2人は、2010年6月にブログ「中学生・高校生のあるある研究所」(http://ameblo.jp/aruaru-chugakusei/)を開設。勉強に悩みを持った中高生を中心に、月3万ページビューを集めています。

これまでに、140にも及ぶ「あるある」ネタの解決をサポートしてきた2人。本書ではそのなかから、特に読者の共感を集めた40の「あるある」を厳選しました。

悩みがあるのはみんな同じです! そのことを気にやむ必要はありません。だいじなのは、解決策を見つけて、実際にやってみることです。この本で、そのためのヒントを探してみませんか!?

目次

1 「明日から本気出す!」って思う!
2 やる気が出ない!
3 勉強が始められない
4 自分の部屋で勉強できない!
5 勉強時間がうまくつくれない
6 計画倒れしちゃう!
7 わからないところがわからない!
8 あれ、もしかして要領悪いのかも??
9 音楽聴きながらだと、勉強に集中できない!!!
10 ケアレスミスしちゃう!
11 復習してない!!!
12 勉強したのに全然覚えられてない!
13 たくさん問題解いても成績が上がらない!
14 勉強の工夫は赤シートだけです
15 メモしません! 書きこみません!
16 問題集の使い方がわからない!
17 英単語帳の使い方がわからない
18 嫌いな科目がある!
19 「あの先生はわかりにくい!」って、先生のせいにしちゃう
20 勉強と部活の両立ができない!
21 塾に行っているのに成績が上がらない
22 勉強したことって、将来役に立つの!?
23 「勉強する=ださい」っていう雰囲気がある!
24 定期テストではいい点なのに、模試はだめだ〜
25 志望校の決め方があいまい!!
26 授業中寝ちゃう
・・・
40 恋人がいなくて焦る

著者からのメッセージ

結局、この本で最終的にあなたに伝えたいことは……

「悩み」はいっぱいあるけど、「じゃあど~する?」と考えることで、「解決ネタが生まれる」ということなんです!

そうすると、どんなときも「答えは1つじゃないんだ! いろんなやり方があっていいんだ!」と考えることができると思います!

つまり! 自分の視野が広くなると思うんです!!

いろんな人のいろんなやり方を認めることができる。
これって、すごいことだと思いませんか?w

本書も、「じゃあど~する? 自分ならどんな解決ネタにする?」ということを考えながら読んでほしいと思います!w
そして、あなたと40個のあるあるをいっしょに解決できたら、これほどうれしいことはありません。

この本を読み終わったとき、あなたはきっと世界が広く見えていると思います。

-------------------------------------------------
ゆとり世代まっただ中、東京成徳中学校・高等学校で6年間をともに過ごした二人。

自分たちが中高生当時、「できる人を見て落ち込んじゃう」「計画倒れしちゃう」「やる気が出ないなどのことで悩み苦しんだ分、今の中高生に役に立つことをしたいと考え、活動を開始。大学1年時から、母校を応援する学内向け冊子を4冊作成した。

2010年6月には、ブログ「中学生・高校生のあるある研究所」を開設。
現在までに140の実体験のあるあるネタ(よくある悩みや失敗)を紹介し、中高生の「学び方と考え方のプチ改革」をサポート。勉強に悩みを持った中高生を中心に、月3万ページビューを集め、朝日新聞教育面にも取り上げられるなど、注目を集めている。

推薦メッセージ

ブログ読者の声をちょこっとご紹介!

ようちゃん(高校3年生)
朝日新聞の記事を見て、あるある研究所を知りました!!
現在高3で部活を引退したばかりで、これから本格的に勉強をしようと思っているところです。
あるある研究所のブログを見て、物事の新しい考え方を発見したりできるようになって、勉強への気持ちが前向きになりました(*´∇`)

Miku(高校2年生)
愛媛の高2女子です。お二人ともすごい!! 新聞をみて、感激しました!
頑張って勉強しているつもりでしたが、だらけた勉強方法だったかも…と反省しました。w

ぷな★(中学2年生)
朝日新聞の記事になってるのを母親が見せてくれたのをきっかけに、このブログを知りました!
そして、自分の勉強に役に立つ!!!と勇気をもらいました^^

momo*。(中学3年生)
同じく朝日新聞、拝読させていただきました。三重県に住む受験まっただなかの中3です(>ω<、)
もっと早くこのブログを知っていれば...!!!→今、すごく後悔してますww 私なりに精一杯活用していきたいです(´∪`*)v

ゆきみん´Д`(中学3年生)
受験、志望校に無事内定しました☆あるある研究所さんのおかげです。
ありがとうございました!

咲(高校3年生)
私今大学受験中なんですけど、誰よりも時間は費やして勉強してきたつもりだったんですけど、
全く結果に反映されず落ち込んでいたところでした(´;ω;`) 自分の勉強法が間違っていたのかなと思います。
このブログ見てちゃんとまた勉強しようと思います。もっと早くにこのブログのこと知れば良かったです!!!

ちーたん(高校2年生)
こんにちはっ!! 私も朝日新聞を読み、ここにたどり着きました。福岡に住んでいる高二です。
このブログを見つけることができ、色々と救われることがたくさんあって、本当に感謝です!!
これから、ここで学んだことを意識して頑張りたいですっ(*^ω^*)

ニュース

・累計 4 万部を突破しました