商品詳細

うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

紙の書籍
価格: 1,620円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2018.10.19
  • ISBN978-4-7993-2374-8
  • ページ数320P
  • サイズ四六判・ソフトカバー / 重さ260g

商品概要

精神科医・和田秀樹先生、推薦!! 
Twitterで大反響の「うつマッピング」、待望の書籍化!

商品説明

精神科医・和田秀樹先生、推薦!!

Twitterで2.4万回リツイート、4.1万の「いいね!」がついた
大反響の「うつマッピング」、待望の書籍化!


「うつマッピング」とは、
長年うつ病に苦しんできた著者が、
たくさんの治療法を試してきたなかで、
「効果があったこと」「なかったこと」を
1枚の図にしたものです。

本書では、著者の「うつマッピング」に即して、
「効果高い・お手軽」な対処法から
「効果低い・難しい」対処法まで、
自らの体験や根拠を交えながら具体的に解説。

まさに、経験者だから書ける、
「うつによいこと、そんなによくないこと」大全です!

1《効果高い・お手軽》
Twitter、暗すぎない体験談、寝る、ハーブティー、愛犬、YouTube、……

2《効果高い・難しい》
読書、記録をつける、抗うつ薬、カウンセリング、友人と遊ぶ、認知の改善、……

3《効果低い・お手軽》
Facebook、インスタ、散財、ゲーム、マンガ、テレビを見る、……

4《効果低い・難しい》
食事の習慣を変える、筋トレ、メンヘラコミュニティ

全部で33の方法を収録。
きっと、あなたに合う方法が見つかるはずです。

ぜひ、今のあなたが、ほんの少しだけがんばればできそうなことから、
自分のペースではじめてみてください。

【綴じ込み付録】
あなたの「うつマッピング」が作れるシート付き!

目次

精神科医・和田秀樹先生にご推薦いただきました

率直にいっていい本だと思う。

医者が書いた本ではないので、ご自分が経験されていない薬についての解説はほとんどないし、
私が注目しているうつ病の治療法である磁気刺激治療や無けいれん通電療法などには、まったく触れられていないが、
逆に経験されていることについての記載は経験者にしか書けないような内容で、医師である私にも大いに参考になった。

肝心のマッピングの部分(効果、手軽さ、おすすめ度)については、個人差が大きいだろうが、
一つ一つの治療法や生活術については、よく調べておられるようで、医師である私が「ん?」と思うようなものは皆無と言っていいくらいだ。

とくにSNSとの付き合い方などについては、うつを患っているだけでなく、SNSのユーザーでないと書けないような内容なので、
医師からのアドバイスなどより、よほどあてになるだろう。

そのほか、日常生活で簡単にできるものや普段遭遇するものなどの効用がこれだけ的確に論じられている本は珍しい。
(一部抜粋)

著者からのメッセージ

「うつ病には○○をやると効果がある、××はやめたほうがいい」といった情報は、インターネット上にたくさん転がっていますが、実体験でまとめられた情報はほとんどありません。

「薬を飲んでいるだけじゃ、どうにも良くならない……」
「自分と同じ当事者が、どんなことを試してきたのか知りたい」
「だいぶ良くなったけど、いまひとつ自信がつかない」

 そんな、うつ病に苦しめられながらも、自分を変えたいと考えている前向きな方々に少しでもヒントを与えられたら、という思いで、私のうつに「効果があったこと」「なかったこと」をまとめたのが、この本です。

 ぜひ、いろんな方法を試してみる感覚で、自分に合いそうなやり方を探してみていただきたいと思います。
(「まえがき」より)

推薦メッセージ

精神科医・和田秀樹先生にご推薦いただきました

率直にいっていい本だと思う。

医者が書いた本ではないので、ご自分が経験されていない薬についての解説はほとんどないし、
私が注目しているうつ病の治療法である磁気刺激治療や無けいれん通電療法などには、まったく触れられていないが、
逆に経験されていることについての記載は経験者にしか書けないような内容で、医師である私にも大いに参考になった。

肝心のマッピングの部分(効果、手軽さ、おすすめ度)については、個人差が大きいだろうが、
一つ一つの治療法や生活術については、よく調べておられるようで、医師である私が「ん?」と思うようなものは皆無と言っていいくらいだ。

とくにSNSとの付き合い方などについては、うつを患っているだけでなく、SNSのユーザーでないと書けないような内容なので、
医師からのアドバイスなどより、よほどあてになるだろう。

そのほか、日常生活で簡単にできるものや普段遭遇するものなどの効用がこれだけ的確に論じられている本は珍しい。
(一部抜粋)