商品詳細

ミリオネーゼのコミュニケーション術

はじめて部下を持ったその日から

ミリオネーゼのコミュニケーション術

紙の書籍
価格: 1,404円(税込)
  • 発売日2006.4.25
  • ISBN4-88759-461-5
  • ページ数143P
  • サイズ四六判 /

商品概要

女性には、男にわからない苦労もあれば、華もある―
ビジネスメールの新常識は? 年上の部下にどう注意するか? パーティで覚えてもらうには? スタッフのモチベーションを高めるには? お酒やゴルフのつきあい …

商品説明

女性には、男にわからない苦労もあれば、華もある―
ビジネスメールの新常識は? 年上の部下にどう注意するか? パーティで覚えてもらうには? スタッフのモチベーションを高めるには? お酒やゴルフのつきあいは必要なの? 女性リーダーたちが実経験から得た、コミュニケーションのノウハウを一挙公開!

目次

■目次■
はじめに
(1)コミュニケーションの基本
1.コミュニケーションは、話す技術と聞く技術
2.嬉しい一言が、人間関係を円滑にする
3.感謝・お礼の言葉は「乱発」していい
4.相手の話を聞く時の3つのポイント
5.話を聞き出すテクニック1
6.話を聞き出すテクニック2
7.話す内容や手段は相手に合わせる
8.場の共有が好意、共感、信頼感につながる
[コラム1]相手によって態度を変えるといっても・・・
(2)言葉以外のメッセージ
1.電話で声美人になろう
2.身振りや手振りより、表情と「目の力」
3.洋服のスタイルもメッセージのうち
4.話したいことは書いて、声に出して読む
5.信念を変えることなく、自分を変える
6.美しい日本語を話す習慣を
[コラム2]とっさのウソは記録しておく
(3)リーダーとしてやるべきこと
1.まずはビジョンとミッションを語ろう
2.リーダーこそ部下に報連相を
3.スタッフのモチベーションを高めるには
4.「やってみせる」「任せる」が心構え
5.「ことあげ」をし、成功体験を共有する
[コラム3]「まず数字。それから政治」と考えよう
(4)部下との付き合い方
1.部下に本音で語る、弱みを見せる
2.部下の存在を自分の上司にアピールする
3.褒めるのに技術はいらない
4.叱るのには技がいる
5.感情で行くか、理性で行くか
6.部下を伸ばす一言、潰す一言
7.「ダメな部下」にこそ期待しよう
(5)上司との付き合い方
1.まずは上司の性格を見極める
2.反論しなければいけないとき
3.企画や提案を通したいとき
4.キーパーソンをつかまえる
5.謝るタイミングと「怒られ慣れる」
6.ダメな上司をどうするか
[コラム4]
小さな声で言うべきこと、言わないでおくべきこと
(6)そのほか、社内のコミュニケーション
1.部下との接し方
2.他部署とうまく付き合う
3.インフォーマルコミュニケーションの是非
[コラム5]ネガティブな会話も、時には認めよう
(7)ネットのコミュニケーション
1.ビジネスメールの新常識
2.同報メール、CCの落とし穴
3.大量のメール、どう処理するか?
4.メールを使うべきとき、使わないほうがいいとき
5.ブログを活用しよう
6.ネットコミュニティ、粟飯原流の作り方
[コラム6]携帯電話のコミュニケーション
(8)社外のコミュニケーション術
1.初対面の相手と会うときは
2.パーティで覚えてもらうには
3.パーティで誰と話すか
4.勉強会や少人数の場での上手な会話術
5.会った人が覚えられないときは
6.会った人といい関係を築くには
7.社外のいい関係が、社内の人間関係を変える
8.プレゼンテーションと講演のコツ
[コラム7]手紙はミリオネーゼを演出する
おわりに