著者リスト

中辰哉ナカタツヤ

プロフィール

マジシャン・コミュニケーションコンサルタント。
京都府生まれ。インターハイ3位の実績を持ちプロボクサーを目指す。上京後すぐダンプカーにはねられて3日間意識不明の重体に。主治医に「あなたはもうボクシングできない」と通告され、選手生命を絶たれ、人生最大の挫折を味わう。そんな時、看病していた母親から渡された1冊のマジックの本が運命をわける。病室で練習を重ね、見舞いにきてくれる友人、入院患者、医師、看護士にマジックを披露することで、人が喜んでくれる感動を味わい、マジックは最高のコミュニケーションツールだと痛感し、マジシャンとして第2の人生を歩むことを決める。
マジシャンになるために、マジック道具の実演販売会社の門を叩きフルコミッションの販売を7年間経験し、開始時期からの売上げ比613倍という数字を叩きだす。その頃、マギー審司に「デカ耳」を伝授し、ヒット商品を誕生させ、「テンヨー社長賞」を受賞。マジックブームの火付け役となる。
その後、総合プロデューサーつんく♂にスカウトされエンターテイメント業界に進出。マジシャンとしてさまざまなメディアに出演する。
マジックで喜んでくれる人たちの笑顔を見るうちに、自分自身が主役になってパフォーマンスするだけではなく、コミュニケーションという手段を通してすべての人が主役となり、それぞれの人生を楽しんでもらいたいという気持ちへといつしか変わる。
現在、接客、販売、クロージングなどのビジネスの分野や、恋愛、結婚におけるコミュニケーションコンサルタントとしてとして活躍中。

著書