著者リスト

榎木英介エノキエイスケ

榎木英介

プロフィール

1971年横浜生まれ。東京大学理学部卒業後、大学院で生物学の研究をしていたが、研究を医療に役立てたいと思い神戸大学医学部に学士編入学。2004年、32歳で医師免許取得。新臨床研修制度の一期生として2年間を過ごし、研修修了後病理医になる。06年、医学部在学中の研究により博士号(医学)取得。現在近畿大学医学部講師。病理専門医、細胞診専門医。
著書は『博士漂流時代 「余った博士」はどうなるか?』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、科学ジャーナリスト賞2011受賞)、『わたしの病気は何ですか? 病理診断科への招待』(岩波書店)等。

著書