会社案内

編集部

千葉正幸(ちば まさゆき) 2002年入社

仕事内容:書籍の企画編集および、それに伴う販促ツール作成など。

  • 平均的な勤務時間は?
  • だいたい10~23時くらい。集中して作業しているとつい遅くなりがちですが、もちろん早めに切り上げて帰ることもあります。立て込んでいるときは土日出勤や、仕事を持ち帰ることも。
  • 休日の過ごし方
    朝ゆっくり起きて、買い物したり、ライブを観に行ったり、ごはんをつくったり。
  • 入社を決めた理由
    30歳を前に、とにかく新しくて面白い本づくりをしたいと思っていたら、ディスカヴァーと出会いました。
  • 入社してみてこれにびっくりした!
    編集と営業の距離が近いこと。社長とスタッフの距離が近いこと。会社として、愛読者の皆さまへのサービスを常にものすごく考えていること。
  • ディスカヴァーのココが自慢!!
    人。老いも若きも魅力的な人ばかりで、しかもみんな仲が良い!!
  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    時代に名が残るような本をつくりたい。
  • ディスカヴァーのこの本が好き
    I miss you...6
    入社間もなく、初めて写真を使った本を担当することになり、右も左もわからないままに先輩やデザイナーさんに教えてもらいながら作業を進めた、思い出深い一冊。女の子っぽい本づくりに目覚めたのも、この本がきっかけ?
  • 入社希望者にひとこと
    ディスカヴァーというと営業が強い会社というイメージがあるかもしれませんが、編集者にとってもすごく刺激的で面白い職場です。それぞれ自分の得意領域を活かしてアイディアを出し合ったり、部署の枠を超えて社内プロジェクトチームを組んだりして、みんなで切磋琢磨しながら、一緒に面白いものをつくっていく感覚があります。伸び盛りの会社で自分を磨いてみたいという方(とくに編集経験者!)、お待ちしています。
大山聡子(おおやま あきこ) 2003年入社

仕事内容:CDサイズや女性エッセイを中心とした書籍の企画・編集

  • これは職業病だ!と思うこと・思うとき
    気がついたら、無意識に書店に入り、ディスカヴァーのコーナーの前にいた…。本当に無意識に、しかも、かなり酔っぱらっていたのに…。そういうことが3回ほどありました。
  • ディスカヴァーに入ってよかったと思うこと
    毎日が楽しい!忙しくても楽しい!仕事に失敗が見つかってもへこんでも、やっぱりどこか楽しい!と、思えること。その一番の理由は、一緒に働いている人たちが、本当に素晴らしくて、大好きだからだと思います。
  • ディスカヴァーのココが自慢!
    新しいことにチャレンジしようと思ったら、必ずできる。
  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    新しく創刊する、23~27歳ぐらいの女性をターゲットにしたシリーズを成功させること。現在、大奮闘中なので、今はこれしか頭にありません。
  • ディスカヴァーのこの本が好き
    The Book of Answers
    この本が大好きだったことがきっかけで、ディスカヴァーに入社しました。『理想婚』自分が担当をした本なのですが、とにかく面白い!あっというまに読めてしまいます。そして、結婚について、深く考えさせられます!本当にリアルなので、冷汗ものです。
  • 入社希望者にひとこと
    「自分がやりたいこと」はもちろん大切ですが、「ディスカヴァーでやってみたいこと」「ディスカヴァーでしかやれないこと」を考えてみていただけると、また違った就職活動になるのではないでしょうか。
原典宏(はら のりひろ) 2005年入社

仕事内容:書籍の編集、および海外出版物のリサーチ、版権交渉、翻訳者への依頼。

  • 平均的な勤務時間は?
    だいたい10:00~20:00、必要に応じて、前後に伸ばします。
  • 仕事をしていて一番楽しい時は?
    昨年はマジビジ立ち上げが凄かった。ディスカヴァー全スタッフ+外部スタッフの力が結集して、新しい商品に結実していく過程に、もの凄い醍醐味を感じました。
  • 入社を決めた理由
    以前は、他の出版社にいましたが、独特の本作り&営業スタイルに、ずっとあこがれ注目したので。
  • 入社してみてこれにびっくりした!
    意志決定が早い!
  • ディスカヴァーのこの本が好き
    たくさんありますが、あえてあげるなら「マジビジ」。小さな奇跡をたくさん体験させてくれたシリーズです。愛着があります。育てていきたい。
  • 入社希望者にひとこと
    個性的な会社です。「ディスカヴァーの本はイイな!」と思う度合いが弊社との相性のバロメーターではないでしょうか。
大竹朝子(おおたけ あさこ) 2005年入社

仕事内容:女性向けビジネス書や実用書などの編集

  • 仕事をしていて一番楽しい時は?
    新しい事業や書籍など、最初は思いつきだったものが、プロジェクトチームなどで多くの人の手により実現していく時。
  • ディスカヴァーに入ってよかったと思うこと
    大好きな本に関わる仕事ができること!
  • ディスカヴァーのココが自慢!
    編集・営業・オペレーション、みんな仲良し!そして個性的!
  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    ミリオンセラー!海外で売れる本もつくりたいです!
  • ディスカヴァーのこの本が好き
    恋の法則100
    初めてディスカヴァーと出会った本だから!
三谷祐一(みたに ゆういち) 2007年入社

仕事内容:書籍の企画立案・編集(学参・教育が中心)

  • 仕事をしていて一番楽しい時は?
    「あの本、売れてますよー」と営業のスタッフに言われたとき。これまでの苦労がふっとびます。デザイナーさんやイラストレーターさんから、予想を上回るいい案がきたときも高揚しますね。
  • これは職業病だ!と思うこと
    何を読んでいるときでも、つい誤植を探してしまいます・・・。
  • 休日の過ごし方
    子どもの相手をしています。たまにしか行けませんが、旅行に行ってその地の美味しいものを食べるのも大好きです。
  • ディスカヴァーに入ってよかったと思うこと
    自分がまだまだ成長できると感じられること。自分の仕事に対してフィードバックがもらえること。とても刺激の多い毎日です。
  • ディスカヴァーのココが自慢!
    スタッフが全員魅力的!大好きな人たちです。
  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    ミリオンセラー。夢は大きく!
  • ディスカヴァーのこの本が好き
    『仕事を楽しむための101の方法』(注:現在は絶版)
    転職活動中、仕事のことで悩んでいた私が書店でたまたま目にしたのがこの本です。この本でディスカヴァーの存在を知ったのですが、他のラインナップを調べるうちに、とても強く意識するようになりました(当時は、数年後の自分がディスカヴァーにいるなんて思いもよりませんでしたが)。
  • 入社希望者にひとこと
    なにか面白い本をつくりたい、自分をどんどん成長させたい。私はそう思ってディスカヴァーへの入社を決意しましたが、同じことを思っている方にはぴったりの職場だと思います。いっしょにいい本をつくりましょう!
石橋和佳(いしばし わか) 2007年入社

仕事内容:ビジネス書・文芸・実用・翻訳書などの企画・編集

  • 平均的な勤務時間は?
    10:00~21:00 状況に応じて休日出勤や家で仕事。
  • 休日の過ごし方
    本を読んだり、美味しいものを食べたり、散歩したり、掃除したり……。
  • 入社を決めた理由
    直取引という斬新な形態で旋風を巻き起こしている点と固定観念がなくてどんどんチャレンジしてみようという社風に惹かれました。
  • 入社してみてこれにびっくりした!
    制作スケジュールの進行が早いこと。最初は信じられないと思いましたが、慣れました。むしろ緊張感があって楽しいです。
  • 仕事をしていて一番楽しい時は?
    著者の方と話すうちに、これは面白そう!という企画の種に到達するとき。それと、装丁やタイトル、コピー、本文の方向性をどんなふうにするか、編集部内で話し合ううちにカタチになっていくとき、わくわくします。
  • ディスカヴァーのココが自慢!
    みんながいきいきと働いていること。こんなにスタッフに勢いのある会社はほかにないと思います。成長につながるフィードバックをもらえるのがうれしいです。
  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    読む人の心に深く残る、ベストセラー。
  • ディスカヴァーのこの本が好き
    年収 200 万円からの貯金生活宣言
    著者の横山光昭さんをはじめ、あらゆる方面の皆さんのおかげで、10万部突破のベストセラーを初めて体験できました。みんなで作り上げていく喜びは何物にも代えがたいです。また読者様からの熱い メッセージやリクエストにも日々感謝しています。
  • 入社希望者にひとこと
    やるかやらないなら、やってみよう!と考える人、貪欲に成長しつづけたい人にはぴったりの会社だと思います。濃密な日々を送れます。
林秀樹(はやし ひでき) 2010年入社

仕事内容:書籍の編集

  • 仕事をしていて一番楽しい時は?
    うんうん、うなって入稿して校正して校了したあとのビール。
  • ディスカヴァーのココが自慢!
    全社一丸となってるトコロ。こういう出版社はあまりないです。
  • これは職業病だ!と思うこと・思うとき
    普段、趣味で読む本も「構成はこうじゃないほうが読みやすいのに」と考えちゃいますね。
堀部直人(ほりべ なおと) 2011年入社

仕事内容:編集、データ分析

  • ディスカヴァーに入ってよかったと思うこと
    要求の高さと裁量の大きさ
  • 仕事をしていて一番楽しい時は?
    月曜の朝、今週はこれとこれとこれとこれとこれとこれとこれをやろう計画しているとき
    金曜の夜、今週はこれとこれとこれとこれとこれとこれとこれをやったと振り返るとき
  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    さらに高いものが要求されるようになり、さらに大きな裁量が与えられるようになること
  • 休日の過ごし方
    読書、ボルダリング、バレーボール、麻雀、仕事
  • ディスカヴァーのココが自慢!
    変化のスピード
  • 入社希望者にひとこと
    本を売る編集者、本を作る営業マンになりたい人ための会社です。
  • これは職業病だ!と思うこと・思うとき
    書店があったらとりあえず入る。書店に入ったらとりあえず一周する。
  • ディスカヴァーのこの本が好き
    「仕組み」仕事術
    自分の肌に一番合うビジネススキルだった
    越前敏弥の 日本人なら必ず誤訳する英文
    いかに自分が英文を読めていなかったかを思い知らされるとともに、目からウロコの英語の常識が盛りだくさん。
林拓馬(はやし たくま) 2012年入社

仕事内容:書籍編集

  • ディスカヴァーに入ってよかったと思うこと
    様々なプロジェクトを任せていただき、自分の考えたプランが実現できること。
  • 仕事をしていて一番楽しい時は?
    自分で提案したアイディアを実行していくとき。
  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    知識・熱意・礼儀を兼ね備えた人物となり、会う人が喜んでくれること。
  • 休日の過ごし方
    ゴルフを習いはじめました。あと飲み会が好きです。
  • ディスカヴァーのココが自慢!
    社内に卓球台があります!しかもオリジナルデザイン!!
  • 入社希望者にひとこと
    本が好きな人、書店が好きな人、仕事にするともっと楽しめます!
  • これは職業病だ!と思うこと・思うとき
    JRの指定席切符を買うのがめちゃくちゃ早くなること。
  • ディスカヴァーのこの本が好き
    冒険に出よう
    読むたびに前向きになり、何かをはじめたくなります。
松石悠(まついし ゆう) 2013年入社

仕事内容:書籍編集

  • ディスカヴァーに入ってよかったと思うこと
    個々のプロジェクトに対する収益性の要求水準が高いこと。みなさん柔軟かつフラットなので、新人が「こうなったほうがいいんじゃないか」と思って実行したことでも正当に評価されること。
  • 仕事をしていて一番楽しい時は?
    他の人と協働していい仕事が出来たとき。
  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    新規事業の立ち上げ。
  • 休日の過ごし方
    掃除洗濯、余裕があれば展覧会めぐりなど。
塔下太朗(とうげ たろう) 2013年入社

仕事内容:書籍編集

  • 仕事上の今後の目標・夢は?
    まだ誰も見たことがないような本を届けたい!
  • 休日の過ごし方
    映画を見たり、本を読んだり。ふらーっと散歩に出かけたりしています。
  • これは職業病だ!と思うこと・思うとき
    休日でも自社他社問わず、書店の動きを観察してしまいます(笑)