Discover 手帳 2017

著者からのメッセージ

こんにちは!ようこそ、『夢をかなえる人の手帳』……通称『夢かな手帳』へ。本『夢かな手帳』シリーズは、おかげさまで15周年。あなたにもぜひ、『夢かな手帳』の仲間に入っていただいて、一緒に、それぞれの「夢をかなえる」2017年にしたいですね。

『夢かな手帳』シリーズには、大きく言うと、こんなラインナップがあります。あなたらしい時間のヒントが見つかる、公式マニュアル的存在の本、『夢をかなえる人の手帳術』。シリーズ15周年をむかえる、ベストセラー&ロングセラー手帳である『夢をかなえる人の手帳』。『夢をかなえる人の手帳』のかわいい妹版である、『夢をスタートする人の手帳』。

これらがまとめて、『夢かな手帳』シリーズと呼ばれています。ということで、まず、『夢かな手帳』のつかいかたから、お話ししたいのですが......。話を余計にややこしくしないために、これら名前が出たものを、まとめまえがき夢て『夢かな手帳』と呼ばせていただいて、ご説明を開始させてください。あなたの頭の中が、「あれ」や「これ」で、ごっちゃごちゃにならないように。『夢かな手帳』と言われたときは、あなたが今使っている「これ」のことをさしていると、念のため、前置きをさせてくださいね。

そのように前置きをした上で、最初にお伝えしたいことは、『夢かな手帳』に、いわゆる「正しい」つかいかたはないということ。あなたがつかいやすいように、自由につかってください。

同時にですが、「いろいろなことが、うまくゆくつかいかた」というものはあります。いわゆる、推奨のつかいかたというやつです。

スケジュール帳はそもそも、あなたの時間を補助するための道具。それは、あなたの時間を縛ったり、「ほら、また正しくつかえなかった!」と罰するための装置でもないし、あなたに点数をつけるためのシステムでもない。そうではなく、「ああ! スケジュール帳に助けられた」手帳とは、そんな、友だちのような関係でいてほしいのです。そのようなわけで、推奨のつかいかたをご説明して、さっそく、あなたの時間の道具のセッティングをして参りましょう。ポイントは、「スケジュール帳につかわれる」状態ではなく、スケジュール帳を「つかう」こと。そして、重ねて、完璧主義はナシで。あなたにとって、助けになる部分だけ、力を借りてください。

たくさん書いて、たくさん消して。『夢かな手帳』と、とびきり仲よくなってくださいね。

あなたの時間の主役は、あなたです。

スケジュール帳は、「使えた」「使えない」と敵対関係になるものではないし、極論してしまえば、じょうずに使えなくとも、あなたが幸せならそれでいい。スケジュール帳を使っていないのに、幸せに生きている人もまた、たくさんいます。

私の場合は、スケジュール帳を活用したほうが、時間のリズムがつかみやすい。「次にどうなるのだろう」「あれは、どうすればいい?」と心配していなくともよくなる。安心感を持って生きられるから、スケジュール帳が好き。

『夢かな手帳』を「正しく」使ったからといって、自動的に幸せになるわけではない。でも、道具の力をうまく借りて、あなたの時間を、あなたらしさで、たくさん埋めることならできる。

『夢かな手帳』との縁で、あなたの時間が、もっともっと幸せになりますように。『夢かな手帳』を手にとってくださったすべての方に、幸福な時間がおとずれますよう、お祈りいたします。

藤沢優月

プロフィール

文筆業。1972年秋田県生まれ。日本大学大学院修了、西洋史学の修士号を持つ。専攻はヨーロッパ史。英語を話し、大学および大学院在学中にフランス語とドイツ語、スペイン語、ラテン語を学ぶ。得意の外国語と歴史学・心理学の知識を活かしつつ、世界各国を歩きまわり、学びながら執筆活動中。また、最新のサイコセラピーのひとつとしてアメリカで注目されている TATR- Tapas Acupressure Techniqueの、日本人初の公認プロフェッショナル資格を有する(2011-2013)。時間と心が、執筆の中心テーマ。人生の時間に深刻な影響を与える「共依存」……特に「いい子」タイプの症状からのリカバリーの活動に、ONSA WORKSHOP を通じ15年間従事している。ONSA WORKSHOP は2016年現在で、通算200クラス以上が開講となっている。

著書に、累計165万部を突破した『夢かな手帳』シリーズ-『夢をかなえる人の手帳』『夢をかなえる人の手帳術 最新版』『図解 夢をかなえる人の手帳術』など(以上、ディスカヴァー) のほか、『夢をかなえるオーダーメイドの方法』(幻冬舎)、『「なりたい自分」になる魔法の教科書』(KKベストセラーズ)、『魔法の時間割 あなたが生まれ変わるシンプルで小さな習慣』(大和書房)、『新しい自分になる“人生脚本”』『ココロが晴れる心理学』(以上、PHP研究所)、『未来日記』(武田ランダムハウスジャパン)、『たいせつなことは船が教えてくれる』『だいすきな わたしになる手帳』『まほうの地図 不思議な時間旅行』(以上、金の星社)他がある。