これまでのセミナー・イベント

  • Dec
    06

    Discover21×アカデミーヒルズ 『仕事に追われない仕事術』出版記念セミナー 究極の集中力・安らぎ・充実感を実現する「タイム・マネジメントの黄金法則」とは?

    青木高夫
    ゲスト:
    青木高夫
    開催日:
    2016.12.6(火)19:00-20:30
    開場時間:
    18:30
    参加費:
    無料
    定員:
    40 名
    会場:
    アカデミーヒルズ六本木ライブラリー

    〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー 49F


    http://forum.academyhills.com/roppongi/access/index.html

    「画期的なタイム・マネジメントの書」と全英ベストセラーになった『仕事に追われない仕事術 ーマニャーナの法則・完全版ー』(著・マーク・フォースター/訳・青木高夫)の刊行を記念し、本書の訳者・青木高夫さんを迎えて講演会を開催します。

    概要

    「To Doリスト」「優先順位」「すぐやる」はNG!?

    本書によると、「To Doリスト」には、リストが際限なく大きくなり、さらに仕事に追われる問題があります。「優先順位」をつけても時間が増えるわけではなく、「すぐやる」は衝動的な反応を助長して、理性的に働くのは難しくなります。こうした問題を解決する手法を紹介するのが「仕事に追われない仕事術」です。

    講師は「マーク・フォースター式仕事術」に詳しい訳者・青木高夫さん

    本書の中心になるのは「マニャーナの法則」。「マニャーナ」とはスペイン語で「明日」。「今日発生した仕事は、明日やる」を原則とすることで、既存の時間管理の限界を解決する手法です。今回の講師、青木高夫さんは、大学教授も兼ねる現役ビジネスパーソン。本書の原書を読むことで、最も多忙な時期を乗り越え「本当の仕事」に集中できた…と言います。そのことから「多忙な日本のビジネスパーソンに本書を!」と日本に紹介するきっかけとなりました。今年、多数の著書のあるマーク・フォースターのメソッドがこの1冊でわかるようにする翻訳作業に取り組み、改訂新版である本書の刊行となりました。

    手帳を切り替えるこの時期に、時間管理を見直しを!

    「マニャーナの法則」では「1日1ページタイプの手帳」をフル活用します。手帳を切り替えるこの時期に、時間管理のシステムを見直して、 2017年のスタートダッシュに備えていただいてはいかがでしょうか。

    * ディスカヴァー・トゥエンティワン社とアカデミーヒルズのコラボレーションセミナー。注目の書籍の著者をお招きして、書籍では伝え切れなかった内容を、直接お話いただきます。

    アカデミーヒルズ六本木ライブラリー

    六本木ヒルズ49階に位置する朝7時から夜24時までの会員制ライブラリー。月額9,000円(税別)で仕事・勉強に使えるスタイリッシュな空間。Wi-fi、電源、12,000冊の新刊書籍を完備。メンバー同士のコミュニティ活動や無料イベントも開催。www.academyhills.com/library

    ゲストプロフィール

    青木高夫(あおき・たかお)

    1956年、東京都生まれ。Hondaにて自動車産業に関わるルールメーキング、リスクマネジメント、コーポレートガバナンス関連の対応を主管したほか、海外駐在時は販社開発・M&A等を行う。マネジメント、マーケティングなどの研究で発掘した欧米のビジネス書を翻訳・紹介しつつ、国内外の政府のルールメーカーやビジネスパーソンと広く交流している。専修大学大学院客員教授。著書に『なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか』『日本国憲法はどう生まれたか?』 (ディスカヴァー携書)『白洲次郎に学ぶビジネスの教科書』(講談社)がある。