これまでのセミナー・イベント

  • Oct
    03

    「買う理由」のつくり方 ~ 広告とPRの最前線から 小霜和也 × 本田哲也トークイベント

    本田哲也
    ゲスト:
    小霜和也、本田哲也
    開催日:
    2017.10.3(火)19:00-20:30
    開場時間:
    18:30
    参加費:
    1,350円 (税込み)
    定員:
    110 名
    会場:
    青山ブックセンター本店 大教室

    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア (B2F)


    http://www.aoyamabc.jp/store/honten/

    広告・PRそれぞれの技術のエッセンスを、最前線にいるお2人に語っていただきます。

    概要

    私たちが普段目にする広告、そしてPRには“コミュニケーションの技術”が詰まっています。「自分は関係ない」と思っている人を振り向かせ、「話を聞いてみようか」と心を開かせる技術、そこから「買ってみよう」「行ってみよう」と人に行動を起こさせる技術。その過程の一つひとつに、プロによる緻密な計算が働いています。「買う理由」を作る技術とはつまり、「人の気持ちを狙い通りに動かす技術」。それは、モノを売る場面に限らず、あらゆる場面(ビジネスの現場からプライベートな人間観関係まで)で応用でき、役に立つものです。このトークセッションでは、広告・PRそれぞれの技術のエッセンスを、最前線にいるお2人に語っていただきます。

    お申し込み方法

    詳細はこちらをご覧ください。
    http://www.aoyamabc.jp/event/digitalcreative/

    ゲストプロフィール

    小霜和也

    小霜和也(こしも・かずや)

    Creative Consulting / Direction / Copywriting。1962年兵庫県西宮市生まれ。1986年東京大学法学部卒業。同年博報堂入社。コピーライター配属。1998年退社2017年現在、株式会社小霜オフィス、no problem LLC. 代表。これまでの著書に『欲しい ほしい ホシイ── ヒトの本能から広告を読み解くと』(インプレス)、『ここらで広告コピーの本当の話をします。』(宣伝会議)など。これまでの主なクライアントは、キリン、花王、リクルート、 VAIO、京橋エドグラン、アイフル、豊田 TRIKE、メガネスーパー、 H.I.S.、isee! 運動、サントリー、ヒロインメイク、XSOL、 マキシマム ザ ホルモン、セガ、Fields、TECDIA、クリナップ、 ドコモアニメストア、ドクタープログラム、Reebok、 Play Station、日本生命、NTT 西日本、izumoden、ファミリーマート、 宇宙航空研究開発機構、CITIZEN、サントリーウエルネス、 武田薬品、Nissen、HONEYS、モエ・ヘネシー・ディアジオ、 マイクロソフト、Swatch、三井不動産、三菱地所、コーセー、 SONY、MTV、DDI ポケット、片岡物産、POKKA、エスティローダー、 TOYOTA、Docomo、シャディ、東京ガス、明治製菓、SONYMusic、 Amazon、intel、CASIO、日産、TOTO、JAL、キッコーマン、TBC、 愛 地球博・日本館、資生堂、ハウス食品、他多数。広告賞受賞多数。

    本田哲也

    本田哲也(ほんだ・てつや)

    ブルーカレント・ジャパン株式会社代表取締役社長/CEO 1970年生まれ。戦略PRプランナー。「世界でもっとも影響力のあるPRプロフェッショナル300人」にPRWeek誌によって選出された日本を代表するPR専門家。99年、世界最大規模のPR会社フライシュマン・ヒラードの日本法人に入社。2006年、ブルーカレント・ジャパンを設立し代表に就任。2009年に『戦略PR』(アスキー新書)を上梓し、広告業界にPRブームを巻き起こす。『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』(田端信太郎氏との共著、ディスカヴァー刊)などの著作、国内外での講演実績多数。2015年よりJリーグマーケティング委員。2015年の『PRWeek Awards』にて「PR Professional of the Year」を受賞。「カンヌライオンズ2017」PR部門審査員。