商品詳細

[電子書籍]生涯男性現役 男のセンシュアル・エイジング入門

[電子書籍]生涯男性現役 男のセンシュアル・エイジング入門

電子書籍 (携書 163)
価格: 800円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,080円
800円
1,480円
個数:
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2016.4.13
  • ISBN978-4-7993-1862-1

商品概要

できる男は、なぜ知的な色気(センシュアル)があり続けるのか? 女たちは、男の薄毛のこともお腹のことも気にしていない。それより、女たちが見ているのは……!? 身のこなし、会話術、服装、ボディケアから、ED対策最新医療情報まで、年齢を重ねるほど男を上げる人がやっていること。

商品説明

話題騒然! 実は男性に人気『パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ』に男性版登場!
歳を重ねるほど、いい男!
できる男には、知的な色気(センシュアリティ)がある!



世界の国々での日本女性の人気はよく知られていますが、一方、男性は? となると、なかなか厳しいものがあります。そもそも誘わない、いくつになっても若い女性を好むロリコン趣味、レディファーストにほど遠い行動習慣ゆえ? けれども、そもそも日本は、性に大らかで細やかな情感を理解する「センシュアル」な国でした。そして日本男性には知的な色気が漂っていました。

パリと東京を往復する生活を20年以上続ける皮膚科専門医であり、美容ジャーナリストとしても活躍する著者が、30代から70代までのビジネスマンから医師まで、数十名のパリジャンならびに日本人を徹底取材。彼らの証言から、パリのムッシューの歳を重ねる度に増す魅力の秘密を、ビジネス、アンチエイジング医学、そして、恋愛のマナーと恋愛観、結婚観に、探ります。

身のこなし、スーツの選び方、会話術から、恋愛観、結婚観、そして、AGAやED対策のための最新医療情報までいわば、本書と同時発売の『生涯恋愛現役 女のセンシュアル・エイジング入門』の男性版!


あなたのセンシュアル・オヤジ度は? いくつ当てはまりますか?
 1 エレベーターや建物の入り口では、誰であれ、女性に先を譲る。
 2 店員やウェイターなどにもフレンドリーに接する。
 3 年齢、容貌に関わりなく、常に自然に女性を褒める
 4 どんな人とでもたいてい、ユーモア混じりにすぐに話を合わせられる。
 5 パートナーと定期的にセックスをしている。
 6 パートナーが風邪のときは、流動食を作り、足をマッサージしてあげる。
 7 朝出勤前には身だしなみのチェックをしている。
 8 愛している、と照れずに言える。
 9 女性に花をプレゼントできる。
 10 ベッドでは、低い声でゆっくり囁くように喋る。
 11 映画、コンサート、美術館巡りが好き。
 12 真剣にひとりの人を愛したことがある。
 13 ジャストフィット・スーツである。
 14 自分に合ったフレグランスを持っている。
 15 靴の手入れはきちんとしている。
 16 愛する人にも言わない秘密がある。
 17 酔っても我を忘れることなどない。
 18 同性・異性、ともに友人が多い
 19 幸せ、ご機嫌でいるようにしている。
 20 ED対策をすることに抵抗はない。

20点満点:フランス人です!
15~19:欠けている項目をすぐに補えばOK!
10~14:日本人としては普通以上かもしれませんが……。
9以下:日本男児!

目次

はじめに

プロローグ セクシュアルよりセンシュアル
 センシュアル=官能ある知性は、中高年男性こそ!
 「感覚」と「知性」を分離してきたキリスト教的禁欲主義の罪

第一章 ビジネスとセンシュアリティ
 一流のビジネスマンには色気がある
 優れた経営者はセンシュアル
 ビジネスでもプライベートでも、センシュアルな会話術が成功を生む
 身のこなしの基本はレディファースト
 男は背中でセンシュアルを語る
 一声、二振り、三姿。大人の男女は、センシュアル・ヴォイスで勝負する
 セクハラ上司とセンシュアル上司、紙一重の大きな違い
 スーツは、ジャストフィット・サイズ
 センシュアリティをデモンストレートする男の小物
 社名中心? 個人名中心? ビジネスカードが語るもの
 デスクまわりのセンシュアリティ
 センシュアルな休日の過ごし方
 男性が知っておきたい女性のボディパーツ1 匂い立つうなじ─体温を感じる部位
 男性が知っておきたい女性のボディパーツ2 リップとその先のトポス(空間)

第二章 センシュアル・エイジング最前線
 国際アンチエイジング医学最前線のテーマも、センシュアル
 女たちは男の髪のことなんか気にしていない?
 でもやっぱり髪がほしい、という方のためのケア情報
 スキンケアの王道 「洗顔、保湿、紫外線予防」の3ステップ
 生涯、キスを楽しむデンタルケア
 ボディラインが気になりますか?
 女は、男が思っている以上に、男の指と手を見ている
 身だしなみの基本は、やっぱり「清潔」!
 女は男のあごに萌える
 男の汗─官能の原点
 男の香水
 男もデリケートゾーンをケアする?
 男の更年期。変だなと思ったら、遊離テストステロン検査を
 ED対策。治療法はこんなに進んでいる!
 センシュアル・エイジングの勧め
 「生涯男性現役」、センシュアル爺の心意気
 男性が知っておきたい女性のボディパーツ3 臀部─豊穣の象徴
 男性が知っておきたい女性のボディパーツ4 へそ、あるいは、やわらかな下腹部

第三章 男と女の間
 男と女は理解し合えるか?
 古来日本のヰタ・セクスアリス
 センシュアリティなきグループ交際
 遠距離恋愛のセンシュアリティ
 全方位アムールの人生の条件
 禁断の恋の行方
 子どもは両親からカップル文化を学ぶ
 センシュアルな男は家事をする
 スキンシップという媚薬
 生涯夫婦恋愛は可能か?
 恋の終え方
 カッコイイおひとりさま
 男性が知っておきたい女性のボディパーツ5 ほくろ─美しきトッピング
 男性が知っておきたい女性のボディパーツ6 瞳─映す愛の情炎

エピローグ R45世代のセンシュアリティが日本を救う
 ニッポンの未来とセンシュアリティ
 センシュアル0地点
 年代を経ても変わらぬ価値観
 センシュアリティは、自立した男女の間に

CHECK! あなたのセンシュアル・オヤジ度は?

あとがき

著者からのメッセージ

本書の副題に含まれる「センシュアル」という言葉、聞き慣れない用語かと思います。どんな分野であれ、新しい概念をストレートに打ち出すことにはリスクを伴います。けれども、今の日本を覆う同調的、抑圧的なムード、菲薄でライトな男女関係がぐんぐん亢進するシーンを目の当たりにして、いったいこの国の男女には何が足りないんだろうと考えに考えた末、「センシュアリティ」という言葉に行き当たりました。

初めて耳にする言葉であっても、その語感から「セクシー」「セクシュアリティ」との類似性を感じられることと思います。ご明察通り、辞書を紐解けば、「官能的」という訳語が真っ先に出てきます。しかしながら、「セクシー」という性差にバイアスをかけたアプローチではなく、色気という説得的だけれど謎めいた蠱惑(こわく)とも異なる、まさに性別を超えて自然な官能性を通じて人間的、人格的魅力が現れる、それがセンシュアリティです。

男のマナー本はときどき書店の書棚で見かけます。男のパワー(精力)と仕事力の相関を論じた本もまたけっこう出回っています。けれど、「センシュアリティ」という、日本語にすんなり訳すのが困難で、あえて言えば「官能性」を意味する言葉をキーワードに、「心地よくしなやかに生きる術」をとことん追求した書はこれまで、なかったのではないでしょうか。

これによって膠着していた人間関係やビジネスの手続きのようなものに風穴があくかもしれない。もしかすると、官能から徳なるものへの通路が拓けるのかもしれない……。すなわち、菩薩の海容の心を忘れず、基本、辛辣な女の目線で、尊敬と共感と指弾の念で男性に物申すという批評の実践、それが本書です。

面倒だ、女はただ若くて馬鹿なほうがよい、とおっしゃる男性は、すぐに本書を閉じていただいて結構です。本書は、センシュアルな人、性差を超えて愛される(モテる)関係の豊かさをシンプルに追い求めておりますので。
(「はじめに」より)