商品詳細

社長の心得

社長の心得

紙の書籍
価格: 1,620円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,620円
1,200円
2,220円
  • 発売日2014.1.30
  • ISBN978-4-7993-1443-2
  • ページ数224P

商品概要

<著作100冊目記念 特別ビニール仕様愛蔵版>経営の本質とは何か? 経営者として生きるとは? 長く伸び続ける会社と経営者に共通するものとは? 経営コンサルタント小宮一慶、20年の知恵と使命がこの1冊に!

商品説明

社長には社長にしかできないことがあります―。人気経営コンサルタント・小宮一慶氏の著作100冊目は、経営者必読の書!

近年、日本社会を象徴する言葉として、「リーダーの不在」というものがあります。リーダーの最たるものは、日本に200万以上存在する会社の「経営者」たちです。経営者が良くなれば、会社が良くなる、会社が良くなれば、日本が良くなる。だから、経営者は日本を良くする要、根本なのです。

本書では、20年間経営コンサルタントとして活躍し続けてきた小宮一慶氏が、日本の経営者向けに会社のリーダーとしてのあるべき姿、正しい姿勢を提示します。

セミナーを通じて経営者たちに伝授されてきた経営の原理原則は、社長にしか実践することのできない重要なもの。これが誤った方向に進んでしまうと、あっという間に悪い会社が出来上がります。そして、最後には消えていくのです。

小宮氏の記念すべき著作100冊目は、経営者必読の書。特別ビニール仕様で、いつまでもお読み頂けます。

目次

序章 良い会社とは何か、社長の仕事とは何か
第 1 章 社長・社員の基礎力を高める
第 2 章 社長が持つべき仕事観
第 3 章 社長が知っておくべき人材育成の要諦
第 4 章 社長としての人物力

著者からのメッセージ

わたしの仕事の目的は、わたしの関わった経営者の方に、良い会社をつくっていただくことです。その会社が提供する商品・サービスを手にするお客さまにも幸せになっていただくことを通じて、経営者も、その会社で働く従業員の方にも、幸せになっていただきたい。

そういう会社がひとつでも多く増えることによって、この国日本が良くなることに貢献すること。

それが、わたしの人生の目的であり、使命です。

ニュース

・累計 5 万部を突破しました
・2014/10/12発売 「日経新聞」 で紹介されました