商品詳細

○×まんがでスッキリわかる もう怒らない本

○×まんがでスッキリわかる もう怒らない本

紙の書籍
価格: 1,404円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,404円
1,040円
1,923円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2017.9.13
  • ISBN978-4-7993-2166-9
  • ページ数180P
  • サイズ四六判・ソフトカバー /

商品概要

◯「ムダに怒らない人」
×「怒りで失敗する人」
違いがわかれば、うまくいく! 話題の心理トレーニング・アンガーマネジメントの要点がスッキリわかります。

商品説明

・怒りたくないのに、ついつい怒っちゃう
・クヨクヨ、イライラする気持ちをなんとかしたい
・怒らないで、気持ちを伝えたい
・怒りの感情とうまく付き合えるようになりたい

→ アンガーマネジメントでスッキリ解決!

アンガーマネジメントとは、アンガー(=イライラ、怒りの感情)をマネジメントする(=上手に付き合う)ための心理トレーニング。

・人間関係でトラブルにならないため
・職場でイライラせず効率的に仕事をするため
・スポーツ選手が、実力を発揮するため
・子育てで不必要にイライラしないため……etc.

よりよい生活、仕事、人間関係を手に入れるために、学ぶ人が増えています。

本書は「○×まんが」方式で、アンガーマネジメントの要点がスッキリわかる1冊。「怒り」をマネジメントすれば「思わずキレちゃった」という悩みも「言いたいことを言えなかった」という悩みもスッキリ解消します。

目次

アンガーマネジメントへようこそ
はじめに
本書の読み方

第1章 とっさの怒りに効く7つのメソッド

[01:とっさの怒りを静める技術1] まずは6秒数える
質問・怒りを感じたとき、どうしていますか?
 × つい怒鳴ってしまう ○ 6秒待って怒りを静める
解説・怒りのピークのやりすごし方
発展・グラウンディング

[02:とっさの怒りを静める技術2] 怒りを数値化する
質問・理性を失いそうになったとき、どうしていますか?
 × つい怒りの感情に身を任せてしまう ○ 「怒りの温度」を測定する
解説・スケールテクニックで怒りを客観視する
発展・スケールテクニックの習慣化

[03:とっさの怒りを静める技術3] 魔法の言葉を唱える
質問・理不尽なことを言われたら、どうしていますか?
 × 徹底的に正しいことを主張する ○ 魔法の言葉で心を落ち着かせる
解説・コーピングマントラを用意しておこう
発展・動作のコーピングマントラ

[04:とっさの怒りを静める技術4] イメージの力を活用する
質問・怒りが爆発寸前のとき、どうしていますか?
 × 抑えきれずに逆上してしまう ○ イメージで思考停止する
解説・怒りは「意味づけ」から生まれる
発展・本当の「空っぽ」は難しい

[05:とっさの怒りを静める技術5] タイムアウトを取る
質問・怒りがエスカレートしたら、どうしていますか?
 × とにかく耐える ○ その場からいったん離脱
解説・タイムアウトにはルールがある
発展・他人の怒りから身を守る

[06:しつこい怒りを静める技術1] 気持ちいい瞬間を想像する
質問・いつまでも怒りが収まらないときは、どうしていますか?
 × グチやお酒でストレス解消する ○ プラスの感情で心を満たす
解説・「気持ちいい!」を貯めておこう
発展・お酒やギャンブルはNG!

[07:しつこい怒りを静める技術2] 「今ここ」に集中する
質問・腹の立つことを思い出したら、どうしていますか?
 × つい「思い出し怒り」してしまう ○ 自分の現在に意識を向ける
解説・「今ここ」のための体と意識のエクササイズ
発展・マインドフルネス

第2章 怒りに流されないコツと習慣

[08:怒りを生まない考え方1] コアビリーフを見直す
質問・怒りが生まれるのは、なぜだと思いますか?
 × 周りの人に原因がある ○ 自分の「べき」が原因
解説・「べき」の三重丸を描いてみる
発展・価値観の違いを楽しもう

[09:怒りを生まない考え方2] プラスの意味づけをする
質問・出来事をどうとらえていますか?
 × 基本的にネガティブにとらえる ○ 基本的にポジティブにとらえる
解説・徹底して穏やかに振るまう24時間アクトカーム
発展・機嫌のよい自分を演じてみる

[10:怒らないための実践1] ストレスフリーの生活
質問・ストレスにどう向き合っていますか?
 × ついストレスを溜め込んでしまう ○ ストレスは日々解消
解説・時間のマネジメントでストレスにさようなら
発展・「不便」に慣れよう

[11:怒らないための実践2] 他人に期待しすぎない
質問・他人とどうつき合っていますか?
 × どうしても他人が気になる ○ 自分の価値観を優先する
解説・他人への依存を見直してみよう
発展・先に自分から自己開示する

[12:怒らないための実践3] イライラには近づかない
質問・怒っている人がいたら、どうしていますか?
 × 悪口やグチに乗っかる ○ 怒りの場から距離を取る
解説・怒りの「やっかいな性質」とは
発展・スルー力があなたを守る

[13:怒らないための実践4] ときには割り切りも大事
質問・うまくいかないことがあったら、どうしていますか?
 × あくまで完璧を求める ○ 「そういうこともある」と受け入れる
解説・どうしようもない怒りは忘れてしまおう
発展・怒りやすい自分を責めない

第3章 怒りの効果的な表現法

[14:怒りを表現する姿勢1] 一貫性をもって怒る
質問・どのように部下を怒りますか?
 × 感じたままをぶちまける ○ 怒る基準はブレさせない
解説・怒りのトリガーを知っておこう
発展・コアビリーフのゆがみ

[15:怒りを表現する姿勢2] とにかくゆっくり話す
質問・どんな口調で怒っていますか?
 × パッションを込めてアツく伝える ○ 穏やかな口調を心がける
解説・普段との「落差」を利用して怒りを伝える
発展・目上の人に怒りを伝える

[16:怒りを表現する言葉1] 「私」の意見を伝える
質問・怒るときの「主語」はどうしていますか?
 × 「あなた」を主語にする ○ 「私」を主語にする
解説・一般論のときも主語は「私」に
発展・怒りっぽい人への抗議にも

[17:怒りを表現する言葉2] 正確な表現を心がける
質問・どんな言葉で怒りを伝えますか?
 × 相手のよくないところを強調する ○ 話に客観性をもたせる
解説・ボキャブラリーを広げて怒りも豊かに表現
発展・レッテル貼りはやめよう

[18:怒るときにもつビジョン] 「これから」の解決策を話す
質問・何か問題が起こったら、過去と未来のどちらを見ますか?
 × 過去に目を向け原因を考える ○ 解決志向で未来を語る
解説・怒るときに忘れてはいけないこと
発展・怒るタイミング

第4章 あなたを変える怒りの記録術

[19:怒りを「見える化」して客観視する] アンガーログ
[20:怒りを分類して対処法を見つける] ストレスログ
[21:自分の「べき」の傾向を知る] べきログ
[22:自分の「べき」をよい方向に変える] 3コラムテクニック

さくいん