商品詳細

ビジネスマンのための「リーダー力」養成講座

ビジネスマンのための「リーダー力」養成講座

紙の書籍
価格: 1,080円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,080円
800円
1,480円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2017.10.13
  • ISBN978-4-7993-2182-9
  • ページ数176P
  • サイズ新書判・ソフトカバー /

商品概要

国も会社もチームも、リーダー次第。「チャンス」に備えて「準備」しておくための虎の巻。

商品説明

累計130万部を超える大人気シリーズ、小宮一慶の「ビジネスマンのための「○○力」養成講座」、最新刊。テーマは「リーダー力」です。

・日本の「失われた三〇年」はリーダーシップ教育欠如のせい?
・「褒めて育てよ、怒るより叱れ」の嘘。
・リーダーに必要な2つの覚悟とは?
・現場の人と共有すべきは、危機感ではなく「夢」。

シャープやJALの例を見るまでもなく、リーダーが変わることによって会社の業績も内容も大きく変わります。それならば、この国の経済が、世界に類を見ないほど停滞を続けているということは?

そうです。「良いリーダー」がいないこと。それを育てるリーダーシップ教育がないこと、それが日本経済の停滞の理由です。

リーダーシップは、リーダーになった人にだけ必要なものではありません。若いときから、すべての人に必要です。準備ができている人のもとに、その準備に応じたチャンスが訪れるからです。誰でも、そのための「正しい努力」というものが何かを知り、そして「積み重ね」を行えば、必ず身につけることができるものなのです。

この本は、現在リーダーの方はもちろん、すべてのビジネスパーソンの方に向けて、リーダーとしてどんな準備をしていかなければならないのか、どういう価値観を身につけ、勉強していけばいいか、あるいは、これから後進のリーダーを育てようとしている方に向けて、どのように導いていったらいいのか、その指針となればと思って書きました。戦後失われてしまったリーダーシップ教育の一端を担えればという大きな野望を秘かにいだきつつ……。

目次

はじめに
 モンゴルのすごい経営者に「リーダー力」を見た
 日本経済「失われた三十年」の真の理由は?
 リーダーシップの欠如がもたらした悲劇
 リーダーに必要な覚悟と準備

第1章 リーダーに求められる10の力
 リーダーに求められる力1 決断力
  どのように、やるかやらないかを決断したらいいのか?
  決断力も訓練次第!
  決断力には、決断に必要な情報を見極める能力も必要
  ベースは価値観
 リーダーに求められる力2 情報収集力
  1 聞き出す
  2 会う
  3 新聞・雑誌・本・テレビ・ネットを読む
   価値観と問題意識がなければ、情報があっても見えない、聞こえない
 リーダーに求められる力3 観察力
  1 正確にものを見る専門性
  2 多様な視点からありのままを見る客観性
 リーダーに求められる力4 現場力
  部下の仕事に逃げ込むな
  現場の人とは夢を語れ
 リーダーに求められる力5 実行力
  戦略より実行
  先頭に立つ
  部下に厳しいことを言えますか?
 リーダーに求められる力6 目標設定力
  数値化された高い目標と具体的な戦略
  部下からの信用が決め手
  ストレッチ目標とベストパフォーマンス
 リーダーに求められる力7 教える力・伝える力
  ティーチャーとリーダー
 リーダーに求められる力8 褒める力・叱る力
  褒めるとおだてるは違う
  叱ると怒るは違うのか?
  思っていること、感じていることを素直に表現していますか?
 リーダーに求められる力9 人間観・人生哲学
 リーダーに求められる力10 素直さ
  素直の3ステップ
  理想像をもち続ける

第2章 リーダーの8つの勘違い
 リーダーの勘違い1 人は、肩書きで動くと思っている
 リーダーの勘違い2 部下に慕われていると思い込む
 リーダーの勘違い3 自分は仕事ができると思い込む
 リーダーの勘違い4 和気あいあいの組織を目指す
 リーダーの勘違い5 公私混同をしても問題ないと思い込む
 リーダーの勘違い6 守りに入る
 リーダーの勘違い7 自分を偉い、賢い、と思い込む
 リーダーの勘違い8 退職後も特別扱いされるのが当然だと思っている

第3章 リーダーシップの名言たち
 1 老子に学ぶ「存在を意識されないリーダー」
 2 ナポレオン・ヒルの「成功するリーダーと失敗するリーダー」
 3 アッシジの聖フランシスコに学ぶ「与える力」
 4 稲盛和夫さんから「動機善」を学ぶ
 5 一倉定さんから「リーダーの責任」を学ぶ
 6 徳川家康に、「大将の戒め」を学ぶ
 7 孔子に、不遇に屈しない誇りを学ぶ

第4章 「リーダー力」を身につけるための10の習慣
 習慣1 小さなことでも決断する
 習慣2 新聞を一面トップ記事から読む
 習慣3 部下の話にメモをとる
 習慣4 肩書きにこだわらず人に会う。ちやほやされない場所に行く
 習慣5 本を読む。話題の新刊を読む。古典を読む
 習慣6 歩く
 習慣7 親孝行する
 習慣8 ニコニコする
 習慣9 毎日、反省する時間をもつ
 習慣10 夢を語る。理念を語る

あとがき

著者からのメッセージ

世界はいま、仕事と人生について、働き方について、幸福について、考え直さなければならないときに来ています。

わたしは、「良い仕事」の定義として「1 お客さまが喜ぶこと、2 働く周りの仲間が喜ぶこと、3 工夫」を挙げますが、「良い仕事」を通じて、お客さまや働く仲間、ひいては社会に貢献することで得られる喜びまでなくしてしまうのはとてももったいないことだと思っています。

いまでもそうですが、働く人が働くことそのものによって感じられる喜びを得られるかどうかは、リーダーにかかっている部分がとても大きいと思っています。リーダー自身が喜びを感じ、そして、働く仲間もそれらを感じられるように社風や考え方をもっていけるかです。本書を通じて、多くの成功するリーダーが生まれることを願ってやみません。
(「あとがき」より)